このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
里芋

【里芋レシピ】初めてでも分かりやすい下処理のコツと料理紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年5月24日

7月から8月の夏場に収穫され、9月から11月頃にスーパーに並ぶ秋の風物詩である里芋。煮っころがしや豚汁の具材などに使われ、家庭でもなじみのある美味しい食材だ。下処理が面倒なイメージのある里芋だが、コツを掴めばそんなに難しくはない。そんな里芋の下処理のコツと、おすすめの里芋レシピを紹介しよう。

  

1. 里芋の下処理のコツ

里芋
レシピを紹介する前に、まずは里芋の基本的な下処理の仕方を紹介する。より美味しく簡単に里芋を家庭で楽しめるよう、コツやポイントも押さえてお伝えしよう。

1.土を落とす

最初に、里芋に水をかけながらタワシで土をこすり落とす。タワシを使用することで、簡単に土を落とせるだろう。里芋は濡れた状態だとぬめりが出てくる。次の切る工程で滑って手を切ってしまわないよう、洗った里芋はザルにあげてしっかりと乾かしておこう。

2.皮をむく

しっかりと乾かした里芋の上下を切り落としたあと、乾いた包丁で皮を縦にむいていく。
最初に切り落とした、上下の切り口が六角形になるようにむくのがコツだ。
新聞紙がある場合は、最初から水を使わずに新聞紙を下に敷いた状態で土を落とし、そのまま包丁で皮をむくのが簡単でおすすめである。後片付けも新聞紙でクルクルと巻くだけなので時短にもなる。新聞紙が家にある方は、ぜひ試してみてほしい。新聞紙でなくても大きなチラシやポリ袋でも代用できる。

3. ぬめり取り

里芋の煮物などのレシピを作るときに吹きこぼれや粘り気が気になる方は、ぬめり取りをすることをおすすめする。ぬめり取りの方法は塩もみと下茹でがある。
塩もみの方法は、里芋に塩をもみ込み、粘り気が出たところを水で洗い流す。下茹での方法は、里芋が見えなくなるくらいの水を入れた鍋に里芋を入れて沸騰させる。その後、お湯を流し洗いながらぬめりを落としていく。
スーパーなどで皮むき済みの里芋や冷凍された状態の里芋を購入する方も多いだろう。だが、里芋の品種によっては土を洗い流された状態だと風味や品質が落ちてしまうものもある。味にこだわりたい方は、土がしっかりついたものを購入するとよいだろう。

2. カレーにも合う里芋のねっとり食感が魅力!「里芋のそぼろ煮風カレー」

里芋のそぼろ煮風カレー
最初に紹介するのは、里芋独特のねっとりとした食感がクセになるカレーライスのレシピだ。ひき肉を使用しているのでルーと混ざり合い、子どもも食べやすいだろう。野菜も細かく切ることで、ごろっとした里芋がメインになっている珍しいカレーライスだ。里芋好きにはたまらない一品だろう。ブロッコリーや自分好みの野菜を加えてアレンジしても楽しいレシピである。

3〜4人前

里芋(冷凍) 1パック(200〜240g)
玉葱 1個
人参 1/3本
合いびき肉(豚ひき肉でも可) 200g
刻みにんにく 小さじ1
おろししょうが 小さじ1
バナナ(完熟) 3cm(なければはちみつ小さじ1)
酒 大さじ1
みりん 大さじ1
めんつゆ(3倍濃縮タイプ) 大さじ1強
カレールウ 4かけ(約80g)
水 400ml
牛乳 大さじ3
茹でブロッコリー(あれば) 100g
米油(サラダ油でも) 大さじ1
詳しいレシピはこちらをCheck!

3. 安くてお得な子芋で!簡単下処理で美味しく「里芋の肉じゃが」

里芋の肉じゃが
次に紹介するのは、小さく切った野菜と豚ひき肉に里芋を丸ごと入れて作る、珍しい肉じゃがレシピである。里芋の皮をむいたあと、にんじんとさやいんげんを切って豚ひき肉と調味料と煮込むだけの簡単レシピだ。里芋の下処理に少し手間はかかるが、そのあとの工程は簡単なため気軽に挑戦できるだろう。

4人前

里芋の子芋 400g
しめじ 40g
さやいんげん 30g
人参 30g
豚ひき肉 200g
醤油 30g
砂糖 25g
顆粒出汁 6g
詳しいレシピはこちらをCheck!

4. ほっこりしていて安心する味!「里芋の煮っころがし」

里芋の煮っころがし
里芋の代表料理といっても過言ではないほど、里芋レシピのなかでもとくに人気のある煮っころがしの紹介だ。里芋とさやいんげん、出汁の効いた美味しい料理で、和食料理の副菜にぴったりだ。里芋とさやいんげん、調味料を煮込むだけの簡単レシピなので、和食メインの献立で副菜に困ったら、ぜひ試してみてほしい。

4人前

里芋 10個程度
塩 小さじ1
いんげん(冷凍) 10本
ごま油 小さじ1
出汁パック 1パック
みりん 小さじ1
砂糖 小さじ1
醤油 大さじ1.5
かつお節 2g
詳しいレシピはこちらをCheck!

5. おかわり必須!ねっとりホクホクの一杯「里芋としめじの炊き込みごはん」

里芋としめじの炊き込みごはん
秋が旬の里芋。ほくほくの炊き込みごはんにしてみてはどうだろうか。丸い里芋と油揚げ、きのこを細かく切って調味料と一緒に炊飯器で炊くだけのお手軽レシピだ。きのこのしゃくっとした食感と里芋のねっとりとした食感、ごはんのモチモチ食感がマッチした一品である。最後に、お好みでネギをかけるとアクセントになってよいだろう。

4人前

米 2合
里芋 4個
しめじ 50g
油揚げ 1枚
顆粒出汁の素 小さじ1
醤油 大さじ1
酒 大さじ1
みりん 大さじ1
小口ねぎ 大さじ1
詳しいレシピはこちらをCheck!

6. カロリーオフモードの和風グラタン!「里芋のチーズグラタン」

里芋のチーズグラタン
最後に紹介するのは、里芋の和風グラタンレシピだ。バター不使用で小麦粉の代わりに玄米粉を使用しているので、カロリーを気にせず食べられるだろう。ダイエット中の方や糖質制限している方にもおすすめのグラタンレシピである。和風で、あっさりとした味わいのため、軽く食べたい日や、休日の昼食にもぴったりな料理だ。こってりとした里芋グラタンが好きな方は、追いチーズなどのアレンジをしても美味しいだろう。

2人前

里芋(皮付き) 185g
ブラウンマッシュルーム 3個
サラダチキン 1本(内容量33g)
玄米粉 大さじ1と1/2
植物油 大さじ1
水 200ml
Kiriクリームチーズ 2個(1個18g)
粉チーズ 大さじ1と1/2
詳しいレシピはこちらをCheck!

結論

今回は、里芋の下処理のコツや簡単な下処理の方法、美味しい里芋レシピを紹介した。里芋は食べごたえがあり、独特なねっとりとした食感が好きな方も多いだろう。今回紹介したレシピを活用して、さまざまな食べ方を試してみてはどうだろうか。
  • 公開日:

    2023年4月 6日

  • 更新日:

    2022年5月24日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧