このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【餃子の王将】でカロリーの高い&低いメニューを探せ!

【餃子の王将】でカロリーの高い&低いメニューを探せ!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2020年2月22日

餃子はもちろん本格的な中華料理をリーズナブルに、そして手早く楽しむことができると人気の高い餃子の王将。今回はそのメニューのなかで、カロリーが高いものと低いものをリサーチ。ただし、公式ホームページでのカロリー表示がないため、カロリーが高そうなものと低そうなものの予測となる。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 餃子の王将とは

餃子の王将は、京都生まれの中華料理チェーン店。餃子と銘を打っているが、餃子だけでなく、メニューは非常に幅広い。店舗ごとにオリジナルメニューがあるほどである。現在は全国各地、海外にまで支店やFC店があり、各地で餃子の王将の味を楽しむことができる。大阪王将との違いを明確にするため、京都王将と呼ばれることもあるらしい。

ぎょうざ倶楽部

これは真の餃子の王将好きしか手に入れられないカード。1年のうち数ヶ月間だけ配られるスタンプカードで、スタンプを25個以上集めた人にだけ配布されるもので、持っているといつでも割引を受けることができる。スタンプは500円につきひとつ。このカードは1年更新なので、倶楽部に加入し続けるためには、毎年スタンプを集める必要があるのだ。

ジャストサイズ

餃子の王将では通常サイズよりも少なめのジャストサイズを用意。お酒のアテにはもちろん、いろいろなものをたくさん食べたい人や、子どもやお年寄りなど、量がたくさん食べられない人にもぴったり。ジャストサイズを組み合わせて自分好みのセットにするなんてツワモノもいるらしい。時代のニーズにあった商品展開だ。

2. 餃子の王将でカロリーが高いメニュー

餃子の王将ではカロリーを表示しておらず、確認ができないため、一般的なカロリーを元にカロリーが高そうなものをピックアップしていこう。また餃子の王将では、地域によってメニューに違いがあるため、今回は発祥地である京都を含む関西地方のメニューを基準にお届けしよう。

◎油淋鶏
◎鶏の唐揚
◎揚げそば
◎天津炒飯

この辺りはボリュームも満点。唐揚や油淋鶏、揚げそばは揚げ物、天津炒飯は天津飯と炒飯の組み合わせなので、カロリーが高いと推測できる。ジャストサイズメニューがあるものは、そちらを利用するのもひとつの手。ただし、必ずしもカロリーが高め=糖質高めということでもないので、自分の体調や好みに合わせてチョイスしたい。

3. 餃子の王将でカロリーが低いメニュー

ジャストサイズメニューはそもそもの量が少ないので、除いた形で推測していこう。

◎もやし炒め
◎野菜炒め
◎キムチ
◎ワカメスープ・玉子スープ

この辺りはカロリーが低めであると推測できる。もやし炒めや野菜炒めは、炒め物のなかでも野菜の割合が多いと考えられる。ただし、炒め油も多く使われていることが推測されるので、極端にカロリーが低いとは言い切れなさそうだ。キムチは乳酸菌もたっぷり。ワカメスープはカロリーが低く、ミネラルも摂取できる。

4. 餃子の王将で上手なメニュー選び

餃子の王将では、カロリー表示がないため、正確な数値をお届けすることは難しい。そもそもカロリーだけにとらわれた食事の摂取もあまり好ましくない。餃子の王将では野菜をたっぷりと使ったメニューや、鉄分やビタミンを多く含むレバーを使ったメニュー、タンパク質量が多いと思われるメニューなど、幅広い構成なので、自分の体調やその日の摂取カロリーに合わせて、バランスを考えながらチョイスするとよいだろう。

結論

今回は餃子の王将のなかでもカロリーが高い&低いメニューを、一般的な料理のカロリーを元に推測した。とにかくメニューが豊富で美味しい餃子の王将。ジャストサイズメニューもあるので上手に活用しながら、食事を楽しみたい。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >