このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ピンクのスパイス【ポワブルローゼ】の味や使い方を解説。料理の見た目を華やかに!

ピンクのスパイス【ポワブルローゼ】の味や使い方を解説。料理の見た目を華やかに!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年3月29日

食卓にエレガントな彩りを加える「ポワブルローゼ」は、クリーム系ソースや魚や肉料理の香り付けにも最適なスパイスだ。指で潰してパラリと振りかければ、かぐわしくもインスタ映えするひと皿に。キッチンに常備しておくだけで、いつもの料理に華やぎをプラスしてくれる。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 別名ピンクペッパー『ポワブルローゼ』の味はコショウと関係ある?

ポワブルローゼは一般的に、ウルシ科サンショウモドキ属のコショウボクという植物の果実を乾燥させたものを指す。一方おなじみのコショウは、コショウ科コショウ属。形状がコショウに似ていることから「ポワブルはフランス語でコショウの意味」と呼ばれるが、全く別の植物なのだ。

ポワブルローゼにはコショウのようなピリッとした辛味はなく、わずかな甘さと酸味、かすかな渋味が感じられる。主張が強いスパイスの中にあって、可憐な色合いと共に、ひときわ繊細な味と香りとで異彩を放っている。

2. ピンクのスパイス『ポワブルローゼ』の使い方とは?

ポワブルローゼを使う理由は、料理に鮮やかな彩りを添えることだ。華やかなバラ色は肉や魚を魅惑的に見せ、爽やかな風味と香りは控えめながらも料理の味わいを一層引き立ててくれる。実は、この使い勝手の良さこそがポワブルローゼ最大の特徴。食す人の五感を解き放ち、優美な魔法をかけてくれるのだ。

結論

まずは、サラダやマリネ、カルパッチョにトッピングしてみよう。ドレッシングのアクセントにしたり、カレー粉に少量加えたりするのもオススメだ。潰して香りを立たせれば、ステーキや魚のソテーの臭み消しにもなる。子供にポワブルローゼを託して、料理のデコレーションを任せてみるのもよいだろう。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >