このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

メイソンジャーって何?いまさら聞けない流行りの瓶詰めを解説

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2019年1月21日

2015年頃から日本で流行し出したメイソンジャー。気が付いたら瓶にサラダやデザート、ドリンクを入れるのが当たり前になっていて、家には瓶詰めがたくさんという人も多くいたのではないだろうか。ここでは、メイソンジャーの起源や流行の理由について説明していこう。

1. 瓶詰め(メイソンジャー)は100年以上前から存在していた

いまでこそさまざまな種類が出回り、食器として使われている瓶はすべてメイソンジャーと呼ばれているが、「メイソンジャー」は元をたどれば密閉性に優れた特殊な二重構造のふたが付けられた瓶を指す言葉だ。

日本では2015年頃から流行り始めたメイソンジャーだが、その歴史は古い。もともとアメリカのメイソンジャーは100年以上前から使われていた保存用の瓶だ。その瓶にサラダを詰めたものがジャーサラダとしてニューヨークで出回り始め、一気に食器としてのメイソンジャーがブームとなったのだ。

食器として流行したメイソンジャーは、サラダだけではなくケーキやプリン、パフェなどのスイーツからカフェオレやスムージーといったドリンクまでさまざまな用途で使われるようになり、一時期は品薄状態が続くほどの人気となっていった。現在では瓶のふたにノズルを付けたソープボトルなど、インテリア雑貨としてまで活用され始めている始末である。

ちなみに、ジャーサラダはニューヨーカーの間で瓶詰めのサラダをオフィスに持ち込む形で流行したのだが、食中毒の危険性を指摘する声も多かった。もし、ニューヨーカーのようにジャーサラダを持ち歩くことを考えているのであれば、食中毒の対策はしっかり行わなければいけないことは覚えておきたい。

2. 瓶詰め(メイソンジャー)が流行した理由

食器としてメイソンジャーが流行した理由は、瓶詰めされたサラダやスイーツの見栄えのよさにある。たとえば、ジャーサラダの場合最初にドレッシングを入れ、固い野菜から順に詰め込むことで野菜の層を作っていく。そうしてぎゅうぎゅうに詰め込まれた野菜の層の見栄えが受け、ニューヨーカーの間で流行したわけだ。

また、密閉できる瓶にサラダを詰めれば昼のオフィスでも新鮮な野菜を摂ることができる、というのもジャーサラダおよびメイソンジャーが流行した一因だ。その後、スムージーの流行とともにグラス代わりとしてメイソンジャーが注目されるようになり、日本にも浸透したわけである。

ちなみに、ニューヨークでジャーサラダが流行し出す以前にも、アメリカではドリンクやパスタ、スイーツといったものが瓶詰されていた。サラダに限らず、瓶に詰めた食品は、皿の上に中身を開ける瞬間にもエンターテイメント感や彩りが演出される。層になった食材の見栄えがよく、汁漏れもせず、密閉可能で持ち運びにも優れている瓶は、もてなす側にとっても、食品を持ち寄る側にとってもパーティーには最適だったのだ。

3. 瓶詰め(メイソンジャー)の種類

ブームになって以降さまざまな形状の商品が出回るようになった瓶詰めだが、その最大手となるのが100年以上の歴史をもつBall社のメイソンジャーだ。Ball社のメイソンジャーには瓶の側面とふたにブランドロゴが刻まれており、一目見てわかるようになっている。

手始めにメイソンジャーを使ってみたいのであれば、これから紹介するBall社の代表的な4種の中から選ぶとよいだろう。

レギュラーマウス

食品の保存に用いられていた一番スタンダードなタイプのメイソンジャーが、レギュラーマウスだ。ジャムやピクルスといった保存食を詰めるのに向いている。また、メイソンジャーの人気の火付け役となったサラダを詰めるのにもおすすめだ。

ワイドマウス

レギュラーマウスと比べて口が広く作られており、中身が取り出しやすくなっている。より多くの食品をまとめて詰められるため、保存食を作り置きするのはもちろん、パーティーにサラダやパスタなどを持ち寄るのにも向いている。

エリート

口が広く底が浅い作りになっており、パフェやケーキ、プリンといったスイーツを盛る器に向いている。

ドリンクボトル

ドリンクボトルはふたにストローが差し込めるようになっている、ドリンク用のメイソンジャーだ。カフェオレやスムージーを入れれば見栄えもよく、お洒落感を演出できる。瓶の側面に取っ手が付けられているタイプもあるので、好みで選ぶとよいだろう。

結論

メイソンジャーは日本でもすでにすっかり浸透しており、インスタ映えに最適なアイテムとしてお洒落なカフェでも使われている。先ほど紹介したほかにも蛇口が付けられたドリンクサーバーやノズルが付いたソープボトル、調味料用のボトルなどさまざまな種類の瓶詰めが売られている。メイソンジャーは利便性だけでなく食卓を華やかにしてくれる。これを機にぜひ一度手に取ってみてはいかがだろうか。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ