このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

アボカドサラダに足すならなに?わさびやマヨネーズがとくに旨い!

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 平原あさみ(ひらはらあさみ)

2019年5月11日

栄養価が高く、老化防止や髪の色・ツヤにまでよい効果を期待できるアボカド。まろやかな味が特徴的で、便秘解消にも役立てられる。今回は、アボカドサラダを美味しくするテクニックを紹介。わさび醤油や玉ねぎドレッシングなど、アボカドサラダにプラスしたい食材・ソースをチェックしていこう。

1. 定番!わさび醤油のアボカドサラダ

アボカドサラダは和風・洋風どちらの味付けでも楽しめる。ここで紹介するのは、和風味のアボカドサラダだ。食材はアボカドとトマトを使い、わさび醤油で和えてみよう。

まずはアボカドとトマトを食べやすい大きさにカット。どちらも同じ大きさでそろえると、見栄えがよくなる。わさびと醤油をカットした食材に加えてアボカドサラダを完成させるが、そこにオリーブオイルを足すともっとまろやかになるだろう。食材とわさび醤油がなじみやすくなるため、わさび醤油のアボカドサラダにはぜひ入れてみてほしい。

トマトとアボカドを入れることで彩りがよくなるが、ほかに食材を足したいなら茹でたエビもおすすめ。魚介類と和風味のわさび醤油は相性バツグン。さまざまな食材の組み合わせを試して、自分だけのオリジナルアボカドサラダを目指してみよう。

2. 手作り玉ねぎドレッシングのアボカドサラダ

次はレモンが香る洋風の味付けを紹介。アボカドサラダに加えるドレッシングは市販品でも十分旨い。しかし、手作りでも美味しいドレッシングを作ることはできるため、ひと手間加えた玉ねぎドレッシングのアボカドサラダを作ってみよう。

アボカドとトマトを用意したら、レモン汁をアボカドにふりかける。アボカドは皮をむいた状態で空気に触れさせておくと、褐色に変化してしまう。これはアボカドの持つメラニン色素の影響だが、変色を防ぐためにレモン汁は有効的。ちなみに玉ねぎも変色防止に役立てられる食材であるため、玉ねぎドレッシングのアボカドサラダの調理は食事の寸前でなくてもOK。急いで作らなくてよい、便利なアボカドサラダだ。

食材をカットしたら、ドレッシングを作ろう。玉ねぎをみじん切りにしておろしにんにくと塩、こしょう、オリーブオイルを混ぜて完成。アボカドとトマトに和えると、食卓を色鮮やかに彩る手作り玉ねぎドレッシングのアボカドサラダのできあがりだ。

3. まろやかな味。マヨネーズソースのアボカドサラダ

マヨネーズもアボカドサラダと相性のよいソースのひとつ。茹で卵を加えてマイルドに味付けしたアボカドサラダを紹介しよう。

まずはアボカドをひと口大の大きさにカットして、トマトを4等分のくし形に。茹で卵を用意して、粗いみじん切りにする。ここにマヨネーズとマスタードを加えてサッと和えてみよう。マスタードは小さな子どもも食べるなら、入れなくてもOK。全体に塩を加えて味を調えたらできあがりだ。好みに合わせてブラックペッパーをふっても美味しいため、ぜひ試してみてほしい。

4. 変わり種!フルーツソースのアボカドサラダ

最後に紹介するのは、変わり種フルーツソースのアボカドサラダ。アボカドとサーモンにいちごを使ったソースをかけて、甘酸っぱい風味を楽しもう。

まずはいちごのソース作り。ミキサーに牛乳、オリーブオイル、はちみつとレモン汁、塩を入れて撹拌させる。粗みじん切りにしたいちごを加えて、いちごソースのできあがりだ。サーモンとアボカドをひと口大にカットしていちごのソースをかける。最後にカットしていないいちごをトッピングすると、見ためも鮮やかないちごソースのアボカドサラダに仕上がる。

フルーティーないちごの香りと酸味が楽しめるアボカドサラダ。アボカドといちごは意外な組み合わせに思えるかもしれないが、ビタミンE・Cがたくさん摂取できるすばらしいコンビ。一度チャレンジしてみよう。

結論

アボカドサラダにプラスしたい、わさび醤油に手作りドレッシング、マヨネーズや変わり種のフルーツソース。それぞれ異なる魅力があるため、アボカドサラダを作るならぜひ試してみよう。ちなみに、アボカドを支持しているのは比較的女性が多い。家族にアボカドサラダをふるまうと喜ばれること、間違いなし。楽しく美味しい食卓を目指そう。
この記事もCheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ