このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
トマトクリームパスタの作り方を紹介!必要な材料やアレンジまで解説!

トマトクリームパスタの作り方を紹介!必要な材料やアレンジまで解説!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

2020年3月28日

パスタは日本人にもなじみ深い洋食であり、普段からたしなむ人も多い。しかし、パスタといってもトマト系やクリーム系、和食系などさまざまな味付けがあり、種類によってまったく違う味が楽しめるのもパスタの魅力のひとつといえるだろう。ここではトマトクリームパスタについて、作り方やアレンジなどを紹介していきたい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. トマトクリームパスタに必要な材料と作り方

家で食べるパスタというと、ナポリタンやミートソースのような王道のパスタが定番かもしれない。しかし、店へ行くとバリエーション豊かなメニューで驚くことはないだろうか。トマトクリームパスタは一般家庭ではあまり食べられていない味付けといえるだろう。しかし、トマトクリームパスタはレトルトでも取り扱いがあり、家で作れるレシピもある。トマトクリームパスタは、トマトの酸味とクリームの濃厚さが絶妙にマッチした味わいが魅力である。店で食べるだけではなく、ぜひ家でも試してみてほしい味だ。

トマトクリームパスタの材料

トマトクリームソースの基本的な材料は、トマトと牛乳、パスタである。皮を取り除いてあるトマト缶が便利だ。また、具材やパスタを炒めるためのオリーブオイルや味付けに使う塩、ニンニク、オレガノなどのハーブ類を用意しておこう。合わせる具材はどんなものでもよいが、ツナやエビなどが一般的である。ツナであれば比較的安価で、家でも作りやすい。料理が苦手だという人や、時間がない人はレトルトのトマトクリームソースを探して作るのもおすすめである。

トマトクリームパスタの作り方

作り方は簡単。みじん切りにした玉ねぎとニンニクをオリーブオイルで炒めて、トマト缶を加え好みの具材と煮込む。茹でたパスタを加えて、牛乳を追加。最後に塩で味を調えたら完成だ。

2. レトルトのトマトクリームパスタソースを使ったアレンジレシピ

レトルトのトマトクリームソースの使い道は、パスタだけではない。さまざまな料理にアレンジできるので、いろいろな食べ方を楽しんでみよう。
  • えびのトマトクリーム煮
えびは大きめのサイズがおすすめだ。殻付きのものはそのまま茹でて、茹であがってから殻をむくと、身がプリッと美味しく仕上がる。トマトクリーム煮は、茹でたえびとトマトクリームソースを一緒に煮るだけで完成する簡単な料理だ。おしゃれな見ためはおもてなし料理にもぴったりといえるだろう。
  • トマトクリームオムライス
オムライスにかけるケチャップを、パスタ用のトマトクリームソースに変えただけの簡単アレンジ。定番のオムライスをグレードアップさせたいときにおすすめである。パセリやブロッコリーを添えると、見ためがより美しくなる。
  • 野菜ディップ
こちらも簡単なアレンジ方法だ。きゅうりや大根、人参などの野菜をスティック状にカットし、トマトクリームソースを付けて食べるというもの。野菜をしっかり食べたいが、調理をする時間がないときにはカットするだけでよい、この食べ方がおすすめである。

3. トマト缶を使用せずにトマトクリームパスタを作る方法

トマトクリームパスタはトマト缶を使って作るのが基本であるが、トマト缶が手元にないときにはケチャップを代用することが可能だ。ケチャップにはいろいろな調味料が含まれているので、これさえあれば必要以上に味付けをする必要がなく時短になる。
ケチャップを使ってトマトクリームソースを作るときは、具材を炒めてから牛乳と同じタイミングでケチャップを投入する。味見して、薄ければコンソメや塩を追加しよう。あらかじめ茹でておいたスパゲッティを投入し、ソースを絡めたら完成だ。
牛乳の代わりに生クリームを使ったり、バターで具材を炒めたりするとよりコクが増す。濃厚な味わいが好きな人にはおすすめだ。トマトクリームパスタといってもいろいろな作り方があるので、無理に材料をそろえず、まずは家にあるもので作ってみよう。

結論

トマトクリームパスタは店で食べる味だと思っている人もいるかもしれない。しかし、紹介したように家庭にあるものやレトルトを使って手軽に作ることも可能である。エビやツナなどの定番の具材以外もとり入れて、ぜひ家でも楽しんでほしい。
この記事もcheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >