このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

これで安心!水遊びで使う帽子の選び方とおすすめのブランド

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年7月29日

夏はお子さんと一緒に水遊びをする機会が増える季節である。ただし、水遊びをする際には暑さ対策と紫外線対策をする必要がある。ここ数年は夏の猛暑が続き、年々熱中症のリスク高まっている。まだプールに入れない年齢の子どもが軽い水遊びをする際に使える子ども用の帽子を探しているというお父さんも多いだろう。今回は、水遊びの時に使う帽子の選び方とおすすめのブランドを紹介する。

1. 水遊びの時に使う帽子の選び方

水遊びをする時、普通の帽子では蒸れてしまって逆に暑そう、夏の日差しの中で遊ぶので、紫外線が気になる、という方も多いだろう。子どもは大人以上に頭に汗をかきやすいため、夏用の帽子は家で洗濯できるものを選んだ方が良い。また、通気性と速乾性に優れた帽子であれば、汗で頭が蒸れにくく、熱がこもらないので熱中症のリスクを減らすことができる。

帽子の色は、白色といった熱を吸収しにくい薄い色がおすすめだ。また、最近の帽子はUVカット効果のある生地から作られているものが多いので、購入の際は確認してみよう。おすすめの帽子の形は、帽子周りに360度つばがついたハットタイプで、これなら頭全体を紫外線から守ることができる。

また、子どもの帽子には前面のみつばがついたキャップタイプもある。こちらは頭にフィットしやすいので、水遊びの時に脱げにくいが、首と顔の横は紫外線からガードできないという欠点がある。しかし最近は、顔の横側、首をカバーするフラップ付きのキャップが売られているので、キャップタイプを購入する場合は、フラップ付きキャップをおすすめする。また、あごひもやチンストラップがついてる帽子であれば、水遊びの最中に水の中に帽子を落とさなくてすむ。

2. パタゴニアで水遊びにおすすめの帽子は?

パタゴニアはアメリカの企業で、スキー、登山、サーフィンなどのアウトドア用衣料品の製造及び販売しているブランドだ。キッズ、ベビー向け商品も扱っており、アウトドアブランドらしく、パタゴニアの帽子は耐水性と速乾性に優れ、水遊びの帽子として最適である。

おすすめなのは、赤ちゃん用のベビー・サン・バケツ・ハットだ。帽子周りのつばは広めなので、頭と顔と首を日差しからしっかりガードしてくれる。また、ストラップがついているので、水遊びの最中に帽子が落ちる心配もない。

帽子の素材は紫外線防止指数50+のUVプロテクションが施されているので、紫外線対策も万全だ。リバーシブルで、飽きがこない点も嬉しい。

赤ちゃん用の帽子だが、大きめで5歳までのサイズがあるので、長く使うことができるだろう。水遊びだけではなく、日中の外出にも使用できるおすすめの帽子である。

3. アイプレイで水遊びにおすすめの帽子は?

アイプレイは、ベビー用品を扱うアメリカの企業で、高品質なサンウェアとスイムウェアも販売している。アイプレイの帽子にはすべて紫外線防止指数50+のUVプロテクションを施されていて、つばも広めなので、紫外線からしっかりとガードできる。また、通気性もあり、家での洗濯が可能なので水遊びに最適な帽子である。重さも軽量なので、子どもも活発に動けるし、帽子を持ち運ぶお父さんにも嬉しいだろう。

首まで保護するフリップサンハットもあり、水遊びの最中に首もしっかりとガードしたいというお父さんはこちらもおすすめである。9ヶ月から4歳までのサイズに対応しているので、長期にわたって使用できるのもありがたい。

4. 西松屋で水遊びにおすすめの帽子は?

西松屋は、ベビー用品、離乳食、おもちゃやキッズ用衣料品まで数多くの子ども用商品を販売しているブランドで、全国各地におよそ1000店舗展開している。全国チェーンなので、店舗にアクセスしやすく、オンラインショップもあるため買い物しやすい価格も人気だ。

帽子は、実際に買ってみたものの、細かな部分を子どもが嫌がって全く使わなかったということも多い。しかし西松屋なら、帽子の種類が非常に多く、価格もお手頃なので子育て家庭には非常に心強い。

なかでも水遊び用におすすめの帽子は、垂れ付きタイプの帽子だ。つばが360度広がっており、首の後ろを隠すような布が付いているため、日焼けしやすい首元をしっかり紫外線からガードしてくれる。

手洗いも可能なため、水と汗で帽子が汚れた時に手軽に洗える。首を紫外線から守る日よけガードがついているが、日よけガードのデザインがケーキまたはバスになっていてとても子どもの喜ぶデザインのものが多い。あごひももついているので、水遊び中に帽子を落とす心配もない。

こちらのタイプ以外におすすめな帽子はつばが広く、あごベルトが着脱可能なサーフハットである。こちらも手洗いできるので、水遊びにおすすめだ。

結論

水遊びは子どもにとって、夏の楽しいイベントの1つである。しかし、同時に紫外線対策と熱中症対策のためにも、帽子選びはとても重要だ。今回紹介した帽子はどれも落ちにくく、家での手入れが簡単なので、水遊びに最適である。また、水遊びをしていると帽子はすぐ濡れるので、いくつか替えを持っておくと便利である。帽子以外にも、こまめの水分補給、適度な休憩も大事である。お父さんも熱中症にかからないように、子どもと一緒に帽子をかぶったり、水分補給や休憩をしよう。ぜひ、子どもと一緒に元気で楽しい夏を過ごしていただきたい。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ