このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

【クイックスイート】はどんなさつまいも?電子レンジで時短調理も

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 南城智子(なんじょうさとこ)

2019年10月24日

ホクホクした食感、しっとりとした食感、上品な甘さ、濃厚な甘さ、と品種によって特徴が大きく異なるさつまいも。より美味しいさつまいもを生み出すために、いまもさつまいもをかけ合わせて新しい品種を作り出す研究がされている。そんななか、研究によって生まれたクイックスイートについて紹介する。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 【クイックスイート】とは?

クイックスイートは研究により生まれた

すでに全国区で栽培されているさつまいもだが、新しい品種のさつまいもは、いまだに生まれ続けている。クイックスイートもその
一つだ。クイックスイートは平成14年に生まれたため、さつまいもの中では比較的新しい品種である。岩手県滝沢市で精力的に栽培されている。

クイックスイートの特徴

研究により生まれたクイックスイートの最大の特徴は、その名に表れている。さつまいもの甘みを引き出すためには、温度が重要なポイントとなる。じっくりと温度を上げることで、さつまいもに含まれる糖が分解され、甘くなるからだ。そのため、石焼きいものように一定の温度で少しずつ温める調理法が、さつまいもの調理には適している。しかし、甘みは引き出せるが、時間がかかるのが大きな問題。これを克服したのがクイックスイートだ。糖が分解される温度が、従来のさつまいもより低くなったため、電子レンジのように短時間で温度を急上昇させる調理法でも、十分にさつまいもの甘さを引き出せるようになった。まさに時代の流れに即して生まれたさつまいもといえる。加熱してもみずみずしさが残り、ねっとりとした食感をもつ。

2. クイックスイートの旬と選び方

クイックスイートの旬

クイックスイートを含むさつまいもの多くは、春から栽培が始まる。春に植えられた苗は、雨の恵み、太陽の光を受け成長していき、秋に収穫される。栽培される地域、その年の気候によって前後することもあるが、9~11月が収穫のピークとなる。クイックスイートも同様だ。9~11月にもっとも収穫量が多くなるため、必然的にこの時期に出回る量が増える。しかし、さつまいもはほかの食物と比べて貯蔵性が高いという特徴をもつため、収穫直後に出荷せず、貯蔵している場合もある。そのため、旬ではない時期にも店頭に並ぶことがある。貯蔵によって鮮度が低下しないか気になるところだが、さつまいもは貯蔵によって甘みが増すため、旬でない方が甘いクイックスイートを食べられることもある。

クイックスイートを選ぶときのポイント

店頭には、サイズや形がさまざまなクイックスイートが並ぶ。そのときに選ぶポイントを知っていれば、美味しいクイックスイートを見つけることができる。ポイントはサイズではなく、形に着目することだ。

・ふっくらとしたシルエットであるか
・表面がデコボコしていないか

この2点を確認するだけで、品質のよいクイックスイートが分かる。また、併せて皮のツヤがよいもの、黒い斑点がないものをチェックしておくと、より安心できる。さつまいもを選ぶときは大きくて立派なものを選びがちだが、味を重視するなら形もしっかりチェックしておこう。

3. クイックスイートのおすすめの食べ方

クイックスイートは、時短調理が可能なさつまいもだ。クイックスイートが出回るまでは、石焼きいものように、ゆっくりと火を通していかなければ美味しい焼きいもはできないとされていた。

しかしクイックスイートは、ほかのさつまいもより短時間で甘くなるため、電子レンジを使った時短調理でもクイックスイートの甘みが十分に引き出される。忙しいときでも美味しいさつまいも料理を作りたいならば、クイックスイートは最適だ。

とくに、忙しい年末に手作りの栗きんとんを作るなら、クイックスイートがおすすめ。電子レンジで時短しながらも、さつまいも本来の甘みを堪能できる。

栗きんとんの作り方

鮮やかな黄色が印象的な栗きんとん。美しい色に仕上げるためには、2つのポイントを守らなければならない。1つ目のポイントは、皮を厚めにむくこと。2つ目のポイントは、皮をむいて輪切りにしたクイックスイートを水にさらすこと。この2つを守ることで、アクを取り除くことができ、茹でている間に色が悪くなるのを防げる。十分に水にさらした後は、電子レンジで加熱し、熱いうちにつぶす。なめらかな状態になったら、砂糖や栗の甘露煮のシロップを入れて火にかける。焦げつかないように注意しながら練り上げよう。最後に栗の甘露煮を入れて冷ませば、美味しい栗きんとんの完成だ。

結論

電子レンジ調理でも甘くなるクイックスイートは、数あるさつまいもの中でも画期的な品種だ。加熱時間が短いにもかかわらず、石焼きいものように甘くなるので、忙しいときに使う食材として最適だ。忙しいときこそ、クイックスイートを活用して食卓に彩りを添えてみよう。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ