このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
新鮮で美味しい【お肉】の選び方。買う前に知っておきたい目利きポイント

新鮮で美味しい【お肉】の選び方。買う前に知っておきたい目利きポイント

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年2月21日

美味しい料理は、美味しい食材を選ぶことから始まっている。店頭に並んでいる肉を見て、どれが美味しいお肉か見分けることができるだろうか?牛肉、豚肉、鶏肉の肉選びの目利きのコツを紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 牛肉は赤く光沢あると良し

牛肉はくすみがなく赤くハッキリとした色で、表面が乾いていない光沢のあるものを選ぶと良い。ツヤの良い牛肉は、脂の乗りが良く風味も良い。脂肪の部分は白色かクリーム色のものが良い。黒ずんでいるもの、ドリップ(肉汁)が多く出ているものは、鮮度が落ちていることがあるので、避けた方が良いだろう。

2. 豚肉は脂肪との境目に注目

豚肉の目利きのコツは、色が重要で、少し灰色が入った薄いピンク色が好ましい。ただし、灰色が強すぎると鮮度が良くない可能性がある。また、豚肉の赤み部分と脂肪分の境目がはっきりしていて、きめ細かく弾力があれば、鮮度が良いと言える。牛肉同様に、ドリップが出ていないものを選ぼう。

3. 鶏肉は桃色が良し

鶏肉は、色がくすんでいない桃色の綺麗な色の肉を選ぶと良い。色以外では、肉の質がきめ細かく、締まっていて、表面にツヤがあると良いだろう。皮は、毛穴が大きく盛り上がっていて、にぶい光沢があるものが良い。もちろん、他の肉同様、ドリップが出ているものは避けよう。

結論

今回は美味しい牛肉、豚肉、鶏肉の選び方について紹介した。今回のポイントを参考に、色や質感などから新鮮な肉を見極め、肉の美味しさを活かした料理を作ってみよう。

この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ