このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

カラフルなパプリカで食卓を華やかにするメニューの作り方

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2019年2月 2日

スーパーの野菜売り場を覗くと、群を抜いてカラフルなのが「パプリカ」。一般的な黄色や赤に加えて、オレンジ色のパプリカもある。しかし、意外とパプリカを使ったメニューを知らず、持て余している人も多いだろう。そこで今回は、3つのメニュー「パプリカのマリネ」「パプリカのマヨチーズ焼き」「パプリカの肉詰め」を例に、華やかで美味しいパプリカ料理の作り方を紹介する。

1. 美味しいパプリカとは?食材の選び方を学ぶ

パプリカには甘みだけでなく苦みもあるため、苦手に感じる人も多い。そこでまずは、3つのメニュー別に、パプリカと相性の良い材料を紹介しよう。下記のように食材の選び方を工夫するだけで、何倍も美味しい料理へと変貌するため、ぜひ参考にして欲しい。

パプリカのマリネ

パプリカのマリネは、ほかの食材を組み合わせなくても作ることができるが、それではパプリカの旨味が引き立てられず、物足りなさを感じやすい。そこでプラスする食材の選び方としておすすめしたいのが、「サーモン」「サンマ」「ぶり」である。これらの魚は、クセが少なくパプリカとの相性もよい上に、マリネの酸味にも合う。「パプリカとサーモンのマリネ」が並ぶだけで、食卓が一気に華やかになるだろう。

パプリカのマヨチーズ焼き

パプリカを半分に切り、その中にチーズとマヨネーズを入れて焼くだけの簡単メニューだ。中に入れるチーズは、ピザ用チーズなどとろけるものを使うと、見た目にも美味しくできあがる。

パプリカの肉詰め

パプリカの肉詰めで使う肉は、合いびき肉をおすすめしたい。鶏のひき肉などでも作ることができるが、少しさっぱりしすぎてしまう。ジューシーに仕上げるためには合いびき肉がベストだ。このように食材の選び方で味や食感が大きく変わるため、自分好みのものを選んで欲しい。

2. 時短につながるパプリカ料理の下ごしらえ

次に、パプリカ料理の下ごしらえについて紹介しよう。手際よく下ごしらえをすることで、食材の持つ本来の味を失わずに調理できる。どんな料理でも下ごしらえは速やかに行いたい。

パプリカのマリネ

パプリカのマリネでは、先ほど挙げた魚を事前に調味液に漬け込んでおこう。臭みが取れ、食感も柔らかくすることができる。ローズマリーなどと一緒に漬け込むと、より効果を高められるのでおすすめだ。

パプリカのマヨチーズ焼き

パプリカのマヨチーズ焼きの下ごしらえは、パプリカを2等分(4等分でも可)に切り、中の綿を抜くだけといたって簡単である。誰でも簡単にできるので、お子さんと一緒に作っても楽しいかもしれない。

パプリカの肉詰め

パプリカの肉詰めに使うタネは、肉100%ではなく、玉ねぎのみじん切りやパン粉・牛乳・卵を合わせておくとよい。肉だけではパサつきがちだが、これらの具材を使うことでよりジューシーに仕上がる。なお、タレはケチャップでもデミグラスソースでも美味しく食べられる。

3. 食卓を華やかにするパプリカ料理の作り方のコツ

パプリカは見た目がすでに鮮やかだが、さらに食卓を華やかにするコツがある。そこで、味だけでなく見た目にも美味しくするパプリカ料理の作り方のコツを紹介する。

パプリカのマリネ

パプリカのマリネを作る際は、なるべく多くの色のパプリカを使いたい。赤や黄色はもちろんのこと、オレンジ、場合によってはピーマンを使ってもよい。カラフルなパプリカで食卓を彩ろう。

パプリカのマヨチーズ焼き

一番の注意点は、焼き加減である。表面のチーズがきつね色になるまで焼くと、さらに美味しく見える。また、チーズだけでなくマヨネーズやコンソメを加えることで、食べやすいマイルドな味になるのでおすすめだ。

パプリカの肉詰め

パプリカの肉詰めは、形を考えて作ると見た目にも楽しい料理になる。たとえば、筒状ではなく輪切りにすることで、1個あたりの大きさが小さくなり食べやすくなるほか、見た目も可愛らしく仕上がる。肉を詰める作業も簡単になるのでおすすめだ。

結論

パプリカを使った料理は意外にもメニューが豊富であり、作り方もさほど難しくない。今回紹介したメニューは、パプリカもしくはピーマンが苦手というお子さんにも、ぜひ挑戦して欲しい。同じパプリカを使った料理でも、調理の工夫次第で味のバリエーションが広がり、誰もが満足する食卓にできるだろう。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ