このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

知らないと危ない!?ホワイトデーのお返しには意味がある!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2018年3月14日

3月14日はホワイトデーである。バレンタインデーに貰ったギフトに対してお返しをする日だが、実は贈る“モノ”に意味があり、勘違いを生む危険性が潜んでいる。ホワイトデーに失敗しないよう、お返しの持つ意味を学んでおこう!

1. バレンタインデーとホワイトデーの謎

「女性から男性にチョコ」は日本だけ!

バレンタインデーとはどんな日だろう?日本では、女性が気になる男性にチョコを渡す日(本命チョコ)、父や兄弟、友人や同僚、上司など、女性から日頃お世話になっている男性にチョコを渡す日(義理チョコ)である。しかし、これは本来のバレンタインデーとは少し異なる。バレンタインデーは皇帝の命令に背いてまで兵士たちの自由な結婚を後押しした司祭が殉教した日であり、司祭の死を悼む日であった。年月の流れとともに司祭が大切にした"愛"にちなんで"愛の日"となり、恋人や家族、友人などに愛を伝える日として定着した。日本では"女性から男性"が一般的だが、海外では性別は関係なく、大切な人にカードや花などを贈る日なのだ。

ホワイトデーは日本だけ!

バレンタインデーの1ヶ月後にはホワイトデーがやってくる。言わずと知れた、"バレンタインデーのギフトへのお返しを渡す日"だ。しかし、このホワイトデーは日本の国民性から生まれた日本独自のイベント。そもそも、海外には「頂き物にはお返しをする」という返礼の意識がない。その上、バレンタインデーは大切な人にギフトを贈る日であり、一方通行ではなくお互いが贈り合うことになる。そのため、わざわざお返しは必要ないのだ。ホワイトデーは韓国や台湾などのアジア諸国にも広まっているが、欧米諸国にはない。ホワイトデーが誕生した由来は諸説あるが、バレンタインデーとホワイトデーで2度売り上げを伸ばすことのできる菓子業界には嬉しいイベントだと言えるだろう。

2. 知らないと危険!ホワイトデーの贈り物の意味

適当に選ぶと危険!

バレンタインデーにチョコを貰うことは嬉しいが、お返しは正直面倒。これは多くの男性の本音だろう。しかし、だからと言って適当にお返しを選ぶのは危険だ。なぜなら、お返しする"モノ"ごとに意味があると考えられているからだ。ということは、「ありがとう」の気持ちを込めたギフトが「あなたが好き」と捉えられる可能性もあるのだ。お返しを選ぶ場合には以下を参考にしよう。

ホワイトデーのお返しの意味

  • キャンディ
    キャンディは「あなたが好き」という意味。全国飴菓子工業協同組合のアイディアによってホワイトデーが生まれたという説があり、1980年代頃にはお返しの定番はキャンディだった。バレンタインデーに告白され「付き合えないけどお返しを...」という状況でキャンディを選ぶことは絶対にNGだ。
  • クッキー
    クッキーは「あなたは友達」という意味。100%義理チョコと分かりきっているチョコへのお返しとしては最適。
  • マシュマロ
    マシュマロは「あなたが嫌い」という意味。ホワイトデーは、福岡県の老舗菓子店の社長のアイディアに由来する説もある。この菓子店と百貨店によってマシュマロをお返しする"マシュマロデー"が作られ、その後ホワイトデーとなったと言われている。お返しの定番だが、その味気なさやすぐ食べ終わることから「興味なし」という意味があるのだとか。
  • その他
    マカロンは「あなたは特別な人」、バウムクーヘンは「関係が続きますように」、キャラメルは「あなたといると安心する」。

3. 何をお返しすればいいの?無難なギフトとは?

お返しの選び方

  • 本命チョコへのお返し
    付き合っていない女性からの本命チョコは、告白と同じ意味。そのため、相手はギフトではなく返事に期待している。お返し自体はあまり重要ではないが、交際を断る場合には、貰ったチョコの2~3倍の価値のあるお菓子(詰め合わせなど)を渡そう。
  • 交際中の彼女へのお返し
    交際中なら好きなものを知っているからお返しは簡単!という訳ではない。なぜなら、彼氏に期待するホワイトデーのギフトはアクセサリーや財布などチョコとはかけ離れた値段のものが多いからだ。スイーツやハンカチなどの小さなギフトを用意し、メインは彼女に希望を聞くと良いだろう。
  • 義理チョコへのお返し
    多くの女性は、義理チョコを予算で選ぶ。そのため、部下から高級チョコレートを貰った場合には、ホワイトデーの見返りを期待されているのかもしれない。もらったチョコの2~3倍の金額を目安に、女性が喜ぶスイーツを贈ろう。

無難なギフトはこれ!

相手との関係や本命チョコ・義理チョコに関わらず誰にでも喜ばれるもの、これが無難なギフトである。キャンディやマシュマロで勘違いされるよりは、ゴディバや有名パティシエのスイーツを選ぼう。また、ハンカチやミニタオルといった"絶対に使うもの"や高級バスグッズや高級食材といった"自分では買わないけど嬉しいもの"も良い。お返しを選ぶ時には、見た目に美しく、消耗品であることが大切だ。「重い」と思われることや勘違いされることを避けるために、消耗品はマストの条件である。

結論

ホワイトデーのお返しの意味について解説した。マシュマロは「嫌い」、クッキーは「友達」と説明したが、すべての女性がこう考えるわけではなく、一部の占いなどを気にする女性の間での常識だ。マシュマロ好きな彼女には、大切な気持ちを伝えながらとびきり美味しいマシュマロをプレゼントすれば良い。「大切なのは気持ち」ということを忘れずに。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ