このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

チーズタッカルビを味わい尽くそう!おすすめの食べ方を紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2019年3月 4日

人気の韓国料理、チーズタッカルビ。2017年に入り、若い女性を中心に一大ブームを巻き起こしたのは記憶に新しい。しかし、皆さんの中には、「チーズタッカルビ」と聞いてもあまりピンとこない…という人も多いのではないだろうか。そこでこの記事では、いまさら聞けないチーズタッカルビについてのアレコレや、その美味しさを堪能できるおすすめの食べ方をピックアップしてみた。

1. チーズタッカルビの特徴とは?

まずはチーズタッカルビについて、その特徴を詳しく紹介しよう。チーズタッカルビとは、韓国料理の「タッカルビ」にチーズを加えた料理のことだが、じつは、チーズタッカルビという料理は本場韓国には存在しない。日本の韓国料理店が開発した、いわば「オリジナル韓国料理」であることが大きな特徴だ。

ベースとなっているタッカルビとは、ぶつ切りにした鶏肉と野菜を、甘辛いタレにからめて食べる料理のこと。「タッ」は鶏肉、「カルビ」はあばら骨のことをいう。つまり、タッカルビとは「骨の周りの鶏肉を食べる料理」という意味である。

本場のタッカルビは、なかなかの辛さだが、チーズを加えることで辛みがまろやかになり、日本人にも食べやすくなっている。とろとろに溶けたチーズが「インスタ映え」するということから、若い女性を中心に一大ブームを巻き起こし、いまではすっかり定番料理のひとつとなっている。

2. チーズタッカルビの材料の切り方

チーズタッカルビは、材料の切り方に決まりはない。自由に切って
OKだが、ここでは一般的な切り方をいくつか紹介しよう。

まず鶏肉。本場のタッカルビは鶏肉をぶつ切りにして食べる。それにならって、一口大の大きさにぶつ切りにするのがおすすめだ。にんじんやさつまいもは、火が通りやすいように短冊切りにするとよいだろう。キャベツは食べやすい大きさのざく切りでよい。たまねぎの切り方は1cmくらいのざく切りがおすすめだ。

とはいえ、決まりはないので、自分の好きなように切ってもなんら問題はない。自由に、それがチーズタッカルビの切り方だ。

3. チーズタッカルビのおすすめの美味しい食べ方

チーズタッカルビは、甘辛いタレとまろやかなチーズのハーモニーを味わう料理。食べるときは鶏肉や野菜をチーズによくからめて食べることが美味しい食べ方のポイントだ。ピリッと辛く味付けされたジューシーなモモ肉に野菜がチーズのコクと相まって、ついつい箸が止まらなくなる美味しさだ。

また、チーズタッカルビはさまざまなアレンジが可能なのも魅力。小さな子どもがいる家庭や、辛いものが苦手な人は、味噌や豆乳を加えて辛さをマイルドにするのも美味しい食べ方のひとつ。また、材料にトマトを投入すれば、あっという間に洋風のチーズタッカルビのできあがり。アレンジ次第でさまざまな美味しい食べ方が広がるのも、チーズタッカルビの人気の秘密だろう。

4. ダイエット中の人におすすめなチーズタッカルビの食べ方

甘辛いタレとたっぷりのチーズ、チーズタッカルビはさぞやカロリーが高いのだろう...とダイエット中の人はついつい食べたくても我慢してしまいがち。しかし、あまり我慢しすぎても身体と心に毒だ。そこでここでは、ダイエット中の人におすすめな食べ方を紹介しよう。

まずは、もやしを投入してボリュームアップする方法。鶏肉やさつまいもの量を減らして、その分もやしでかさ増ししてみよう。それだけでグンとカロリーダウンするので、ダイエット中の人でも罪悪感なくチーズタッカルビが堪能できる、ダイエット中の人におすすめな食べ方のひとつ。また、もやしの代わりにきのこやこんにゃくなど、低カロリーの食材を入れるのもおすすめだ。

結論

「チーズタッカルビとはなんぞや...?」と思っていた人も、この記事を読むことでその謎は解消されたのではないだろうか。もしも、読者の中で、未だチーズタッカルビを食したことがない、という人がいれば、早急に食べてみることをおすすめする。ピリッとした辛みとチーズのコクが口いっぱいに広がり、「なるほど一大ブームを起こしたわけだ」とうなずけること間違いなしだ。ぜひ、自分好みの食べ方を見つけてほしい。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ