このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

【ビーフシチューの献立】普段からおもてなし向きまで幅広く紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2019年1月29日

ちょっとした豪華な一品というイメージが強いビーフシチューだが、献立次第で普段使いからおもてなしにまでぴったり。この記事では、シーン別にビーフシチューに合う献立を紹介するほか、ビーフシチューをアレンジしてほかの献立に合わせる方法まで紹介していこう。

1. こってりとしたビーフシチューに合う副菜はあっさりめ

ビーフシチューは牛肉をたっぷりと使うため、ボリューム満点。そんなこってりとしたビーフシチューに合わせる副菜は、あっさりしたものがベターだろう。あまり手をかけず気取らない普段の食卓であれば、ビーフシチュー・葉野菜のサラダ・ごはんまたはパンの献立でも十分だろう。しかし、ここでは「葉野菜のサラダではありきたりすぎる...」と悩んでいる方のために、簡単にできて魅力的な副菜をいくつか紹介していこう。

いつもの葉野菜にチーズやパプリカを投入

葉野菜だけのサラダはどうしても色気がない。そこで、食べやすいサイズに切ったチーズや、赤や黄色のパプリカを加えてはどうだろうか。チーズもパプリカもカットして混ぜるだけで彩りが鮮やかになり、一気におしゃれな1皿へとランクアップするだろう。ドレッシングはオリーブオイルと塩コショウを使ったシンプルなものも合うし、バジルドレッシングなどを購入しておけば、それだけで高級感が高まるのでおすすめだ。

野菜の器につくる小さなグラタン

器にするのはズッキーニやピーマンがよいだろう。これらの中身をくり抜き、炒めた玉ねぎ・にんにく・ツナなどを詰める。ズッキーニの場合は、くり抜いた中身もほかの具とともに炒めて詰めよう。上にチーズとパン粉をのせて、オリーブオイルをまわしかけ、トースターまたはグリルで焼き上げれば、器ごと食べられる小さなグラタンのできあがりだ。チーズを使っているものの、野菜のおかげでそこまでくどくならず、ビーフシチューにもよく合う副菜となるだろう。

2. ビーフシチューは献立次第で記念日やおもてなしにも使える

ビーフシチューを記念日や友人たちとのパーティーメニューとして出すのなら、普段よりも少し凝ったおもてなし献立を考えてみよう。

トマトを器にした女子ウケバツグンサラダ

トマトの上下を切り落として自立させ、器になるように中身をくり抜こう。その中にミニトマトやキュウリ、パプリカなどを彩りよく詰め込めば、なんとも可愛らしいサラダができあがる。見た目もよく、野菜もたっぷりと摂れるので、女性にもよくウケるだろう。

お米やパンの代わりにパスタも◎

せっかくの記念日やおもてなし献立なら、ボリューム満点もあり。ビーフシチューに合わせるのであれば、ペペロンチーノなどのオイル系パスタだと味が重ならず、濃さにも負けないのでおすすめだ。

パーティーの定番、クラッカーや生ハム

パーティーメニューにはデザートも欠かせないが、ビーフシチューを食べた後は、こってりとした口の中を癒してくれるような献立がよいだろう。市販のヨーグルトやゼリー、シャーベットを、おしゃれな器に盛り付け、フルーツとミントの葉をトッピングすれば、十分豪華に見える。スイーツづくりが苦手な人はぜひ試してほしい。

3. ほかのメニューに合わせてビーフシチューに意外なアレンジを

ビーフシチュー自体をアレンジして、ほか献立に合わせる方法を紹介しよう。

小腹が空いたときにつまめるビーフシチューサンド

冷凍したビーフシチューがあるなら、このアレンジがおすすめだ。めん棒で薄く伸ばした食パンの上に、冷凍されたままのビーフシチューを乗せ、パンをたたむか、もう1枚でサンドする。パンのフチはフォークなどでしっかりと押さえ閉じてしまおう。あとはトースターにかけるだけで完成だ。

メインメニューを副菜に変えるビーフシチュー春巻き

ビーフシチューの具のみを、春巻きの皮に包んで揚げるアレンジ料理だ。具材にはビーフシチューのほか、チーズなどを加えてもよいだろう。ビーフシチューが少しだけ余っていて困った、というときにも重宝する。

意外に相性のよいビーフシチューうどん

作り方はカレーうどんと変わらず、ビーフシチューに茹で上がったうどんを入れるだけ。好みでビーフシチューに牛乳を加えてまろやかにしたり、和風出汁を入れてみるなど調整してみよう。

結論

ビーフシチューそのものがかなり豪華に感じられるだけに、合わせる献立は比較的シンプルな味付けが無難だ。おもてなし用の献立でも同様で、シンプルなものを数多く作ることを意識してもらいたい。ビーフシチューの味わいを引き立てるおしゃれな副菜や、意外な美味しさに気付けるアレンジレシピなど、可能性は無限大だ。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ