このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

家焼肉は何で焼く?グリルを使って美味しく焼きあげよう

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2019年1月23日

家で焼肉をするとき、あなたは何を使って肉を焼いているだろうか。ホットプレートや無煙ロースターなど、さまざまな選択肢がある中で、おすすめしたいのが「グリル」を使っての焼肉である。ホットプレートとは違い、肉の脂が適度に落ちるため、ヘルシーに焼肉を味わうことができるのも、グリルを使って焼肉をするメリット。そこで今回は、グリルを使った焼肉のメリットやデメリットなどについて紹介する。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 焼肉グリルを使うメリットとは

ホットプレートを使って焼肉をするときよりも、お店の味に近くなるような印象のあるグリルでの焼肉。"グリル"とひと言で言っても、熱源や焼き網のスタイルはさまざまだ。
グリルを使って焼肉をするメリットといえば、焼肉専用に作られているものがほとんどだということ。「肉をいかに美味しく焼きあげるか」や、「一番美味しい状態で焼きあげられるように」など、"美味しい焼肉を食べる"ということに重きを置いて商品開発がなされている。
また、焼肉専用で開発されたグリルは、肉の脂を落としながら焼くことができるのも特徴のひとつ。網焼きのスタイルを採用していたり、脂を落とすための溝をつけていたりと、肉が脂まみれにならないような工夫も施されている。
肉の味わいだけでなく、気軽に家焼肉ができるのも、グリルを使って焼肉をするメリット。ホットプレートなどで焼肉をする際は、肉が焼ける温度に到達するまで、しばらく待っていないといけない。その点、焼肉専用グリルは温度の上昇が早いものもあるため、焼きはじめまでの時間を短縮することができる。焼肉専用で無駄な機能がついていないため、用途別の鉄板が付属されているようなホットプレートと比べ、テーブルへも持ち出しやすい。
美味しく焼肉を食べるだけでなく、焼肉をはじめるまでの手間が省けるのも、グリルを使って焼肉をするメリットである。

2. 焼肉グリルならではのデメリットとは

焼肉グリルには、ホットプレートと同じように電気の熱を使用するものもあれば、ガスの火を利用するものもあるため、使うグリルによってデメリットも変わってくる。焼肉グリルのタイプ別に、デメリットをチェックしてみよう。

・電気の熱を利用するタイプの焼肉グリル

ホットプレートなどと同じく、電気の熱を利用するタイプの焼肉グリルには、"重い"というデメリットがある。食材をのせる場所とは違うところに、鉄板を温めるための熱線が必要となるため、どうしてもガスタイプの焼肉グリルに比べ重さが出てしまうのだ。
また、細かい火加減の調節ができないのも、電気の熱を利用するタイプのデメリットといえる。一定の幅でしか火力調節できないものが多いため、こまめに火加減を調節したい人にとっては、デメリットと感じる部分である。
重さ、火加減調節ともに気にならないという人は、電気熱タイプの焼肉グリルで満足できるであろう。

・火の熱を利用するタイプの焼肉グリル

ガスなどの火を利用して、肉を焼きあげるタイプの焼肉グリルには、大量の煙とニオイが発生してしまうというデメリットがある。ふたがないので、自宅の設備によっては焼肉をするだけで火災報知器が反応してしまうケースもあるのだ。
また、ガスコンロで使用するタイプの焼肉グリルは、カセットガスの購入もマストとなる。焼肉グリルの中には、使用できるカセットガスのメーカーが指定されているケースもあるため、購入の際にはよく注意しておかないといけない。

3. 無煙タイプの焼肉グリルが大人気

家で焼肉をするときに気になるのが、煙とにおい。どちらもお肉の脂が焼けることで発生するものであり、基本的には避けて通ることのできないものである。
しかし近頃人気を集めている焼肉グリルは、無煙タイプが主流に。従来販売されていたものよりも、煙の発生率が抑えられているため、家の中でもにおいや汚れを気にせず、焼肉を楽しむことができるのだ。
電気の熱を使用するものやガスの火を利用するものなど、無煙タイプの焼肉グリルもさまざまな種類のものが販売されている。煙が出ないだけでなく、肉を一番美味しい状態に焼きあげるよう研究されたものも販売されているので、家焼肉を極めたい人はぜひ自分に合う無煙コンロを探してみてほしい。

結論

家族の中には、汚れやにおいがつくことを嫌って、家での焼肉を避けたいという意見を出す人もいることだろう。しかし、最新の焼肉グリルを使用すれば、煙を最小限に抑えながら家焼肉を楽しむことが可能である。家族そろって家で焼肉が食べられるのは、とても幸せなこと。さっそく最新の焼肉用グリルをチェックして、週末にでも家族で家焼肉を楽しんでみてほしい。

この記事もCheck!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ