このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

赤ちゃんの出産お祝い。喜ばれる定番のおすすめプレゼントを紹介

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年7月29日

赤ちゃんを出産した方にお祝いとしてプレゼントを贈ることは、年齢を重ねると必然的に多くなる。しかし、いざプレゼントを贈るとなると何を選べばよいかわからない人も多いことだろう。出産祝いに何を贈れば喜んでもらえるのか、赤ちゃんの出産祝いとしておすすめのプレゼントを紹介しよう。

1. 赤ちゃんの出産祝いには服を!

赤ちゃんの出産祝いで贈る定番アイテムの一つが服だ。赤ちゃんは汗をかきやすいうえ、おもらしやうんち漏れなどが多々発生する。また、よだれの影響などにより、着替えも頻繁に行う必要がある。その点から考慮すると、出産祝いには赤ちゃんの服をプレゼントすると喜ばれるのではないだろうか。では、赤ちゃんの服を選ぶ際にはどのような点を意識して選べばよいのか、ポイントをいくつか挙げて紹介しよう。

服のサイズ

まず意識しなければいけない点が服のサイズだ。赤ちゃんは成長が早く、服のサイズがすぐに変更となるため、プレゼントとして贈る場合はきちんと活用できるサイズを選ぶことが重要なポイントだ。

生まれてからの日数や赤ちゃんの成長具合によっても変わってくるが、赤ちゃんの服のサイズは50や60など、身長を目安として表されているため、いつ使ってもらうかをイメージしながら購入するとよい。一般的に新生児期から1歳では、50〜80がおすすめのサイズとなる。

服の素材

赤ちゃんへのプレゼントとして贈る服は、サイズだけでなく素材選びも重要だ。赤ちゃんは大人よりも汗をかきやすいため、通気性のよい素材を選ぶことをおすすめするが、それに加えて、季節によっては暖かさも確保しておきたい。とくに人気がある素材はガーゼやフライス、パイルなどだが、赤ちゃんは肌が敏感なため、優しい素材の服を選ぶことも大切だ。

2. お祝いで赤ちゃんにおすすめのおもちゃ

赤ちゃんの出産へのお祝いとして、おもちゃのプレゼントも人気である。しかし、どのようなものを選べば喜んでもらえるのか悩んでしまう人も少なくないだろう。当然のごとく、赤ちゃんに何が欲しいか聞ける訳ではないため、事前にプレゼントにおすすめのおもちゃを把握しておくことが大切だ。ここからは、赤ちゃんへのプレゼントにぴったりのおもちゃや選び方を紹介しよう。

音を意識する

赤ちゃんは生まれてから数ヶ月間は視力が未発達なため、出産後すぐに贈る場合は目で見て遊ぶおもちゃより音で楽しむおもちゃがおすすめだ。人気があるおもちゃは、ガラガラと呼ばれる、いわゆるマラカスのようなもの。手で赤ちゃんに向かって音を鳴らせば、きっと興味を示し喜んでくれるだろう。ガラガラは、生後数ヶ月の赤ちゃんに贈るプレゼントとしては定番の、貰った側も嬉しいおもちゃのひとつだ。

ぬいぐるみ

ぬいぐるみも赤ちゃんへのプレゼントとして人気がある。素材は柔らかいものを選びつつ、すぐに口に入れる習性を考慮しながら、赤ちゃんの敏感な肌への優しさも意識しよう。ぬいぐるみは赤ちゃんの視界に置いてあげることで、運動機能を鍛えることにも繋がる。

積み木

赤ちゃんがある程度成長したときにおすすめできるおもちゃが積み木だ。自分で行動をさせるおもちゃとして人気があり、考える力を養うこともできる。生後半年を過ぎたあたりから積み木で遊べるようになってくるため、1歳になる手前くらいに贈ると貰った側からも喜ばれるだろう。積み木は、角が尖っていないものや口に入れてしまっても安全なアイテムを選ぶことがおすすめだ。

3. 赤ちゃん出産のお祝いは男の子と女の子で違う?

生まれてくる赤ちゃんの性別によってはプレゼント選びも迷ってしまうことだろう。しかしながら、男の子と女の子では、プレゼントするものに何か違いがあるのだろうか。ある程度成長をすると性別によって好みが違ってくるが、赤ちゃんの場合はとくに男の子でも女の子でも贈るプレゼントに変わりはないといえるだろう。そのため、性別を問わず使えるアイテムをプレゼントすることがおすすめだ。

たとえば、男の子に似合うデザインの服や遊べるおもちゃは、女の子でも使うことができるかどうかを考えて購入しよう。兼用の商品も多く販売されているので、性別に偏ったものを選ばないよう意識することが大切である。

結論

出産のお祝いとしてプレゼントするものにはさまざまな種類があるため迷ってしまうだろうが、月齢や年齢によって最適な商品はしっかりと用意されている。そのため、プレゼントを選ぶ際には、赤ちゃんの性別や相手に喜んでもらえるかどうかを意識しながら調査することが大切だ。服やおもちゃなど、赤ちゃんだけでなく、貰った親も嬉しいプレゼントを贈れるように考えてほしい。今回紹介したことが、プレゼント選びの参考になれば幸いだ。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ