このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

飲み方ってあるの?ウィンナーコーヒーについて知ろう

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2019年5月 1日

カフェや喫茶店の定番メニューであるウィンナーコーヒーだが、飲み方については、今一つよくわからないという方も多いのではないだろうか?確かに、初めて飲む場合は、どんなふうに飲めばよいのか戸惑いやすいかもしれない。ウィンナーコーヒーを美味しく味わうのに、どのような飲み方が適しているか?これから詳しくご紹介しよう。

1. ウィンナーコーヒーとは?その特徴について

コーヒーにたっぷりのホイップクリームがかかっている、それがウィンナーコーヒーの最大の特徴といえるだろう。
ちなみに、ウィンナーコーヒーのウィンナーとは、「ウィーン風」、すなわちオーストリアの首都である「ウィーンのような」という意味で、けして、ウィンナーソーセージのことではない。
ウィーンには、古くからカフェ文化が根付いていて、コーヒーの種類も実に豊富に存在するようだ。ただ、ウィンナーコーヒーは、その数あるコーヒーの種類のひとつに該当するわけではない。
ウィンナーコーヒーは、あくまでも和製英語で、ウィーンにそのようなネーミングのコーヒーは存在しない。よく考えてみれば、そもそもウィーンで、ウィーン風のコーヒーと称されるコーヒーが存在すること自体おかしな話になるかもしれない。それはちょうど日本国内で、味噌汁のことを日本風の味噌汁と呼ぶのと同じくらい、違和感を覚えるネーミングだ。
ウィーンの数ある種類のコーヒーの中には、コーヒーの上にホイップクリームをのせたアインシュペンナーと呼ばれるものがあるが、日本のウィンナーコーヒーは、それと最もよく似ているようだ。

2. ウィンナーコーヒーの美味しい飲み方

ウィンナーコーヒーの飲み方には、特に作法があるわけではないので、各自最も飲みやすい方法で飲んでいただいてかまわないだろう。
ただ、ウィンナーコーヒーにたっぷりかかっているホイップクリームの扱いには、いささか困ることもあるだろう。そのまま飲むべきなのか?かき混ぜて飲むべきなのか?実際のウィンナーコーヒーを前にすると、迷いやすい。
最初にかき混ぜてしまうと、ホィップがカップから溢れ落ちやすいので、最初は混ぜずに飲んだ方が、失敗しにくいことだけは確かだ。かき混ぜずに、少し飲んで、コーヒーを減らしてからかき混ぜて飲むようにするとよさそうだ。コーヒーの苦味がホイップクリームで緩和され、なんともクリーミーな味わいを堪能することができるので、美味しい飲み方としておすすめしたい。
ただ、アイスウィンナーコーヒーを飲む場合は、上記の飲み方は、美味しい飲み方として、あまりおすすめできない。コーヒーが冷たいと、ホィップクリームの油分が混ざりにくいからである。よって、アイスウィンナーコーヒーを飲む場合は、最初にスプーンですくってホイップクリームを食しつつ、コーヒーを飲むという方法を、美味しい飲み方としておすすめする。

3. ダイエット中の人におすすめのウィンナーコーヒーの飲み方

ダイエット中にウィンナーコーヒーを飲む場合は、やはり砂糖がたっぷりと入った市販のホイップクリームの使用は控えるべきだろう。その代わりに、自宅でホイップクリームを手作りしよう。自分で作れば砂糖の量が調整できるし、砂糖なしのホイップクリームを作ることもできる。また、コーヒーにトッピングする量も自由自在だ。そうすることで、ある程度カロリーの摂取を抑えることが可能になる。
必要以上に脂質や糖質を摂りすぎると、カロリー過多となる怖れがあるので、やはりダイエット中はホイップクリームを控え目にすることが望ましい。
ちなみに、コーヒーに含まれるカフェインには、脂肪の燃焼を促進する働きが認められている。
ダイエット中は、砂糖少なめのホイップクリームを少量加えたウィンナーコーヒーを飲むようにしてみよう。

結論

ウィンナーコーヒーの美味しい飲み方や、ダイエット中のおすすめの飲み方についてご紹介したが、ご理解いただけただろうか?今後、ウィンナーコーヒーを飲む機会があれば、ぜひ試していただきたい。もちろん、美味しい飲み方やおすすめの飲み方を試すために、あえてウィンナーコーヒーを注文してもOKだ。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ