このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

進化がとまらない!オリジナルのローストビーフ丼を楽しもう

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2019年2月 3日

ローストビーフと白いごはんさえあれば簡単にできるのがローストビーフ丼。全国にローストビーフ丼の一大ブームが巻き起ったのも記憶に新しい。自宅で手軽に食べられるローストビーフ丼だが、シンプルにごはんにローストビーフをのせるだけでは物足りない。せっかく自作するのなら、トッピングにこだわったオリジナルのローストビーフ丼に挑戦してみてはいかがだろうか。

1. 贅沢の極み!うにローストビーフ丼

もはや市民権を得たといっても過言ではないローストビーフ丼。その進化系が最近話題になっているのをご存じだろうか?ダイナミックで豪快なローストビーフ丼に上品さと繊細さをプラスした、ワンランク上の高級丼。それが「うにローストビーフ丼」である。とろけるほどに柔らかい薄切りのローストビーフと高級食材の代表格、うにが一度に食べられるなんとも贅沢な一品。

うにとローストビーフ、果たして合うのか...?と疑問に思う人もいるかもしれないが、それは杞憂だ。熟成肉の旨みとうにの濃厚な味わいがごはんとよく合い、箸が止まらなくなってしまうこと間違いなし。濃厚うにとローストビーフのマリアージュ、ぜひとも試してみてほしい。

2. 究極の TKG!「ローストビーフ卵かけ丼」

ローストビーフの上にのった卵。赤と黄色のコントラストがなんとも食欲をそそるビジュアルだ。視覚でじゅうぶん楽しんだら、いよいよ卵を崩して、ローストビーフとからめていただく。全体に黄身をまぶしていくように食べれば、ローストビーフのジューシーな味わいとごはんの甘さ、そして卵のコクが三位一体となり、得も言われぬ美味しさが口の中に広がる。

もし、自宅にローストビーフの切れ端が残ったら、贅沢な卵かけごはん「ローストビーフ卵かけ丼」を作ってみてはいかがだろうか。作り方はいたって簡単。ごはんの上にローストビーフをのせたら、お好みの野菜をトッピング。最後に卵をのせて、ローストビーフのソースをかけるだけで完成だ。手軽でとても贅沢、もちろん味はいうことなし!の「究極のTKG」のできあがりだ。

3. トッピングで楽しむローストビーフ丼

ローストビーフ丼を自作する際、トッピングを工夫すれば、手軽にオリジナルのローストビーフ丼が作れる。たとえば韓国海苔に糸とうがらしをトッピングして韓国風のローストビーフ丼を作ってみるもよし。こってりとした洋風の味わいを楽しみたければ、アボカドとタルタルソースをトッピングしてみよう。仕上げに粗びきのブラックペッパーをふりかければ、クリーミーな味わいが楽しめるアボカドタルタルローストビーフ丼のできあがり。

疲れたときやパワーをつけたいときにおすすめなのが、ねばねばローストビーフ丼。ローストビーフ丼の上に、おくらや納豆、山芋などねばねば食材をトッピングしていただく。お好みでワサビをつけて召しあがれ。

ここで紹介したのはほんの一例。ほかにもローストビーフ丼にマッチするトッピングはたくさんある。いろいろな食材のトッピングを試して、自分だけのローストビーフ丼を作ってほしい。

4. ローストビーフ丼の盛り付け方は?

オリジナルのローストビーフ丼を作るとき、ぜひこだわってほしいのが盛り付け方。お店で食べるような、高さのある盛り付け方を紹介しよう。

まずはどんぶりにごはんをキレイな山型になるように盛り付ける。この工程が、美しいビジュアルのローストビーフ丼の決め手になる。少々面倒でも、富士山のような形を目指していねいに形作ってほしい。そしてごはんの下部からローストビーフをのせていく。ごはんを覆い囲むようなイメージでローストビーフをふわっと置いていこう。一周回ったら少しお肉を重ねるように、上段にローストビーフをのせていく。ごはんが見えなくなるまで順にローストビーフをのせていこう。

ローストビーフをのせ終えたら、頂上を少しくぼませ、そこにトロリと卵黄をのせる。仕上げはお好みでカイワレやレタス、スライスした玉ねぎなどをトッピングし、ソースをかけたら完成だ。

結論

トッピングでさまざまな味わいが楽しめるローストビーフ丼。高級食材で思いきり贅沢な丼にするもよし、家にある食材でお手軽トッピングを楽しむもよし。楽しみ方は無限大。休日のランチやディナーに、普段とひとあじ変わったローストビーフ丼に挑戦してみてはいかがだろうか。ローストビーフ丼の奥深さを実感するに違いない。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ