このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
豚肉とトマト缶が使える!いつもの料理にバリエーションを!

豚肉とトマト缶が使える!いつもの料理にバリエーションを!

投稿者:ライター 上野圭代(うえのたまよ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

2020年5月11日

豚肉とトマト缶を使った料理は、パンでもごはんでも美味しくいただける。しかもトマトの湯むきをする時間が省けるので、忙しい人でも本格的なトマト味の料理を作れるのも嬉しい。子どもから大人まで好きなトマト風味の料理は、スープからメインまでいろいろとある。こちらでは豚肉とトマト缶を使った簡単レシピをいくつか紹介していこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 豚肉とトマト缶を使った料理

豚肉とトマト缶を使った料理で作りやすいのが、トマトスープだ。こちらでは初心者が簡単に作れるトマトスープを紹介したい。

豚肉とトマトのスープ

豚肉を最初にオリーブオイルで炒めておき、ホールのトマト缶と水を入れよう。火が通ったら、固形のコンソメなどを入れて塩、コショウで味を調えて完成。冷凍庫で保存できるので、たくさん作り置きをしておけば、簡単にスープをストックできる。

ポークビーンズ風トマトスープ

トマトスープと相性がよいのが豆だ。市販の水煮を使うと時短できるので、おすすめである。さらに、じゃがいもを足すと、食べごたえたっぷりのポークビーンズ風スープができあがる。

ロールキャベツ風トマトスープ

豚肉とトマトのスープで相性バツグンの食材がキャベツだ。キャベツをトマトスープに入れると、素材の甘さが引き立つのでおすすめだ。キャベツと豚肉を合わせて食べれば、ロールキャベツ風の味わいである。シーズンにぜひ新鮮なものを選んで使いたい。

2. 豚肉とトマト缶で作りたい一品つまみ

つまみを作るのにも、豚肉とトマト缶の食材は便利。会社から帰ってきて、酒を飲みたいという時にも最適だ。トマト缶はすぐに買え、しかも価格が手ごろなのが魅力。ストックしておいた豚肉とトマト缶でパパっとつまみを作ってみよう。

豚肉とトマトのグラタン

トマト缶に焼いた豚肉を混ぜて、耐熱の器に入れる。電子レンジで火を通したじゃがいもを入れ、上にチーズをかけよう。そのままオーブンで焼けばグラタンのできあがりだ。じゃがいもがお腹を満たしてくれ、酒もすすむだろう。

豚肉と茄子のトマト炒め

豚肉とトマト缶、さらに茄子をオリーブオイルで炒めただけのシンプルな料理。塩と胡椒で味付けをすれば、簡単つまみのできあがりだ。淡白な味わいの茄子は、トマトとの相性もよい。

豚肉とトマト缶ディップ

炒めた豚肉とトマト缶、さらにひよこ豆などを混ぜてディップ状にし、クラッカーなどと合わせたら完成。飲みながらサクサクと食べられるので、気軽に作れるのが嬉しい。

3. 豚肉とトマト缶で作りたいメイン料理!

豚肉とトマト缶を使えばメイン料理も作れる。それだけで食べられる豚肉とトマト缶は、重宝する。どんなメイン料理が作れるかみていこう。

ミートソースパスタ

パスタに使う場合は豚肉のひき肉を使いたい。玉ねぎとひき肉を炒め、トマト缶と水を入れて煮込み、コンソメや塩で味を調えればパスタソースのできあがり。ソースを混ぜてデミグラスソースを作れば、ボロネーゼ風になる。たくさん作って冷凍すれば、オムライスのソースとしても使えるだろう。

ハヤシライス

豚肉とトマト缶にマッシュルームなどを合わせて作るハヤシライスもおすすめ。子どもも食べやすい酸味とさわやかな味が、飽きずに食べられると評判だ。ごはんでもパンでも合わせやすいので食べてみたい。

酢豚

豚肉を油で揚げて、トマト缶でほかの野菜と一緒に煮込めば、中華風の一品料理が作れる。コンソメの代わりに中華出汁の素を使ったり、鶏ガラスープを使って煮込むのも雰囲気が出ておすすめだ。

結論

ここでは豚肉とトマト缶で作れる料理レシピなどをまとめてきた。豚肉は多くの人に好かれる食材であり、トマト缶との相性もよい。子どもから大人まで食べやすいレシピも多く、食卓を飾れるので、いろいろな野菜や肉と合わせて楽しんでみよう。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ