このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

濃厚な味わいが魅力!ザッハトルテのカロリーや糖質とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2019年6月 7日

ザッハトルテは、チョコレートをぜいたくに使ったケーキだ。濃厚な味わいが魅力で、病みつきになる方もいるだろう。ただ、濃厚な味だということは、相応にカロリーが高いのではないかと心配になるかもしれない。たとえおやつに食べるとしても、もしあまりに高カロリーであれば控える必要がありそうだ。本記事で、ザッハトルテのカロリーや糖質量について確認していこう。

1. ザッハトルテはきわめて高カロリー

ザッハトルテの直径15cmワンホール分のレシピを、8人分と換算して考える。すると、ザッハトルテの1人分のカロリーは約591kcalとなる。これは食事に迫るカロリーで、非常に高い。生地の中やコーティングに使われるチョコレートだけでなく、大量のアプリコットジャムも高カロリーの一因だ。ザッハトルテを1切れでも食べるのであれば、ぜひ食事の量でバランスを取りたいところだ。もし2切れ以上食べるとなると、完全にカロリー過多となってしまう。ついつい食べたくなる気持ちももっともだが、とくにザッハトルテに関しては1切れに留めておくことをおすすめする。

2. ザッハトルテは脂質が高め!

ザッハトルテ1人分のおおまかな栄養成分を見ていこう。
たんぱく質:5.3g
脂質:26.7g
食物繊維:1.7g
ナトリウム:58mg
カリウム:198mg
カルシウム:90mg
マグネシウム:24mg
鉄:1.2mg
ビタミンA:β-カロテン当量393μg
バターやチョコレートを大量に使用しているため、脂質の値が高い。また、意外かもしれないがβ-カロテンも多めに含まれている。バターにはβ-カロテンなどが豊富に含まれていることから、バター由来の成分だといえる。ほかに、カリウムや鉄などの無機質も、ある程度幅広く含まれている。したがって、ザッハトルテの栄養価は低くないといってもよいだろう。だからといって、ザッハトルテを積極的に食べてよいという訳ではない。先述のように非常にカロリーが高いため、むしろ控える方が望ましいといえる。少なくとも、ザッハトルテの栄養価をあてにするのは止めよう。栄養は普段の食事を中心として摂り、ザッハトルテの栄養はおまけとして考えるのがよさそうだ。

3. ザッハトルテの糖質に注意!食べるなら1日1切れ

レシピによって異なるが、ザッハトルテの1人分の糖質は約40〜70gだ。一般的な菓子類の中でも、かなり高い部類に入る。ちなみに、1日の糖質の摂取目安量は、たとえば30代男性で運動強度中程度の場合、330〜430gとなる。つまり、ザッハトルテ1人分で、1日の摂取目安量の15%前後を占めてしまう計算になる。これより、ザッハトルテは非常に高糖質であるといえる。複数食べようものなら、糖質過多はまず避けられないだろう。食べるのであれば、ごくたまの楽しみとして位置付けるくらいでちょうどよいのではないだろうか。チョコレートの味が非常に濃厚なため、ゆっくり味わえば食べ過ぎを防ぎやすいはずだ。

結論

ザッハトルテは非常に高カロリー・高糖質で、気軽に食べるのは望ましくない。自分で作るのならばある程度味の調整などもできるだろうが、店で買ったものに関しては調整できない。たまのご馳走として、控えめに楽しむくらいがちょうどよさそうだ。ただし、食べると決めたのならば、濃厚な味わいを存分に楽しむよう心がけることをおすすめする。
この記事もCheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ