このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

実は高カロリーって本当?山椒の気になるカロリーと栄養を徹底解説

投稿者:ライター 安土慶彦(あづちよしひこ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2019年6月18日

独特な風味が特徴的な、山椒。和食やサラダなどにも活用できる汎用性の高い歴史ある薬味だ。しびれる辛さの山椒は、料理の味に大きなアクセントを与えてくれる。しかし、意外に山椒のカロリーを知らないという人も多いのではないだろうか。今回は、山椒のカロリー・栄養・糖質・カロリーオフで食べる方法について紹介していく。

1. 山椒好きも驚愕!気になるカロリーとは

実山椒と粉山椒ではカロリーの値に若干違いが出てくるが、料理には粉山椒を使用することが多いため、ここでは粉山椒のカロリーを見ていこう。
薬味という部類のため、意外に警戒されていないが、粉山椒は100gあたり375kcalと高カロリーだ。ただし、一度に使用する量はせいぜい0.2g程度であるので、1kcalにも満たない。使用量を増やせば増やすほど風味とカロリーは高くなるが、気にするほどの値ではないだろう。

2. 定期的に摂取!山椒に含まれている栄養素

山椒は部位によって旬が異なる。山椒の若葉である木の芽の旬は4月頃。同じ時期に旬を迎えるたけのこと一緒に「木の芽和え」として味わうと絶品だ。実山椒は6月頃、熟した実を粉にした粉山椒は11月に旬を迎える。
意外なことに山椒には、ビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富に含まれている。ここではとくに注目されている3つの栄養素について紹介していく。

・カルシウム

現代の人々の中で、とくに不足しがちなカルシウム。魚や乳製品などから摂取できる栄養素だが、山椒にも豊富に含まれている。骨や歯の主成分となる栄養素で、神経伝達にも関わっている。

・モリブデン

モリブデンはミネラルの1つで、通常の食生活を送っていればまず不足することはないといわれる微量元素である。体内では、酵素の構成成分となり尿酸の生成などの働きをする。

・クロム

体内にはごくわずかしか存在しないクロムだが、人間が生命を維持するために不可欠といっても過言ではない栄養素だ。糖質やコレステロール、たんぱく質の代謝に関わるといわれている。山椒以外にもひじきや魚などに豊富に含まれている栄養素だ。

3. ダイエット中の人は注意?山椒の糖質

100gあたりのカロリーが予想以上に高い山椒だが、粉山椒の糖質も100gあたり69.6gとかなり高い。100gも一度に使用することはないが、質量あたりでいうとチョコレート100gあたりの糖質51.9gよりも高いことになる。しかし1回に使用する山椒の量はごく微量であるため、糖質を気にする必要はないだろう。
なお、山椒は食べ過ぎると胃もたれを引き起こす可能性があるため、注意が必要だ。

4. 山椒をカロリーオフで食べる方法

山椒をカロリーオフで摂取するには、使用する量を減らすほかない。どうしても山椒を多めに使用したい場合は、料理自体のカロリーを抑えるのがベストだ。
野菜をメインにした料理であればカロリーも低めなため、多少多めに山椒を使用してもトータルカロリーはあまり高くならない。
また、長期間放置した山椒は早めに廃棄するのがおすすめだ。正しく保存されていても風味が少しずつ抜けていくため、ただカロリーが高い薬味となってしまう。もったいない精神を捨て、風味の弱まった山椒はすぐに廃棄し、新たなものを購入しよう。

結論

実山椒は、佃煮にしてジッパー付きの保存袋に入れ、冷凍庫に保管することで、1年ほど味を保つことができる。容器に入った山椒も風味が逃げないようにふたの密閉を徹底しよう。さまざまな恩恵をもたらしてくれる山椒だが、摂取量次第では身体にダメージを与えることとなる。カロリーや糖質を考慮したうえでうまく摂取してほしい。
この記事もCheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ