このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

早生の甘柿【伊豆柿】を解説!味や見た目は?美味しい食べ方も紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2019年7月31日

伊豆柿は早生の柿として知られている甘柿。柿の代表格である富有柿をルーツにしている人気の高い柿だ。本記事では、伊豆柿の特徴や美味しい食べ方などを詳しく解説していきたい。伊豆柿のアレンジ方法も紹介するので、柿が好きな人もそうでない人もぜひチェックしてほしい。

1. 産地は伊豆じゃない!?伊豆柿の特徴とは

伊豆柿は、早生(ほかの品種よりも早く育つ品種)の柿で、甘柿に分類することができる。1970年頃に、静岡県の農水省果樹試験場で富有柿と興津1号を交配させて生まれた品種だ。毎年10月初旬から収穫でき「秋の訪れを知らせる柿」として知られている。

名前に「伊豆」と入っているため、伊豆の特産品だと勘違いされやすいが、伊豆柿の生産が最も盛んな地域は福岡県である。ほかにも、島根県や和歌山県などで伊豆柿が生産されているが、伊豆(静岡県)では伊豆柿の生産は行われていない。

・伊豆柿の味は?

伊豆柿は糖度が高く、14~15度ほどある。果汁も多いためジューシーな食味が特徴的だ。熟すスピードが早いため果肉は柔らかく、とろけるような食感を楽しむことができる。

・伊豆柿の見た目は?

食べごろの伊豆柿は濃いオレンジ色をしており、四角に近い形状をしている。伊豆柿のルーツである富有柿や、伊豆柿を交配して作られた早秋柿と見た目がよく似ている。

ちなみに、伊豆柿はヘタと果実の間に隙間ができやすい品種である。ヘタと果実の間に隙間があると、果肉全体に十分な栄養がまわらず、傷みの原因になるため、伊豆柿を選ぶ際はなるべくヘタと果実の間に隙間がないものを選ぼう。

2. 伊豆柿と富有柿の違いは?

伊豆柿は、交配時に使用された富有柿と似ている点が多いため、間違えられることが多い。そこで、伊豆柿と富有柿の違いについて紹介しよう。

・伊豆柿と富有柿の果肉の違い

伊豆柿と富有柿では食感に大きな違いがある。伊豆柿は果肉が柔らかいのに対し、富有柿は果肉がサクサクとしていて歯ごたえを感じることができる。
また、伊豆柿は日持ちしないためすぐに果肉が柔らかくなるが、富有柿は日持ちする傾向にあるため贈答用にも向いている。

・伊豆柿と富有柿の見た目の違い

伊豆柿は富有柿よりもひとまわり小さい。そのため、どちらも重さが異なる。伊豆柿は1個約220〜250gであるのに対し、富有柿は250~280gほどある。また、富有柿よりも伊豆柿のほうが、より扁平な形をしている。

3. 伊豆柿の食べごろはいつ?

伊豆柿の食べごろは10月後半頃。日持ちしない品種であるため、出荷時期は10月初旬~11月初旬までと非常に短い。そのため、美味しい伊豆柿を確実に入手したいのであれば、前もって通販サイトなどで予約しておくとよいだろう。

4. 伊豆柿の美味しい食べ方や保存方法は?

まだ完熟していない食べごろの伊豆柿の場合は、普通の柿と同じように皮をむいてそのまま食べることをおすすめする。

しかし、先述したように、伊豆柿は熟すスピードが非常に早い。もし、伊豆柿が完熟してしまった場合は、柿ジャムにアレンジして食べるのもおすすめだ。熟した伊豆柿と砂糖を鍋に入れて煮込むだけで柿ジャムができる。パンやクラッカーなどに伊豆柿の柿ジャムを塗って食べると高級なスイーツを食べているような気分になれるので、ぜひ試してみてほしい。

・伊豆柿の保存方法

伊豆柿は、購入したその日のうちに食べることをおすすめする。もし、どうしても保存しておきたい場合は、ビニール袋に入れて冷蔵保存をするとよいが、それでも長期間もたせることはできない。ほかの品種の柿とは違い、冷蔵でも長期保存が難しいため、腐らせてしまう前にほかのスイーツなどにアレンジしたうえで保存するのがおすすめだ。

伊豆柿の果肉が完熟してしまった場合は、冷凍庫で凍らせて柿シャーベットとして食べるか、さきほど紹介した柿ジャムにアレンジするとよいだろう。

結論

伊豆柿は糖度が非常に高く、味も絶品だ。しかし、日持ちしないため、もし伊豆柿を購入した場合は腐らせないように注意しよう。伊豆柿の親族にあたる早秋柿や富有柿と食べ比べをしてみるのも発見があって面白いだろう。
この記事もCheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ