このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【えんがわ】とは?旬や美味しい食べ方について知ろう

【えんがわ】とは?旬や美味しい食べ方について知ろう

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年1月15日

寿司の人気のネタ「えんがわ」を固有の魚の名称だと思っている人も決して少なくはないようだ。また、その食感から、特定の貝の名称だと考える人もいるかもしれない。その説明は正しくは不正解だ。「えんがわ」について、これから詳しくお伝えしよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. えんがわとはどんなもの?いつが旬?

えんがわとは部位の総称

えんがわとは、魚の名前ではなく、魚の部位の総称で、主にヒラメやカレイのヒレに該当する。その見た目が、日本家屋の「縁側」に似ていることから、「えんがわ」と、命名されたようだ。ちなみにヒレとは、魚の背びれや尾びれの付け根にある筋肉のことだ。この筋肉は、よく動かすために発達しており、歯ごたえがあり脂ものっていて、大変に美味という特徴を持つ。

そのため、えんがわは、寿司ネタとして重宝され、常に上位にランキングされるほど高い人気を誇っている。ヒラメもカレイもどちらも寿司ネタに使用されるが、高級魚であるヒラメのヒレが使用されている場合は、あえて「ヒラメのえんがわ」と但し書きされていることもある。回転寿司で出される「えんがわ」は、主にカレイのヒレが使用されているようだ。

えんがわの旬

さて、えんがわの旬は、ヒラメやカレイの旬ということになるが、ヒラメの旬が冬で、カレイが、夏になる。とくに、1~2月にかけて獲れるヒラメは「寒ヒラメ」といわれ、最も脂がのって身が引き締まっており、極めて美味であり高級魚として高値で取引されているようだ。

2. えんがわを英語にすると?

その名の由来が、日本家屋の縁側から来ているとはいえ、えんがわの英語訳は、けして日本家屋の縁側の英語訳にはならない。ちなみに、日本家屋の縁側を英語にすると、verandaになるようだ。さらに辞書では、a narrow wooden passageway [deck] (along the edge of a house facing the garden)といったような説明が記載されている。当然、寿司ネタのえんがわのことを、そのように説明されても、海外の人はまったく理解できないだろう。

寿司ネタのえんがわを、英語にすると、Flounder Finになる。よく動かす魚のヒレといったような意味になる。ヒラメのえんがわの場合は、ヒラメ(olive flounder)のヒレということで、fluke fin of olive flounderになる。

3. えんがわの食べ方

えんがわの一般的な食べ方は刺身や寿司

えんがわは、そのまま刺身にして、生で寿司ネタとして食べるというのが最もポピュラーな食べ方になるだろう。カレイのえんがわなら、鮮魚店などでも入手可能なので、生の刺し身として味わうことも可能だ。ただ、そのままでは、脂っぽさが気になるので、さっと熱湯を回しかけて脂を落としておく必要があるようだ。

えんがわはマリネや和え物もおすすめ

えんがわは、マリネや和え物にしても、大変美味しくいただける。和え物では、とくにキムチやわさびとの相性がよいようだ。さらに、生姜やみりん、酒、醤油、砂糖などで、煮付けにする食べ方もおすすめできる。また、片栗粉をつけて油でパリパリに揚げても、骨せんべいのような食感で大変に美味しくいただける。

結論

寿司ネタとして大人気のえんがわについては、理解していただけただろうか。お伝えしたように、えんがわは、刺身にする以外でも、調理法を選ばず、煮ても焼いても揚げても、美味しく食べられるので、これを機に、ぜひさまざまな調理方法にチャレンジされてはいかがだろう。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >