このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ケーキだって簡単に!ホットケーキミックスを使ったパウンドケーキ

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 平原あさみ(ひらはらあさみ)

2019年6月24日

ホットケーキミックスは小麦粉や砂糖、ベーキングパウダーなどから作られ、卵や牛乳を混ぜて焼くだけで簡単にホットケーキが作れる優れものである。さらにすごいのは、ホットケーキだけではなく、さまざまなおやつにアレンジできる点だ。ここではその中の1つパウンドケーキの作り方について詳しく紹介したい。

1. ホットケーキミックスからパウンドケーキを作るときに必要なものは?

それではまず、ホットケーキミックスを使ってパウンドケーキを作るときに必要な材料と調理器具を見ていこう。

材料

ホットケーキミックス、バター、卵、砂糖

調理器具

パウンドケーキ型、クッキングシート、ボウル、泡立て器
パウンドケーキ型には薄く油を敷いて伸ばし、クッキングシートをちょうど良い大きさに切って準備をしておく。バターは無塩のものを使用し、使う前に常温に戻しておこう。
パウンドケーキ型は100円ショップで紙製のものが売っている。使う頻度が少なければわざわざステンレスの型を買う必要はないので、安価に手に入るもので対応すると良いだろう。

2. ホットケーキミックスを使えば混ぜるだけでOK!パウンドケーキの作り方

それでは次に実際の調理の手順を見ていこう。
  • 卵をボウルに割って、溶いておく。
  • 卵とは別のボールを用意し無塩バターと砂糖を入れてすり混ぜる。
  • 砂糖とバターの入ったボールに卵を少しずつ加えその都度混ぜる。
  • ホットケーキミックスを加えてしっかりと汁気がなくなるまで混ぜる。
  • パウンド型に生地を流し込み、180度のオーブンで約45分焼き上げる。
混ぜる作業には時間がかからないので、スムーズにオーブンに入れられるよう、作業前にオーブンを余熱をしておくとよい。

3. パウンドケーキにおすすめの具材やトッピング

ホットケーキミックスには香料が含まれており、独特の香りがある。そのため、小麦粉から作るパウンドケーキと違ってクセを感じる人もいるだろう。ホットケーキミックス独特の風味を緩和させたい人には、果物やナッツ等を一緒に混ぜてパウンドケーキを作る方法がおすすめだ。
さらに、果物やナッツ類には普段の食事だけでは不足しがちなビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素が多く含まれる。プレーンのパウンドケーキだけではなく具材を変えて健康的なアレンジを楽しむのも良いだろう。

アーモンド

アーモンドには粒アーモンドやスライスアーモンドがある。スライスアーモンドの場合はそのまま使えるが粒アーモンドを使う場合は袋に入れて綿棒でつぶし、砕いたものを使うのがよいだろう。パウンドケーキの上にアーモンドを乗せると焼いてから落ちてしまう可能性があるため、10分ほど焼いて生地に切れ目を入れて、真ん中に沈めるように加えるか、生地の中に最初から混ぜても良い。

くるみ

くるみには良質の脂質やビタミン類が多く含まれている。独特のクセが強いが、しっかりとした歯ごたえを感じられるので、柔らかいケーキと相性が良い。くるみもアーモンドと同様、砕いてから使う方が食べやすい。

ドライフルーツ

ドライフルーツにはレーズン、クランベリーパイナップルオレンジなど様々な種類がある。水分を飛ばし乾燥させて作るため栄養素が凝縮されており、少ない量でもたくさんの栄養が摂れるのがメリットだ。ドライフルーツを使ってパウンドケーキを作るときは砂糖の量を減らして作ろう。
ドライフルーツには食品自体が持つ自然の甘みがあるため、ケーキに入れるときは砂糖を減らして作ってみよう。ビタミン・ミネラル・食物繊維などの不足しがちな栄養素や自然の甘みで食べられるという点は、健康面からも嬉しいだろう。

結論

難しいと感じるパウンドケーキでも、ホットケーキミックスを使って簡単に作ることができる。ナッツやドライフルーツを使えば気になる香りや味も緩和され、栄養価も高くなるなどのうれしいメリットがある。簡単にパウンドケーキを作りたいときは、ホットケーキミックスの活用がおすすめだ。
この記事もcheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ