このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【醤油とご飯】のコンビは外さない!シンプルなのに美味しい理由

【醤油とご飯】のコンビは外さない!シンプルなのに美味しい理由

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2019年12月14日

炊き立ての熱々のご飯に醤油をかけて食べたことのある人は、けして少なくないだろう。シンプルなのに、その美味しさたるや、実際に食べたことのある人なら、誰もが大きくうなずくことができるレベルだ。今回は、日本の食卓に欠かすことのできない醤油とご飯の組み合わせの魅力に迫ってみたい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ご飯に醤油をかけただけなのになぜ美味しい?

ご飯に醤油をかけるだけという、極めてシンプルな方法なのに、食べるとおかずなしでも十分に満足できるのが、醤油かけごはんの最大の魅力といえるだろう。

それにしても、ただ醤油をかけただけのご飯なのに、なぜこんなにも美味しく感じることができるのだろうか。それは、ご飯に醤油をかけることで、醤油の風味や香りが最大限に引き出されるといわれているからだ。実際、醤油の味のよしあしを判断するために、ご飯に醤油をかけて味見することを推奨している醤油メーカーも存在するようだ。

醤油本来の美味しさを直に楽しめる

また、醤油製造に直接携わっている人には、炊きたてのご飯に醤油を垂らして食べることを好む人が多いようだ。このように、醤油かけご飯は、極めてシンプルではあるが、醤油本来の美味しさが直に伝わってくる食べ方といえそうだ。美味しい醤油であればあるほど、醤油かけご飯も美味しくなるということにもなるだろう。もちろん、ご飯は炊きたてのアツアツのご飯に限られる話ではある。

ちなみに、卵かけご飯も、卵に醤油をかけるよりも、ご飯に醤油をかけたほうが、卵の風味が強まる分、より美味しく感じることができるようだ。次回、卵かけご飯を食べる際には、これを試して、その違いを味わってみていただきたい。

2. 醤油を入れて炊いた「さくらご飯」とは?

醤油を入れて炊いた炊き込みご飯は、「さくらご飯」「おさくらごはん」などと称され、静岡では、ごく当たり前に食べられている定番メニューのようだ。学校給食のメニューにも登場して、生徒たちに大変な好評を博しているとのことだ。

地元では、あまりに普通に食べられているので、「さくらご飯」が全国的に食べられていると思い込んでいる静岡県民もけして少なくはないようだ。

さくらご飯の味わいとは?

さくらご飯の味わいは、ご飯に直接醤油をかけて食べる醤油かけごはんの味わいとは、また異なったものになる。さくらご飯は、炊き込む際に、醤油のほかに、酒も加えることが、醤油かけご飯とは違う点になり、このことが味わいの違いに関係しているようだ。

さくらご飯は、「具のない炊き込みご飯」とも一線を画していて、「具のない炊き込みご飯」よりも、醤油の存在感が消され、淡くて優しい味わいが魅力だ。醤油の塩カドがとれることで、旨みが最大限に引き出され、よりまろやかで優しい味わいに変化するのかもしれない。

また、「さくらご飯」は、そのネーミングから大変縁起がよいということで、浜松では、合格祈願に好んで食されてもいるようだ。

3. フランスでは醤油かけご飯は定番スタイル?

フランスとご飯と醤油は、一見結びつきにくいが、フランスでも和食を好んで食べる人は多いようで、醤油も白米もスーパーなどで手軽に入手できるようだ。そしてフランスでは、ご飯には醤油をかけて食べている人が多いようだ。フランスの和食レストランなどでは、そこに訪れた誰もが、当たり前のように、白ご飯に醤油をかけて食べている光景を目にすることができる。

フランスではご飯専用の醤油も販売されている

そのため、フランスのスーパーには、ご飯にかけるための専用の醤油も店頭に並んでいる。なぜ、それほどまでにフランスの人々はご飯に醤油をかけるのか。これはフランスには、白ご飯をそのまま食べる習慣がないことが主な理由のようだ。フランス人が食べるご飯は、塩やバターで味付けされていたり、クリームソースがかけられていたりする。
そのような味付きのご飯に慣れているフランスの人々にとって、ただの白ご飯は、とても味気ないものに感じてしまい、醤油をかけずにはいられなくなる、ということのようだ。

結論

ご飯に醤油をかけるだけの醤油かけご飯は、「行儀が悪い」「体に悪い」などとタブー視されている地域もあるようだが、シンプルながら一度食べたらまた食べたくなるのが、醤油かけご飯だ。まだ一度もトライしたことがない人はぜひ味わってみて欲しい。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ