このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

肉以外にも要注意!タルタルステーキのカロリーや栄養

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2019年3月 8日

新鮮な牛肉が手に入ったら、タルタルステーキを試してみるのもよいだろう。しかし、普段なかなか食べる機会がない料理だ。その分、実際のカロリーや栄養素について想像するのも、やや難しいのではないだろうか。本記事では、タルタルステーキのカロリーや栄養を紹介していく。

1. タルタルステーキってどんな料理?

タルタルステーキは、主にイタリアやフランスで食べられる料理で、材料には生の牛肉を使う。由来については、モンゴルの部族が馬肉を生で食べていたことによる、という説がある。
肉を細かくみじん切りにして、玉ねぎやピクルスなどの野菜や香辛料を混ぜ合わせる。オリーブオイルを加えたり、卵黄を落として食べる場合もある。

2. 肉以外の食材にも注意!タルタルステーキのカロリー

牛肉が主な材料であるタルタルステーキは、カロリーについて考える上でも牛肉がメインとなる。タルタルステーキに使われるのは、ももやフィレといった赤身の部位であることが多い。100gあたりの大まかなカロリーは、もも(生)191kcal、フィレ(生)223kcalである。
赤身だけあって、牛肉の中では比較的カロリーが低いが、たまの機会だからと大盛りにすると、カロリーを増やしてしまうことになるので要注意だ。
メインの牛肉のほか、中に混ぜ込む卵黄やオリーブオイルもカロリーに影響しそうだ。100gあたりの大まかなカロリーは、卵黄(生)387kcal、オリーブオイル 921kcalである。卵黄1個分は約20gで、カロリーに換算すると約78kcalとなり、意外と無視できない数値である。また、オリーブオイルを使うとすれば、1人前につきひとまわし程度だ。分量にすれば多くないかもしれない。しかし、100gあたりのカロリーが高いので、かけすぎには注意しよう。

3. タンパク質が豊富!タルタルステーキの栄養

タルタルステーキには牛肉を使うだけあって、タンパク質が多く含まれている。もも肉およびフィレについて、100gあたりの大まかなタンパク質量は、もも(生)20.7g、フィレ(生)19.1gだ。また卵黄を加えることで、さらに良質なタンパク質を摂取できる。積極的に取り入れたいところだが、カロリーを考えると、やはり食べ過ぎには注意が必要だ。

4. タルタルステーキに混ぜ込む具もヘルシーに

タルタルステーキのカロリーを抑えた食べ方について、ここで考察してみよう。まずメインの肉は、できるだけ脂肪分の少ない部位を選ぶことが重要だ。赤身と言っても、脂身が多く含まれていることもあるので、脂身は肉を切る前に取り除いておこう。ほかに、タルタルステーキには、香りや味付けのためにさまざまな具材を混ぜ込む。入れる具材を工夫することで、カロリーを抑えられないだろうか。たとえば、オリーブオイルを入れないことにより、カロリーをある程度抑えられる。また、卵黄を使わないという方法もある。ただし何でもかんでも減らすと、風味を損なってしまうかもしれない。栄養を摂る意味でも、野菜や香辛料は積極的に混ぜ込もう。

結論

タルタルステーキを低カロリーに仕上げたいのなら、肉だけでなく油にも注意する必要がある。ただし、タルタルステーキを作る上で最も重要なのは、肉の鮮度だ。生肉を食べるだけあって、場合によっては食中毒を引き起こすおそれが大きい。食べるときは自己責任で、なるべく新鮮な肉を選ぶようにしよう。さらに、包丁やまな板などの調理器具も清潔を保ち、調理中も衛生面には注意しすぎるくらいがよいだろう。その上で、味の塩梅やカロリー調整など、いろいろとアレンジするのがオススメだ。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ