このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

定番の豚玉にはもう飽きた!?お好み焼きのアレンジメニュー集

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2019年3月25日

みんなが大好きな美味しいお好み焼きの定番といえば、豚玉にイカ玉だろう。すじこん入り、牡蠣入りもよい。しかし、家族そろって家で食べるなら、いろいろなお好み焼きをシェアするのもよいものだ。この機会に、普段とはひと味違うお好み焼きもぜひ試してみたい。「変わりお好み焼き」のアレンジが家族の支持を得て、定番メニューとして昇格するかも?

1. アボカドでお好み焼きをヘルシーにアレンジ

体に嬉しいアボカドの栄養

初めに登場するのは、グリーンが目にも鮮やかなアボカドだ。アボカドは「森のバター」と呼ばれるだけあって脂肪分に富んでいるが、動物性脂肪のかたまりであるバターとは違い、むしろコレステロールや血中脂肪を減らすはたらきがあると考えられているのだ。アボカドはヘルシーな食べ物だと改めて認識したい。
さらにアボカドは卵との相性がよく、同時に食べることによって、卵の栄養を効率的に取り込めるとされる「フードシナジー効果」もあるのだ。まさに、お好み焼きのアレンジにぴったりな食材と言える。

アボカド入りお好み焼き

お好み焼きの生地にアボカドを混ぜたアレンジでは、アボカド特有のねっとりとした食感が、生地になめらかさとまろやかさを与えてくれる。その分、小麦粉の量が控えめで済むのも、カロリーの面からはありがたいアレンジとなる。
お好み焼きの生地にアボカドを混ぜ込むアレンジの場合は、小さく賽の目に切ってもよいし、よく熟れたアボカドなら種を取り除いてからスプーンですくって生地に混ぜてもよい。必ずしも、生地全体に均一に混ぜ込む必要はない。

2. 納豆でお好み焼きを健康増進アレンジ

身近な納豆をお好み焼きに

次に紹介するお好み焼きのアレンジメニューは、納豆入りお好み焼きだ。納豆は、誰もが知る健康食品の代表格だろう。手軽で日持ちもし、安価なこともありがたい食材だ。この納豆をお好み焼きの生地に加えるアレンジによって、高カロリーなイメージが強いお好み焼きも、ダイエットメニューに早変わりする。試したことのない方は、ぜひ一度は試してほしいアレンジだ。

納豆のにおいも味方に!

納豆特有のにおいが苦手だという方は、納豆ごはんよりも、お好み焼きに混ぜる方が食べやすいかもしれない。においの少なさをうたっている納豆を選んでみるのもよいし、さらにアレンジしてチーズを加えれば、納豆のにおい消しになり、子どもにとってもより食べやすくなるだろう。納豆のタレやからしも一緒に生地に混ぜ、その分お好み焼きソースやマヨネーズの量を減らせば、さらにヘルシーなアレンジとなる。
なお、お好み焼きに納豆を入れる場合は、ひきわりや小粒タイプのものよりも、粒の大きなものの方が合うようだ。しかし、これも好みなのでいろいろなアレンジを試してみてほしい。

3. オクラでお好み焼きをネバトロアレンジ

オクラのネバネバ食感を活用

納豆をお好み焼きにアレンジしたら、次に試してみたいのはオクラを使ったネバトロアレンジだ。オクラのネバネバは、お好み焼きの定番の材料である山芋のネバネバとも似ていて、何ら違和感はないはずである。ただ、オクラには山芋にはない青くささがあるが、若い未熟なオクラを使わないこと、下ごしらえとしてオクラをたっぷりの湯でよく湯がくことを実践すれば避けられる。

オクラ入りお好み焼き

オクラの切り方は輪切りでもよいし、もう少し薄めに切っても、みじん切りにしてもよい。いずれにせよ、切る前に少し茹で過ぎかなと思うぐらいに茹でておけば、お好み焼きを食べていて舌にさわることもなく、美味しく食べ進められるはずだ。
食物繊維が豊富なオクラには整腸作用も期待できるので、「お好み焼きは好きだけど、食べた後どうにも胃もたれがする」という方にも、このオクラをアレンジしたお好み焼きはおすすめである。

結論

いつもの定番のお好み焼きに飽きたら、アボカド・納豆・オクラなどの入ったネバトロ&ヘルシーなアレンジお好み焼きメニューもぜひ試してみてほしい。意外な美味しさの発見につながり、家族の新たな好物が生まれるかも?

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ