このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ガストのモーニングがお得!おすすめのメニューを紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

2019年9月 1日

旅行に行ったときや朝早く用事があるとき、どこかで朝食を食べられたら…と思った経験はないだろうか?コンビニで買って移動の合間に食べるのも簡単でよいが、椅子に座りながらテーブルに並べられた料理を口に運ぶ時間はまさに贅沢そのもの。ガストはなんと朝の6時から開店しており、モーニングメニューを楽しむことができる。どんな朝食を楽しめるのか、ちょっとだけ覗いてみよう。

1. 洋食派におすすめの朝食メニュー

・モーニングセット

朝はパンじゃなきゃ落ち着かないという人には、モーニングセットがおすすめだ。厚切りトーストまたはライス、卵料理やウインナー、ハム、日替わりスープ、ドリンクバーがセットになっている。

卵料理はスクランブルエッグと目玉焼きの2種類あり、ウインナーやベーコンが付いていない卵料理のみのものは399円(税抜き)と大変お得である。選び方次第ではコンビニで買うと軽く500円を超えてしまう場合もあるため、ボリューミーでバランスがよく安く食べられるお得なセットは財布にも体にも優しい。

・パンケーキモーニングセット

パンよりもより贅沢感のあるパンケーキのモーニングセットもある。ゆで卵とパンケーキのセット、またはパンケーキとスクランブルエッグ、ウインナー、ベーコンがセットになった2種類だ。厚みのあるパンケーキはまるでカフェで食べるパンケーキのようにふわふわで、モーニングメニューとしてはもったいない程である。

・ライトミールセット

ピザトーストやミートドリアを手軽な価格で楽しめるモーニングセットだ。日替わりスープとドリンクバーが付いているので、1品で軽く食事を済ませたいという人も手軽に楽しめるだろう。また、ピザトーストセットは+99円でサラダを付けることができる。朝はバランスよく、野菜をしっかり食べたいという人はプラスしてみよう。

2. 和食派におすすめの朝食メニュー

朝は「ごはん」を食べたいという人でもガストのモーニングを楽しむことができる。ガストのモーニングメニューには、焼き魚定食や雑炊、具沢山みそ汁のセットなど、日本人の舌に合う和食が揃っている。

和食は脂質の量が少ないため、カロリーを抑えた食事になりやすい。カロリーは低く、必要な栄養素を自然に摂れることが和食のメリットだ。普段はパンを食べるが、あえて和朝食を食べてみたいという人もガストのモーニングから試してみてはいかがだろうか。

3. あともう一品だけ!プラスワンでさらに満足

ガストのモーニングメニューだけで物足りない場合は、ごはんに合う単品の食材をプラスすることもできる。おかずだけ先になくなってしまっても、あと1品追加すれば残りのごはんを最後まで美味しく食べられるのだ。あえてごはんを大盛りにしておくのもよいだろう。
  • 温泉卵...79円(税抜き)ごはんにポンとのせて醤油をかければ、卵かけごはんの完成だ。食欲が増すこと間違いない食べ方である。
  • とろろ...100円(税抜き)とろろごはんはどこか懐かしさを感じさせてくれる。とろろは消化にもよいとされているので、胃腸の調子が悪いときにもおすすめだ。
  • 納豆...79円(税抜き)日本人には親しみ深い納豆。栄養たっぷりでたんぱく質補給にもおすすめである。ごはんだけ残ってしまったときでも納豆さえあれば、最後まで美味しく食べられるだろう。
  • ミニサラダ...99円(税抜き)野菜が付いていないモーニングメニューのときは、ミニサラダをセットにつけて食べるとよいだろう。シャキシャキとした歯ごたえの野菜はフレッシュで健康的な美味しさを感じられる。

結論

ガストのモーニングメニューは種類豊富で格安に楽しむことができる。気分によって洋食や和食と選ぶことができるのもうれしいポイントだ。6時から開店しているので、どこかでモーニングを食べたいときには是非利用してみてほしい。
この記事もCheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ