このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

無印良品でおすすめのフード4選!リピ買いしたくなるラインナップ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 池田絵美(いけだえみ)

2019年11月13日

今回は無印良品でおすすめのフードを紹介しよう。カレーやレトルト、冷凍食品、製菓材料など多くの種類のフードを販売している無印良品。お気に入りがあり日ごろから積極的に購入している人もいるだろう。数あるフードの中でも人気を集めている商品を厳選してみた。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 無印良品でおすすめのフード【発酵ぬかどこ】

最初に紹介する無印良品でおすすめのフードは、発酵ぬかどこだ。おすすめのポイントは、あらかじめ発酵させてあるので毎日かき混ぜる必要がないところ。ぬか漬けを作るときは発酵ぬかどこにそのまま野菜を入れればOK。袋にチャックが付いており、容器を用意する必要もなくすぐに始められるのもおすすめする理由のひとつだ。
発酵ぬかどこの内容量は1kgで、価格は消費税込の890円。作り方は水洗いした野菜の水気をきり、適当な大きさにカットし、発酵ぬかどこの袋に入れ冷蔵庫で漬けておく。漬け時間の目安はきゅうりが12~18時間、かぶが22~32時間、大根が18~24時間、茄子が16~24時間だ。時間が経過したらぬかどこから野菜を出しサッと水洗いすればOK。
実際に作って食べてみると、手軽で味も美味しくて、ぬかどこデビューしたい人におすすめだ。無印良品の公式サイトで食べた人の感想をみると、無印良品以外のメーカーのぬかどこを購入したことがあるが味が安定せず断念したが発酵ぬかどこは2ヶ月経っても美味しく味わっているとあった。発酵ぬかどこは無印良品のフードの中でも人気のあるフードのひとつのようだ。

2. 無印良品でおすすめのフード【不揃い レモンとポピーシードのスコーン】

次に紹介する無印良品でおすすめのフードは、不揃い レモンとポピーシードのスコーンだ。不揃い レモンとポピーシードのスコーンの特徴は、変形や焼きムラなど美味しさに関係なくはじかれたものを食べやすくスティック型にしているところだ。
不揃い レモンとポピーシードのスコーンの内容量は平均で76g、価格は消費税込の150円だ。実際に食べてみると、ポピーシードのプチプチとした食感が楽しくレモンの味がさわやかで美味しい。無印良品の公式サイトで食べた人の感想をみると、冷やして食べるのもおすすめ、スコーンのホロホロ感が楽しく紅茶にもコーヒーにも合う、スコーンのイメージはモソモソだが、この商品は食べやすいといった声があった。不揃い レモンとポピーシードのスコーンは、無印良品のフードの中でもリピ買いが多そうだ。

3. 無印良品でおすすめのフード【京揚げ入り茶切り昆布煮】

次に紹介する無印良品でおすすめのフードは、京揚げ入り茶切り昆布煮だ。おすすめのポイントは、出汁の旨みをきかせ、素材そのものの味わいや色をいかして作られた煮物を解凍するだけで手軽に食べられるところだ。化学調味料・合成着色料・香料を使用しない安全なフードを便利に利用できるところもおすすめポイントのひとつだ。
京揚げ入り茶切り昆布煮の内容量は200gで、価格は消費税込の390円。水で解凍するときは、大きめのボウルや鍋に水をはり、袋ごと水につければOK。解凍の目安時間は20~40分だ。冷蔵庫で解凍する場合は、袋のまま冷蔵室に入れ12~13時間で食べごろに。
実際に食べてみると、素朴な味わいでごはんがすすむ美味しさだ。無印良品の公式サイトで食べた人の感想をみると、薄味のやさしい味付けだが出汁がきいて美味しい、昆布にしっかり味がしみていて美味しく、量もたっぷりあるという声がある。京揚げ入り茶切り昆布煮は無印良品のフードの中でもファンが多そうだ。

4. 無印良品でおすすめのフード【肉じゃが】

最後に紹介する無印良品のおすすめフードは、肉じゃがだ。おすすめのポイントは手間がかかりがちな煮込み料理の美味しさを手軽に味わえるところ。京揚げ入り茶切り昆布煮と同じように、化学調味料を使用せず、素材そのものの味わいや色をいかして仕上げてあるところもおすすめポイントのひとつだ。
肉じゃがの内容量は175gで、価格は消費税込の390円。調理方法は袋のまま熱湯の中に入れて10分ほど温めればOK。実際に食べてみると、薄味のやさしい味付けで美味しい。無印良品の公式サイトで食べた人の感想をみると、薄味で身体によさそう、もうひと品というときに助かる、ごはんに合う味だといった声があった。肉じゃがは無印良品のフードの中でも手軽で便利なフードなのだろう。

結論

無印良品でおすすめのフードを紹介した。ほかに糖質10g以下のお菓子シリーズや素材をいかした厚切りベーコンのスープカレー、出汁も美味しい乾燥きのこミックスなど、無印良品ではこだわりのフードを販売している。無印良品に行くことがあれば手に取ってみてはいかがだろうか。近くに店がない人は公式サイトでチェックを。
*価格は2019年9月のもの
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ