このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ルウから手作り!本格派クリームシチューの作り方

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2019年1月15日

クリームシチューを作る方法には、市販の固形ルウを使う方法と、ホワイトソースから作る方法の2種類がある。一般的には市販のルウを使うことが多いが、1から手作りで、手間暇かけたクリームシチューに憧れる人も多いだろう。ここでは、手作りのホワイトソースを使ってクリームシチューを作る方法を紹介したい。

1. どうやってできている?ホワイトソースの基本的な作り方

ホワイトソースはどんな材料からできているのかご存知だろうか。ホワイトソースの材料は、バター、小麦粉、牛乳の3種類だけとなっており、料理としてはシンプルなものである。ホワイトソースの作り方は、バターと小麦粉でペーストを作り、牛乳でのばすというイメージだ。

以下に、超初歩的なホワイトソースのレシピと作り方を紹介していく。

材料

・バター
・小麦粉
・牛乳

作り方

1.バターを鍋に入れて溶かし、ふるった小麦粉を加えて焦がさないように炒める。
2.牛乳を少しずつ加えて混ぜながら、ペーストをのばしていく。
3.とろみがつくまでホイッパーなどを使って混ぜながら加熱する。

ホワイトソースは鍋ではなく、耐熱容器に入れて電子レンジで作ることも可能だ。手短に済ませたいとき、洗い物を増やしたくないときにはこの方法をおすすめしたい。

2. 意外と簡単!ホワイトソースを使ってクリームシチューを作る方法

次に、ホワイトソースからクリームシチューを作る方法を見ていこう。ホワイトソースを使用する場合は、水やコンソメスープを加えて薄めていくのが基本である。

ホワイトソースは、レシピの分量や加熱時間によって粘度が変わるため、加える水分量は一概にはいえない。個人の好みの部分も大きいが、1皿あたりのシチューの水分量は、大手メーカーのサイトでは水と牛乳を合わせて160mlとなっている。

ホワイトソースを使用する場合、ホワイトソース自体にすでに牛乳が含まれているため、新たに牛乳を追加する必要はない。固形のコンソメの素をお湯で溶いて薄め、ホワイトソースに加えていく。濃厚でクリーミーなシチューにしたいという場合はお湯の割合を減らして牛乳を使うのもよいだろう。

ホワイトソースを使ってクリームシチューを作る手順について以下にまとめた。

1.肉や野菜を炒める。
2.水を加えて煮る。
3.コンソメを加えて味を付け、ホワイトソースを薄めて溶かしていく。

1人分の水分の目安は160mlだが、細かい量にはこだわらず、とろみ具合を見ながら目分量でホワイトソースを足すやり方がおすすめである。

3. 手作りのホワイトソースでクリームシチューに挑戦!どんなメリットが?

手作りホワイトソースでクリームシチューを作るとなぜか美味しいイメージがあるが、嗜好の問題もあるため誰もが美味しいと感じるわけではない。なかには市販のルウを使ったクリームシチューのほうが好きだという人もいるだろう。市販の固形ルウを使わずに手作りのホワイトソースでクリームシチューを作るという方法にメリットはあるのだろうか。

1.塩分が抑えられる

固形のルウを使う場合は、ルウに塩分が含まれているため、トータルの塩分量は変えられない。しかし、ホワイトソースを手作りする場合は、コンソメや塩の量を調整することができるため薄味にも対応可能である。手作りのホワイトソースが優しい味といわれることが多いのは、塩分量が少ないことが大きな要因だろう。

2.カロリーを調整できる

じつは、固形のルウを使っても、ホワイトソースを手作りしても1食分のクリームシチューのカロリーはほとんど変わらない。だが、手作りホワイトソースの場合は材料の量を調整できるというメリットがあり、工夫次第ではカロリーを抑えることが可能である。シチューにはバターが多く含まれており、カロリーが高い。できるだけ低カロリーにしたいという場合、サラサラのシチューになってはしまうが、水を多めにすることでカロリーを抑えることは可能である

結論

いつものクリームシチューを少しだけランクアップさせたいのであれば、ホワイトソースから手作りしてみることをすすめたい。手作りホワイトソースといっても思っているほど難しくはなく、気になる塩分やカロリーを調整できるため、健康管理にも役立つ。いろいろな料理に応用が効くホワイトソースの作り方は、知っておいて損はないだろう。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ