このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

できるだけ早く治したい!二日酔いにおすすめの飲物・食物

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年3月 8日

頭が痛い、吐き気がする、体がだるいといった二日酔いの症状の主な原因は、以下の3つ。1.アルコールの分解に糖が消費され、新しく糖を作る働きが抑制されることからくる「低血糖」2.アルコールの利尿作用による「脱水症状」3.アルコールの分解で生じる有害物質「アセトアルデヒドの毒性」。この3つをなるべく早くリカバーするための飲食物を紹介しよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 低血糖には果糖、脱水には水分+ミネラル

1.「低血糖」の改善をサポート...ハチミツ、みかん、柿、オレンジ、グレープフルーツ(ジュースも可)、ブドウ糖を主成分としたラムネ菓子等がおすすめ。
  • なるべく早く低血糖状態から快復する方法は、同じ甘味でも吸収に時間のかかる砂糖より、吸収の早い「果糖」が多く含まれるフルーツや「ブドウ糖」を摂ることだ。
2.「脱水症状」の改善をサポート...スポーツドリンク、味噌汁等
  • 水や麦茶等でもよいが、排尿で失われたナトリウムやカリウムといったミネラルやビタミン等も補給できるスポーツドリンクや味噌汁がより効果的と考えられる。

2. アセトアルデヒドの分解促進にはタウリン!

3.「アセトアルデヒド」の影響を改善...シジミ、アサリ、しめじ、コーヒー、緑茶、梅干し、アロエヨーグルト等
  • 肝臓の機能回復を助け、アセトアルデヒドの分解を促進するとされるタウリンやオルニチンが多く含まれる食物がおすすめ。カフェインはアセトアルデヒドで拡張した血管を収縮させて頭痛を楽にしてくれる。梅干しのピクリン酸やアロエのアロエチンには肝臓を活性化する作用が期待できる。

結論

二日酔いの朝は、とにかく水分補給が大切。フルーツに含まれるビタミンはアセトアルデヒドの分解にも有効なので、まずはフルーツジュースやスポーツドリンクを摂取して一刻も早く低血糖と脱水から抜け出し、食欲がでてきたら梅干しのおにぎりやシジミの味噌汁を食べる...という順序がおすすめだ。

この記事もCheck!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ