このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【水無月】の歴史やカロリーを紹介!京都の伝統和菓子に迫る!

【水無月】の歴史やカロリーを紹介!京都の伝統和菓子に迫る!

投稿者:ライター 佐々木このみ(ささきこのみ)

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2020年6月 2日

京都には伝統的な和菓子が数多くあるが、「水無月」という和菓子を知っているだろうか。水無月とは旧暦名で6月を指すが、名前の通り6月に食べられる習慣がある。カロリーや作り方を中心に、和菓子の水無月について学ぼう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 水無月の特徴、歴史や由来

水無月は、白いういろうの上に小豆が流し固められた三角形の和菓子である。この形や色の意味、6月に食べる理由をまずは解説する。

■三角形は氷、小豆は厄除けを意味する

平安時代の宮中では暑気払いに氷を用いていた。しかし、高級品だった氷を庶民が口にすることはできなかったため、氷の代わりに水無月を食べるようになったそうだ。また、小豆の赤色には邪気払いの意味がある。

■毎年6月30日に食される

京都の伝統的な神事「夏越しの祓」が毎年6月30日に府内の神社など各地で開催される。1~6月の半年間の罪穢れを祓い清めるのだが、このときに無病息災を願い水無月が食べられるようになった。

2. 水無月の主な使用食材、カロリー

水無月は、ういろうと小豆でできた和菓子である。主な使用食材は小麦粉、砂糖、米粉、小豆だ。お菓子ということで、気になるカロリーをチェックしよう。

■水無月は一つ114kcal

一辺約7cmというサイズのごく一般的な水無月の場合、カロリーは114kcalと意外と高くない。材料に油脂が含まれていないことが、カロリーが抑えられている理由だろう。ただし、小麦粉や砂糖が大量に使われているお菓子のため糖質は高いことが予想される。カロリーが低くても食べ過ぎには気を付けよう。

3. 水無月に含まれる栄養

一つ114kcalの水無月に含まれる三大栄養素の内訳は、たんぱく質1.3g、脂質0.2g、炭水化物26.7gとなっている。これだけを見ても、炭水化物が圧倒的に多いことがわかる。さらに、炭水化物のうち糖質量は26.2gとかなり高い。ビタミンやミネラルも含まれるものの微量であり、栄養バランスはかなり偏った食品だ。水無月は、栄養を摂るためではなくあくまでも嗜好品として楽しむために食べるのが望ましい。

4. 基本の水無月の作り方

水無月は京都の和菓子屋に限らず、大手製パンメーカーなどからも販売されるほど、全国的に広がってきている。スーパーなどでも見かけられるお菓子ではあるが、自宅で手作りするのも楽しい。家庭用の簡単な水無月の作り方を見ていこう。

■簡単に作るコツ

水無月はシンプルなお菓子に見えて、一から作るとなると意外と手間がかかる。とくに小豆を煮る作業に時間がかかるため、そのまま食べられる甘納豆を使うのがおすすめだ。砂糖がまぶされている場合はサッと水洗いしてから使おう。また、水無月の型は牛乳パックで作ることができる。側面の一面のみ切り取り、注ぎ口はガムテープなどでしっかり留めて隙間を塞げばOKだ。

■小豆を先に敷く

水無月はういろうの上に小豆がのっているお菓子だが、作るときは小豆を下にして小麦粉・砂糖・米粉・水を混ぜ合わせたういろうの生地を流し入れる。こうすることで、小豆とういろうが密着しやすくなるのだ。

■冷やして三角に切り分ける

ういろうを流し入れたら、電子レンジで加熱してから粗熱を取り、冷蔵庫で冷やす。牛乳パックを開き、水無月を三角に切り分ければできあがりだ。

5. アレンジされた水無月もある

一般的な水無月には白いういろうが使われるが、抹茶を加えた緑色のういろうや、黒糖で作った茶色いういろうなど、アレンジされた水無月も存在する。京都の和菓子屋でもバリエーション豊かな水無月が販売され、人気を集めている。さまざまなタイプの水無月を食べ比べるのも楽しそうだ。

結論

水無月は神事にまつわる意味のあるお菓子だ。低カロリーのためカロリー制限中の人でも食べやすい。自宅で手作りすれば砂糖の量を調整するなど糖質を減らす工夫もできる。日本の伝統的な文化を愛でつつ、毎年6月には水無月をお茶菓子として楽しんでみてはいかがだろう。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ