このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

桃のびっくりトリビア!ツルンときれいに剥く方法

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:東京農業大学 醸造科学科 教授 前橋健二(まえはしけんじ)

2018年10月 8日

旬の桃。みずみずしくて甘くて、来客の際に出しても喜ばれる。難点は、なかなかきれいに皮が剥けないこと。自分たちで食べるだけなら良いが、お客様に出すとなると気になる。そんな時役立つ、桃の皮が面白いほどきれいに剥ける方法を紹介する。

1. 湯むきする方法

トマトの皮を剥く時と同様、桃も湯むきができる。

湯むきの手順

① 桃がつかる位の湯を沸かす。

② 桃のてっぺんに十字の切り込みを入れる。

③ お玉の上に桃をのせ、沸騰した湯に15秒ほど入れて引き上げる。

④ 冷水で冷やす。

⑤ 切り込みから指で皮をめくると簡単に剥ける。

2. スプーンを使う方法

スプーンを使って剥く方法もある。柔らかくなっている桃におすすめだ。

スプーンを使って剥く手順

① スプーンの角の部分で皮をゴリゴリとこする。

② 桃を回しながら、全体的に皮をたるませる。

③ 水でやさしく産毛を洗い流す。

④ 桃のお尻部分に爪を当てて引っ張るとツルンと剥ける。

3. つまようじを使う方法

つまようじを使っても、簡単に剥くことができる。手がベタベタにならない点も嬉しい。

つまようじを使って剥く手順

① 桃のお尻の皮につまようじを刺す。

② 実と皮の間を通るように、つまようじを貫く。

③ つまようじの両端を持ち、ツルツルと皮を引っ張るように剥く。

4. もはや剥かない⁉

桃は皮を剥いて食べるもの、というイメージがあるが、実は皮も食べることができる。多くの野菜や果物にいえることだが、皮と実の間には栄養がたっぷりで、味も美味しいのだ。

皮ごと食べる時の注意点

桃は農薬を使っていることも多い。皮ごと食べたい場合は、無農薬のものを選ぶか、農家さんが実際に皮ごと食べている桃を直接購入すると安心だ。

食べるのは産毛を取り除いてから

桃の表面を清潔な布を使ってこすりながら、水で洗い流して表面の産毛を取り除く。
食べやすい大きさにカットしても良いが、そのままかぶりつくのもオススメ。ワイルドにいただこう。

結論

これまでどうしても上手く剥けなかったという人も、今回紹介した方法ならツルンとストレスなく剥けるはず。美しく美味しく、旬の桃をいただこう。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ