このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

栄養バランスもパーフェクト!酢豚をメインに据えた献立の実例を紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2019年3月 1日

焼き魚や豚カツといった単品の材料を使った主菜に比べ、酢豚は一品で肉と野菜の栄養を同時に摂れる、優れた料理だ。酢豚をメインとするなら、足りない栄養素を副菜で補おうという考えにこだわる必要はない。食べる人の好みを中心に、献立全体に味の変化がつくよう組み立てればよいのだ。ここでは、酢豚中心の献立の実例をいくつか紹介しよう。

1. 酢豚を中心とした献立 副菜編

酢豚は多くの食材からなる料理であり、一皿でも極めて栄養バランスに優れている。豚肉からはたんぱく質やビタミンB1などが摂れることはもちろん、さまざまな野菜からも各種ビタミンやミネラルが摂取できる。タマネギ、ピーマン、ニンジンなどのほか、好みに応じてタケノコ、ナス、ズッキーニ、レンコンなど好きな野菜やキノコ類などをたっぷり入れて作ろう。パイナップルを入れるか否かも好みによるが、パイナップルにはブロメリンというたんぱく質分解酵素が含まれている。パイナップルが特に嫌いでなければ、彩りも兼ねてぜひ入れてみたい。なお、ブロメリンの働きを期待するなら、パイナップルは缶詰ではなく生のものを選ぼう。
主菜の酢豚がこってりした味付けなので、副菜にはあっさりした味わいの料理を選んで献立にするとマッチする。葉物野菜は酢豚にはあまり入れないものなので、食材が重ならないようにするならホウレンソウや菜の花のおひたしもおすすめだ。青梗菜(チンゲンサイ)なら、肉厚の茎の部分を酢豚に使い、葉の部分をからし和えなどにすると、余すところなく使えてよいだろう。どんな副菜を選んでも、栄養バランスを考える上での失敗がないのも、酢豚のよいところだ。青菜類のほか、豆腐や海藻など、なるべく酢豚に使うものとは違う材料を選び、酢豚に対比させるようなさっぱりした味付けの副菜にすれば、間違いはないだろう。

2. 酢豚を中心とした献立 汁物編

献立を立てるうえで酢豚に合わせる汁物を選ぶときは、大きく2つのパターンに分けて考えよう。1つは、酢豚を白米と合わせて供する場合だ。このときは、汁物はごくあっさりしていて、ボリュームは控えめなものがふさわしい。ワカメと溶き卵の中華スープや、すまし汁といったものがそれに当たる。
もう1つは、ビールなどと一緒に酢豚を食べるケースだ。お酒を飲みながら食事する人の中には、白米は食べないという場合も多いようだ。カロリーオーバーを避けるためにも、この方針は正しいのだが、おかずとお酒だけではやや物足りないかもしれない。この場合におすすめなのは、ワンタンスープのようなボリュームのある汁物で食事の最後を締めくくることだ。ワンタンの小麦粉によって「主食を食べた感」が味わえるため、お酒を飲む人も満足して食事を終えられることだろう。また、小麦粉や米粉を丸めた団子を入れた、すいとんなどを汁物に持ってくれば、満足度もさらに高くなるだろう。もっと手軽にするならば、コーンや野菜のポタージュに中華風に片栗粉でとろみをつけた汁物はどうだろう。この場合も、ほんの少しの片栗粉を加えることによって腹持ちが格段によくなり、満腹感を得られるのがよい点だ。

3. 酢豚を中心とした献立 デザート編

こってりした酢豚を堪能した後のデザートにふさわしいものと言えば、真っ先に思い浮かぶのはフルーツシャーベットだ。酢豚が甘めの味付けなので、デザートとして甘いものを献立に組み合わせるよりも、さっぱりした味わいのものの方が口直しになる。アイスクリームなら冷凍庫に常備してあるという方も、酢豚の後にはぜひ、ひと手間かけた自家製のシャーベットを試してみてほしい。酢豚のこってりした後口がリセットされ、酢豚を食べた満足感にひたりながらも、口の中は爽快感で満たされるだろう。
シャーベットには、さまざまなレシピがある。材料の一部に牛乳を使う場合もあるが、家庭で簡単に作るには、材料は好みのフルーツと水のほか、砂糖とレモン汁くらいで十分だ。もっと簡単な方法としては、完熟の柿やマンゴーなどを小さく切って冷凍し、器に盛り付けるだけでもよい。完熟であれば糖分を加えなくても、自然のフルーツの甘みだけで美味しく感じられる。おやつとして食べるには少し物足りないかもしれないが、酢豚をメインとする食事のデザートとしては、甘過ぎないのもかえってよいものだ。柿やマンゴーのほかに、イチジクやバナナなども向いている。やや熟れ過ぎてしまい、そのまま供するのがためらわれるフルーツの救済策としても、シャーベットにするのはおすすめだ。初めて作るときは、あまりなじみのないフルーツは避け、リンゴ、ミカン、ブドウ、イチゴなどのスタンダードなフルーツを用いれば失敗はないだろう。

結論

酢豚は栄養バランスのよい料理なので、酢豚を主菜にした献立を立てるのは比較的簡単だ。材料がなるべく重ならないように副菜を選ぶこと、酢豚のこってりした味と対比させるような、すっきりした味付けを心がけること。そして、食事全体のボリュームを考慮して汁物を選ぶことなどを押さえれば、誰もが満足する献立となるに違いない。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ