このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

低カロリーって本当?きのこのピザ【ボスカイオーラ】を徹底解明

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2019年4月29日

「ダイエット中だけど、ピザが食べたい…」そんなときにおすすめしたいのが、きのこをたっぷり使った「ボスカイオーラ」だ。きのこは、ビタミンB群や食物繊維などが含まれていて栄養価も高く、低カロリー。そのうえ、チーズやピザ生地とも相性バツグンである。今回は、ダイエッター必見のボスカイオーラについて深堀りしてみよう。

1. ボスカイオーラって?カロリーは高い?低い?

きのこたっぷりなピザ「ボスカイオーラ」

しめじ、エリンギ、舞茸、ポルチーニ茸など、日本料理でもイタリア料理でも馴染みの深い食材であるきのこ。種類も豊富でビタミンB群や食物繊維などの栄養も豊富。そのうえ、カロリーも低い魅力あふれる食べ物だ。そんなきのこをメインにトッピングし、トマトソースやクリームソースを合わせたピザが「ボスカイオーラ」である。ボスカイオーラとは、イタリア語で「木こり風の」という意味で、ピザだけでなくパスタの名称としても親しまれている。ボスカイオーラは、「ピザが食べたいがカロリーが気になる...」と葛藤している人にぴったりなピザなのだ。

ボスカイオーラのカロリーは?

トッピングにきのこを使っているので、低カロリーを期待したいところだが、実際はどうなのだろうか?強力粉125gを使用した場合のピザ1枚のカロリーを比較してみよう。きのこのピザ(ボスカイオーラ)1枚は約710kcalに対して、マルゲリータピザは約800kcal、クワットロフォルマッジピザは約835kcalである。ボスカイオーラピザは、マルゲリータピザやチーズをたっぷり使ったクワットロフォルマッジピザより、少しカロリーが低いことがわかる。きのこをたっぷり使用している分、チーズの量が少なくて済むためほかのピザよりもヘルシーに食べられるのだ。

2. ボスカイオーラに含まれる栄養とは?

ボスカイオーラの主役であるきのこの栄養素を種類ごとに紹介しよう。

マッシュルーム

ホワイトマッシュルームとブラウンマッシュルームがある。整腸作用のある不溶性食物繊維や身体から余分な塩分を排出してくれるカリウム、ビタミンB群のナイアシン、パントテン酸などの栄養素に加え、グアニル酸という旨み成分も入っている。

舞茸

やわらかく平べったい傘が特徴の舞茸。不溶性食物繊維のβグルカンが、ほかのきのこと比べて多く入っている。βグルカンを摂取すると、整腸作用だけでなく、免疫機能のアップにもつながるようだ。また、エルゴステロールというビタミンDの元となる栄養素も豊富に含まれている。

しめじ

ぶなの木に生えるぶなしめじは、馴染みの深いきのこのひとつではないだろうか。しめじには、カルシウムの吸収を助けるビタミンDや疲労回復効果があるグルタミン酸、抗酸化作用をもつ食物繊維の1種、βグルカンなどが豊富に含まれている。

3. ボスカイオーラと糖質の関係

ダイエットや健康の分野で注目されている糖質カットや糖質オフ。ボスカイオーラの糖質はどうなのだろうか?

糖質とはごはんやパン、ジャガイモ、チョコレートなどに多く含まれる。ボスカイオーラのピザ生地はもちろん小麦粉からできているので、糖質を多く含む。しかし、糖質はどう摂取するかがとても大切で、食物繊維と一緒に摂ることが重要である。

食物繊維は、食後の血糖値の上昇を緩やかにする働きがあり、糖質と食物繊維を同時に摂ることで、糖質がゆっくりとエネルギー源として使われるため、中性脂肪に変わりにくいとされている。つまり、食物繊維を多く含むきのこを使ったボスカイオーラは、ほかの種類のピザよりも糖質を効率よくエネルギーに変えることができるヘルシーなピザなのだ。

4. ボスカイオーラのカロリーオフする食べ方を伝授!

ほかのピザよりもカロリーが低めなボスカイオーラだが、もっとカロリーオフする食べ方はあるのだろうか?トッピングは十分にカロリーが低いので、チーズとピザ生地に注目してみよう。

チーズの種類とカロリー

100gあたりのカロリーを比較してみると、ピザによく使われるモッツァレラチーズは276kcal、カマンベールチーズは310kcal、ゴーダチーズは380kcal、チェダーチーズは423kcalである。カロリーオフする食べ方をするなら、モッツァレラチーズを選ぶといいだろう。

ピザ生地とカロリー

カロリーオフする食べ方がしたいなら、全粒粉で作ったピザ生地を選ぶといいだろう。全粒粉とは小麦の皮をむかずにそのまま粉にしたものだ。全粒粉のカロリーは100gあたり328kcalで、強力粉より40kcalほど少なく、糖質については強力粉より12gも少ないのだ。

結論

ピザは、カロリーを気にする人に敬遠されがちな食べ物かもしれないが、低カロリーのきのこを使ったボスカイオーラなら、罪悪感も抑えられるのではないだろうか。糖質が少ない全粒粉のピザ生地や低カロリーのチーズを使えば、よりヘルシーにボスカイオーラを楽しめるだろう。
この記事もCheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ