このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ブロッコリーを使った簡単サラダレシピ4選!相性の良い具材も紹介

投稿者:ライター 五反田愛(ごたんだめぐみ)

監修者:管理栄養士 平原あさみ(ひらはらあさみ)

2019年7月16日

栄養満点で注目を集める食材、ブロッコリー。火を通すだけで食べられる手軽さに加え、組み合わせ次第でより一層栄養価を高めてくれるブロッコリーは、料理初心者でも万能に使える野菜だ。そんなブロッコリー料理の中でも、簡単調理で一品になるサラダを紹介する。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. カフェ風に!ブロッコリーとトマトのジャーサラダ

切って盛り合わせるだけの定番サラダもいいが、食卓を華やかにしてくれるおしゃれなサラダを作れば、一気に食事が楽しくなるものだ。そんなおしゃれ感たっぷりなブロッコリーのジャーサラダを紹介する。このサラダで重要なのが、密封可能なビンを用意すること。このビンの中にサラダを入れ、おしゃれ感を演出するのだ。

材料にはブロッコリー、ミニトマト、ハム、ベビーキャロット、紫たまねぎ。ドレッシングの材料には酢、エキストラバージンオイル、粗挽き黒コショウを用意する。下準備として、ブロッコリーとベビーキャロットは食べやすい大きさに切り、好みの柔らかさに火を入れておく。ミニトマトは半分にカット、ハムは角切り、紫たまねぎは薄切りにスライスして水にさらす。次にドレッシングの材料をビンに入れ混ぜ合わせる。ドレッシングができたら、ビンの中の彩りを考えながら下準備をした野菜を順に詰めていき完成。完成後すぐに食べるのもよいが、少し冷蔵庫に入れて冷やしておくと味が馴染み、より一層美味しく食べられておすすめだ。

ブロッコリーと相性のよい野菜には、トマト、ニンジン、たまねぎがある。さまざまな野菜をたっぷり摂れるのがうれしい。調理も簡単で、なおかつカフェメニューのようなおしゃれ感も楽しめる、料理初心者や子どもと一緒に作る料理におすすめの一品だ。

2. 酒にピッタリ!簡単ブロッコリーのシーザーサラダ風

約10分でできあがる簡単シーザーサラダ風は、酒好きな人におすすめしたいブロッコリーサラダだ。材料はブロッコリーと、ドレッシングの材料になるアンチョビ、おろしニンニク、塩、黒コショウ、ワインビネガー、エキストラバージンオイル、パルメザンチーズだ。

まずドレッシングの材料を混ぜ合わせておく。この時アンチョビをみじん切りにして混ぜ合わせておくとドレッシングの馴染みがよくなる。次にブロッコリーは小分けにし、茎の部分を薄切りにして、塩を加えた熱湯で好みの柔らかさになるまで茹でる。しっかり水切りをしたブロッコリーを、作っておいたドレッシングに加えよく混ぜ合わせ、最後にパルメザンチーズを適量加えて完成だ。ドレッシングの材料にあるワインビネガーがない場合には、酢で代用も可能。ブロッコリーのシーザーサラダ風は簡単にできるため、酒のつまみにもぴったりだ。

ほどよく感じる酸味と風味豊かなチーズは食欲をそそり、ブロッコリーの茎を加えることでカサ増しにもなるため、常備菜や弁当のおかずにもおすすめだ。

3. メインにも!ブロッコリーと鮭のサラダ

サラダがメイン料理の役割も果たしてくれると、献立を考える際には嬉しい一品になる。そんなメイン料理にもなるブロッコリーのサラダを紹介する。
材料は、ブロッコリー、生鮭、にんじん、長ネギ、和風ドレッシング適量。下準備として、にんじんはピーラーでリボン状に薄削り、ブロッコリーは小分け、長ネギは食べやすい大きさに小口切りにする。生鮭は4等分に切り分け、すべての材料をバランスよく盛り付けて500wの電子レンジで約3分加熱。加熱後、ドレッシングをかけて完成だ。

ブロッコリーは水溶性のビタミンが多く含まれる野菜だ。そのため、茹でる調理法よりも、蒸す調理法のほうがより栄養を残した状態で食べることができる。火を使わないことで時短でき安全な点も嬉しいポイント。子どもと一緒に作る料理としてもおすすめの一品だ。

4. 茎まで美味しく!ブロッコリーのホットサラダ

ブロッコリーは低糖質でダイエット食としても注目を集める食材。またブロッコリーは花の部分よりも、茎の部分に栄養が豊富に含まれているという。栄養たっぷりの茎もしっかり食べられる、ブロッコリーのホットサラダを紹介しよう。
材料はブロッコリー、塩、ドレッシングの材料としてオリーブオイル、レモン汁、塩、コショウ。ブロッコリーは小分けにし、茎部分は5㎜程度の厚さにスライスする。熱湯に塩を加え、ブロッコリーの色が鮮やかに変化する程度茹でて、水をきっておく。茹でた茎とドレッシング用の材料をミキサーに入れて攪拌し、ドレッシングを完成させる。茹でたブロッコリーにドレッシングをかけ完成だ。
ブロッコリーの茎ドレッシングは冷やして保存することもでき、ディップにして楽しむスタイルもおすすめ。ミキサーがない場合には、茎を細かく刻んでドレッシングにする方法でも美味しく味わうことができる。

結論

ビタミンCや葉酸、カルシウム、鉄などの栄養がたくさん摂れるブロッコリー。サラダとして手軽に味わうことができる食材で、合わせる野菜次第で、より一層効果的に栄養を摂ることもできる。調理法も簡単で工夫次第でお店のような一品を作ることもできるため、サラダは料理初心者にもおすすめのブロッコリーメニューだ。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ