このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

赤ちゃんが泣き止む音が知りたい!困ったときにすぐ試せる音4選

投稿者:
ライター 植村麻衣子(うえむらまいこ)

2019年7月29日

「赤ちゃんは泣くのが仕事」という言葉があるとおり、赤ちゃんが泣くのは当然のことだ。しかし、抱っこをしても授乳をしても赤ちゃんが泣き止まずに困ってしまった、という経験をお持ちの方もいるかもしれない。とくに夜泣きが続くような場合、なんとか泣き止ませる方法はないかと悩んでいる方もいるのではないだろうか。そこで今回は赤ちゃんが泣き止む音を4つ紹介していく。

1. 掃除機の音

一般社団法人日本聴覚医学会の学術誌「Audiology Japan, 1991」に掲載されている論文「胎内音刺激による新生児聴性反応の記録」(※1)によると、泣いている新生児に胎内音を聞かせると泣き止むという。

では、なぜ胎内音を聞くと赤ちゃんは泣き止むのだろうか。

赤ちゃんが母親の胎内にいるときは、無音の中で過ごしていると思われがちだが、実はそうでない。母体の心拍や血流音、お腹の外から伝わる声や音、つまり「胎内音」が聞こえている。

そのため、赤ちゃんが生まれた後にこの胎内音を聞くと、胎内にいた頃を思い出し安心して泣き止むことが多いといわれている。

特に、掃除機の音は胎内音に似ているといわれているのだ。大人にとってはうるさいと感じる掃除機の音も赤ちゃんにとっては心地よく聞こえ、徐々に落ち着きいつの間にか泣き止むことが多い。

掃除機の音は掃除をしながら赤ちゃんが泣き止む、「一石二鳥」の音であるため、ぜひ一度聞かせてみてほしい。

ただし、掃除機の音を聞かせる際には排気が赤ちゃんに当たらないよう気を付けよう。排気がキレイなタイプの掃除機を使っていたとしても、風が当たるとびっくりして泣き止まないことがあるため、注意が必要だ。

2. 波の音

波の音を聞くと脳からα波が出てリラックスできる、ということを耳にしたことがある方も多いのではないだろうか。このことから、波の音はヒーリングミュージックとしてもよく使われている。

この波の音は、α波が出るだけでなく、先ほどご紹介した胎内音に似ているといわれている。そのため、波の音を泣いている赤ちゃんに聞かせると、次第に泣き止むことが多いのだ。

自分の子どもが泣き止むかどうか分からないので、波の音が収録されたヒーリングCDを買うのは少し抵抗があるという方もいるだろう。こういう場合は、無料動画サイトを利用すれば無料で波の音を聞かせることができる。

3. ドライヤーの音

身近にある胎内音に似た音としてあげられるのが「ドライヤー」の音だ。

赤ちゃんが泣き止むまでドライヤーの音を聞かせなければならないのは大変、あるいは火傷が心配という方も多いだろう。そんなときはドライヤーの音を録音して聞かせる、YouTubeなどの無料動画サイトを利用する、といった方法もあるので試してみよう。

もちろんドライヤーの音を聞かせるときは、赤ちゃんに直接風が当たらないように気を付けよう。

4. ビニール袋をこする音

「ベビータウン」が行ったアンケートによると、「特定の音を聞かせると赤ちゃんが泣き止む」と回答した方のうち、「レジ袋などの袋をこする音」をあげた方は63.7%と過半数を超えていた。

ビニール袋をこすって出る「カシャカシャ」という音も胎内音に似ているとされているため、この音を聞くと赤ちゃんが落ち着き、泣き止むことが多いようだ。

また、外出中もビニール袋を持ち歩いていることが多いため、場所を問わず手軽に泣き止ませることができることも人気の理由のようだ。

結論

残念ながら「この音を聞かせれば絶対に泣き止む」という魔法のような音はないが、赤ちゃんにも好みがあり、掃除機の音で泣き止む赤ちゃんもいれば、ビニール袋をこする音で泣き止む赤ちゃんもいる。どれもすぐに試せるものばかりなので、いろいろな音を聞かせて、赤ちゃんのお気に入りの音を探してみよう!

参考文献

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ