このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

美味しさそのまま!手作りマドレーヌをカロリーオフする方法

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2019年3月 5日

おやつに手作りのマドレーヌがある風景というのは、幸せな家庭の象徴のようである。手軽に焼けるお菓子なので、頻繁に食卓に登場させたい。基本のレシピをマスターしたら、そろそろカロリーオフしたレシピにも取り組んでみてはいかがだろうか?長い目で見れば、家族と自分の健康にきっと貢献することだろう。

1. マドレーヌにチョコをかけるとカロリーは高くなる?

写真はチョコレートでコーティングされたマドレーヌだ。プレーンのマドレーヌに比べると、チョコの分だけカロリーが高くなるのは、当然理解してもらえると思う。チョコでコーティングしたマドレーヌは確かに美味しいが、マドレーヌはもともと素朴な焼き菓子でもある。子どもには、なるべくプレーンな味に慣れさせておきたい。
味覚は10歳頃までに発達するといわれている。この味覚が発達する時期に食べたものの味は、大人になってからの嗜好に大きく影響する。甘みについても、子どものうちから強い甘みに慣れさせてしまうと、大人になってからも甘さの基本感覚が狂いがちだ。家庭でお菓子を手作りすることの最大のメリットは、健康を意識してレシピを考えられること。マドレーヌにチョコをコーティングしてドレスアップするのは、お土産用やおもてなし用などに限っておこう。甘さとカロリーを控えた手作りマドレーヌを頻繁に食べる方が、思いきり甘く仕上げたものをたまに食べるよりも、幸福度が増すのではないだろうか?

2. バターを減らしてマドレーヌをカロリーオフ

マドレーヌのカロリーの多くを占めているのは、言うまでもなくバターである。マドレーヌに限らず、焼き菓子の美味しさはバターと卵と小麦粉のハーモニーによって得られるわけだが、バターのカロリーが高いのには頭が痛い。数あるレシピを見比べて、できるだけバターの使用量の少ないものを選んで作るという自衛策に出よう。
生地の配合にはバランスも重要なので、バターを極限まで減らして美味しいマドレーヌが焼き上がるかは疑問だ。しかし、「過ぎたるは及ばざるがごとし」ということわざもある。焼き菓子は、バターが多いほど美味しいというものでもない。挑戦してみる価値はある。
また時には、レシピからさらにバターを減らして、カロリーオフに挑戦する勇気も必要かもしれない。バターをほかのものに置き換えて作るというのも、カロリーを減らす1つの方法だ。オリーブオイル・ココナッツオイル・サラダオイル・亜麻仁油など、いろいろな油で試してみよう。初めはほんの少量を置き換え、どの程度の置き換えが可能かを試してみるとよい。自分がイメージしているマドレーヌとは違った仕上がりになるかもしれないが、カロリーは低くなったうえに、これはこれで美味しいと思えたらしめたものではないか。

3. 米粉を使えばマドレーヌはカロリーオフできる?

手作りマドレーヌをカロリーオフするために、小麦粉のかわりに米粉を使うレシピを考える人もいるだろう。結論から言えば、米粉を使えば小麦粉にアレルギーがある方もマドレーヌを食べられるという、別のメリットはあるのだが、米粉のカロリーは小麦粉とそう変わらないので、カロリーオフの手段にはあまりならなさそうにも思える。
しかし、じつは米粉を使うことがカロリーオフにならないとも断言できない。というのは、材料同士の相性が関係してくるからだ。たとえば通常のマドレーヌの場合、バターと小麦粉を使って作る。これを小麦粉のかわりに米粉を使った場合、バターのかわりに米油を使ってみたとしたらどうか?米からできているもの同士として、その相性はバツグンだ。米粉とバターでは何となく味がしっくりこないなと思っていたものが、米粉と米油を使うとちょうどよく馴染むではないか。同様に、米粉とココナッツオイル、米粉と亜麻仁油を合わせた方が、米粉とバターを合わせるよりも少量使うだけで美味しく感じられるかもしれない。先述した、ほかの油との置き換えも、米粉を使うことで実践しやすくなる可能性はある。これなら、カロリーオフも期待できるだろう。
自宅で頻繁に食べたいおやつとしてのマドレーヌは、こんな材料の組み合わせによるカロリーオフを考えて、作ってみるのもよいのではないだろうか。

結論

手作りマドレーヌをカロリーオフするためには、バターを減らすか使わないのが一番である。さまざまな油と米粉を組み合わせるなど工夫して、わが家だけのマドレーヌレシピを完成させよう。子どもが大きくなっても、いつまでも「パパのおやつの味」として記憶に残るに違いない。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ