このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

シチリア島発祥の伝統菓子【カンノーリ】のカロリーや糖質は?

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2019年3月19日

カンノーリは、イタリアのシチリア地方に伝わる伝統菓子だ。円筒形の生地にクリームを詰め込んだもので、その形自体は見たことがある人も多いだろう。そんなカンノーリは見た目にも美味しそうだが、クリームを使っているのでカロリーや糖質が気になるもの。実際、カンノーリのカロリーや糖質はどれほどなのだろうか。

1. マフィアが愛したカンノーリは意外に低カロリー!

カンノーリは、映画「ゴッドファーザー」に登場したことで知名度が高まったシチリア地方のスイーツ。ゴッドファーザーのマフィアが好んで食べていたといわれている。
金属の筒に小麦粉ベースの生地を巻き付けて揚げ、できた皮の中にリコッタチーズをベースとしたクリームを詰める。シチリア以外の地域では、カスタードクリームなどを入れることもあるようだ。どちらにしてもクリーム入りとなるとカロリーは高そうに思えるがどうだろうか。材料から考えてみよう。
カンノーリの材料には、薄力粉、グラニュー糖、卵黄、リコッタチーズ、粉砂糖、チョコレートなどがあげられる。それぞれの材料の100gあたりのカロリーを調べてみると、薄力粉:367kcal、砂糖:384kcal、卵黄:387kcal、リコッタチーズ:174kcal、粉砂糖:386kcal、チョコレート:558kcalとなっていた。チーズのカロリーはそれほど高くはないが、ほかの材料のカロリーは軒並み高いといえるだろう。
数あるレシピの中からひとつを参考にしてカロリーを計算してみると、カンノーリ約10本分で約1,880kcalとなった。1本分だと約190kcalだ。レシピによってはクリームの中にフルーツの砂糖漬けなども入れており、こちらはもう少しカロリーも高くなるだろう。だが、どちらにしても1本であれば意外にもそれほど高カロリーというわけではないようだ。

2. カンノーリに使われるリコッタチーズはタンパク質を中心に栄養豊富!

カンノーリのレシピを見ればわかるが、クリームにはかなりの量のリコッタチーズが使用されている。カンノーリの栄養を考える際には、リコッタチーズに注目すべきだろう。
リコッタチーズは、チーズを作る際に生まれる副産物・乳清(ホエー)を煮詰めて作ったチーズだ。含まれる栄養素としてはチーズ全般にいえることだが、タンパク質が豊富。低カロリーかつ低脂肪、さらに良質なタンパク質が摂れるので、ダイエットにも向いているだろう。
また、骨や歯の成長に必要なカルシウムなどの栄養も豊富に含まれている。美容と健康にも効果が期待できるチーズだろう。

3. カンノーリは糖質もそれほど高くない!

カロリーについてはそれほど高くないことがわかったカンノーリだが、糖質についてはどうだろうか。最近は糖質を制限すべきだという意見もよく耳にするので、気になる人も多いだろう。
それぞれの材料100g中の糖質量は、薄力粉:73.3g、砂糖:99g、卵黄:0.1g、リコッタチーズ:6.7g、粉糖:99.7g、チョコレート:51.9g。先程のレシピの分量で糖質を計算してみると、1本分は約23gとなった。カロリーのときと同じくフルーツの砂糖漬けの糖質は考慮していないが、それでも1本であれば糖質もそれほど高くないといえるだろう。

4. カンノーリをさらにカロリーオフする食べ方とは?

カンノーリはもともとカロリー・糖質ともにそこまで高いスイーツではない。とはいえ、少しでもカロリーオフする食べ方がしたいと考えることはあるだろう。そこで自宅でカンノーリを作る際に挑戦できるカロリーオフする食べ方についても紹介しておこう。
カロリーオフする食べ方のひとつとして、揚げる以外の方法で生地を作ることが考えられる。カロリーの項では油について言及しなかったが、揚げている以上は油をたくさん使うことになる。揚げるのではなくオーブンなどで焼き上げればカロリーは落ちる。しかし、それはカンノーリの本来の姿ではない。
では、カロリーオフするために、どのような手段をとればよいのだろうか。薄力粉や砂糖をよりヘルシーな材料に変更するのはどうか。薄力粉も砂糖も、カロリー・糖質ともに高い材料だ。薄力粉なら全粒粉などのヘルシーな粉類、砂糖ならゼロカロリーシュガーなどカロリーを抑えた糖類に一部だけでも変更することで、全体のカロリーを抑えられるだろう。

結論

イタリアの伝統菓子・カンノーリは、カロリー・糖質ともに比較的低いことがわかった。とはいえ、食べすぎるとカロリーオーバーの危険もあるため注意しておこう。カロリーオフする方法もいくつかあるので、ぜひ自分で作る際には挑戦してみてほしい。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ