このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ジェラートの美味しい食べ方を伝授!ダイエット中の人も要チェック

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2019年7月 4日

彩り豊かで、フレーバーの種類も実に豊富なジェラート。そんなジェラートのなめらかな口溶けとフレッシュな味わいを堪能するために、ぜひ美味しい食べ方を知ってほしい。今回は、家庭で美味しくジェラートを楽しむ方法や、本場の食べ方、またダイエット中におすすめの食べ方を紹介している。次の休日は家族でジェラートを食べて、デザートタイムを満喫してはいかがだろうか。

1. ジェラートには魅惑的な特徴が満載!

イタリア版アイスクリームと表すこともできる、ジェラート。特徴として、主に「口触りのよさ」「ヘルシーさ」「素材を活かした味」の3つが挙げられる。アイスともソフトクリームとも異なるジェラート独特の口触りは、オーバーランと言われる空気の含有量と関係がある。一般的にふわっとしたソフトクリームのオーバーランは30~80%程度と高く、ジェラートは20~40%程度と低い。この空気量の低さが、濃密で魅惑的な口溶けを生み出しているのだ。
ジェラートがアイスのなかで比較的ヘルシーな理由は、日本の法令にある。日本の法令でアイスクリームに分類されるものよりも、ジェラートのほうが乳脂肪分は低いので、その分カロリーも低くなるのだ。
ジェラートは、フレッシュフルーツや野菜、搾りたての牛乳を加工せずに使用する場合も多く、季節や土地柄に合わせた魅力的なフレーバーも多い。そのため、素材を活かした味を味わうことができるのだ。

2. すぐに試せるジェラートの食べ方とアレンジ方法

■美味しいジェラートには「温度」が重要

ジェラートを美味しく食べるときに重要なのは、温度だ。独自のなめらかな口触りには、前述の空気量のほかに温度とも関係している。ジェラートを食べるのに最適な温度は-8~-10℃程度である。一方、一般的な家庭用冷凍庫の温度は-18℃程度に設定されていることが多い。そこでジェラートを保存していると中心まで固く凍ってしまい、ジェラートらしいなめらかな食感を楽しむことができない。そのため、冷凍保存していたジェラートは、食べる5~10分前に常温で置いておくのがおすすめだ。「そんなに待てない!」という人は電子レンジで10秒ほど解凍する方法もある。ただし、この解凍時間はあくまでも目安として考えてほしい。
そのほか、ジェラートを美味しく食べるためにおすすめしたいのが、食べる直前にスプーンで全体を練り混ぜること。これにより、そのまま食べるよりときもふわっとした食感を引き立てることができる。

■イタリア流の美味しい食べ方を取り入れよう

本場・イタリアでは、ジェラートの食べ方にも個性が見られる。バニラ風味のジェラートに熱々のエスプレッソをかけて食べる「カフェ・アフォガート」は、日本でも有名だ。イタリアのシチリア島では、ブリオッシュやクロワッサンなどのパンにジェラートをサンドする食べ方や、器に入れたジェラートにパンを浸す食べ方も愛されている。スイーツとして味わうのはもちろん、朝食や昼食メニューとして楽しむのも、イタリア流・ジェラートの美味しい食べ方なのである。

3. ダイエット中におすすめなジェラートの食べ方・選び方

ここで、ダイエット中の人におすすめな、ジェラートの食べ方・選び方を紹介しよう。まずジェラートを食べる時間帯は、1日のなかでもカロリーを消費しやすい「15時~18時」がおすすめだ。1日の総摂取カロリー・糖質を計算し、ジェラートの量やその日の食事量を調節するようにしよう。
またダイエット中であれば、なるべく少量のものを選ぶことも重要だ。アイスのようにシングルやダブルを選べるジェラート店もあるが、ダイエット中なら誘惑に負けずにシングルを選ぼう。そのほか選ぶときに迷いがちなのが、コーンにするかカップにするか。軽くて量も多くないコーンだが、意外とカロリーが高い。ダイエット中に食べるのであればカップタイプを選ぶのもポイントであろう。

結論

ジェラートの本場・イタリアには手作りジェラート店が3万5千店もあり、欧州でも随一の店舗数だと言われている。イタリア人には大概、行きつけのジェラート店があるそうだ。日本ではさすがにそれほどの店舗数はないが、家族で行きつけのジェラート店を見つけてみてはいかがだろうか。そして、お気に入りのお店を見つけたらぜひ、紹介した美味しい食べ方を実践してほしい。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ