このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

シロップを使った甘いスイーツ【ズッパイングレーゼ】のカロリーは?

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2019年3月18日

スイーツといってもさまざまな種類があるため、中にはあまり聞き馴染みのないものもあるはず。たとえばズッパイングレーゼは、そうした聞き馴染みのないスイーツのひとつだろう。この記事では、ズッパイングレーゼがどんなものなのか、カロリーはどれくらいなのかなどについて紹介していこう。

1. シロップとカスタードクリームが特徴的なズッパイングレーゼのカロリーとは?

ズッパイングレーゼは、シロップをしみ込ませたスポンジやビスケットとカスタードクリームを交互に重ねたイタリアのスイーツだ。ズッパはパンをひたしたスープ、イングレーゼはイギリス風という意味があり、諸説あるがシロップがしみ込んだスポンジがズッパに似ていたことからこの名が付けられたとも言われている。シロップがしみ込んだスポンジやカスタードクリームを使うことから、カロリーは高めなイメージがあるだろう。
ズッパイングレーゼの材料はレシピによっても異なるが、牛乳、卵黄、グラニュー糖、薄力粉、生クリーム、スポンジケーキなどだ。それぞれの100gあたりのカロリーは、牛乳:67kcal、卵黄:387kcal、グラニュー糖:387kcal、薄力粉:367kcal、生クリーム:430kcal、スポンジケーキ:298kcalとなっている。スポンジにしみ込ませるシロップについてはカロリーを調べることができなかったが、シロップにも砂糖が使われていることを考えるとカロリーは比較的高めだろう。
あるレシピを参考にすると、1人分のカロリーはスポンジを除いて約210kcal。スポンジは器に合わせた量を使うため1人分の厳密な量はわからないが、合わせて300kcalほどにはなるだろう。スイーツの中では極めてカロリーが高いというほどではないが、決して低いともいえない数字だ。食べる際には量に注意しよう。

2. ズッパイングレーゼの栄養は卵黄と牛乳に注目!

ズッパイングレーゼはシロップのしみ込んだスポンジケーキとカスタードクリーム、トッピングのフルーツなどで構成されている。栄養効果という観点から考えると、注目すべきはカスタードクリームに含まれる卵黄と牛乳だろう。

■卵黄の栄養価

卵には多くのタンパク質が含まれていることが知られている。卵は卵黄と卵白の2種類にわけられるが、それぞれ100gに換算するとタンパク質がより多く含まれているのは卵黄だ。卵黄のタンパク質にはすべての必須アミノ酸が含まれているので、非常に良質なタンパク質だといえる。
ほかにも多様なビタミン類やミネラルも豊富に含まれているので、卵黄の栄養価は高いといえるだろう。

■牛乳の栄養価

牛乳に含まれる栄養素といえば、カルシウムがよく知られている。カルシウムは骨や歯を作る原料になるほか、イライラの軽減など精神を安定させる効果もあるといわれている。
ほかにも三大栄養素であるタンパク質・炭水化物・脂質やビタミン類、ミネラルなど身体に必要な栄養素がバランスよく含まれているので、健康にとって嬉しい飲料だといえるだろう。

3. 砂糖やスポンジケーキを使うズッパイングレーゼは糖質も高め!

ズッパイングレーゼは砂糖やスポンジケーキを使うことから、糖質は高めに思える。それぞれの材料100g中の糖質量を見てみると、牛乳:4.8g、卵黄:0.1g、グラニュー糖:99g、薄力粉:73.3g、生クリーム:3g、スポンジケーキ:53gとなっていた。
一般的なレシピを見ると薄力粉の使用量は少ないが、砂糖やスポンジケーキはそれなりの量を使うため、ズッパイングレーゼ自体の糖質も高くなることが考えられるだろう。カロリーだけでなく、糖質にも注意が必要なスイーツだ。

4. 材料選びがポイント!ズッパイングレーゼのカロリーオフする食べ方とは?

ズッパイングレーゼは特別高カロリーなスイーツというわけではないが、できるだけカロリーを抑えたいと思うことはあるだろう。そんなときには、下記のようなカロリーオフする食べ方を考えてみよう。
ズッパイングレーゼのカロリーオフする食べ方としては、カスタードクリームの材料を変更することがあげられる。材料として示した通り、一般的なカスタードクリームには牛乳を使用するが、これを豆乳に変更してみよう。豆乳の100gあたりのカロリーは46kcalと牛乳より20kcalほど低く、糖質も少ない。よりヘルシーなカスタードクリームになるだろう。
また、砂糖をカロリー控えめの甘味料に変更するのもカロリーオフする食べ方のひとつだ。巷にはゼロカロリーの甘味料などもあるため、これらをうまく用いれば大きくカロリーを抑えられるだろう。

結論

たっぷりとシロップをしみ込ませたスポンジと、カスタードクリームを重ね合わせたズッパイングレーゼ。スイーツの中では特別高カロリーというわけではないものの、食べる量に気をつけなければ簡単にカロリーオーバーしてしまうだろう。自分で作ればカロリーの調整もしやすいので、ぜひ手作りに挑戦してみてほしい。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ