このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

【マタニティフォトの衣装の選び方】男性は何を着れば良い?

投稿者:ライター 長末初音(ながすえはつね)

2019年7月29日

夫婦でマタニティフォトを撮影すると決めたものの、特に男性の衣装選びに迷う方は多い。そこで本記事では、マタニティフォトにふさわしい男性の衣装の選び方から購入先、レンタルについてご紹介する。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu
PR 子育て世代から大人気のコープデリ!

時短冷凍セット、定番冷蔵セット、離乳食セット、3つのおためしセットそれぞれに「もう一品プレゼント」もついてきて、特別価格500円(税込)から販売中!ぜひこの機会にお試しを!

詳しくはこちらから!

1. マタニティフォトにふさわしい衣装の選び方

夫の衣装の選び方

マタニティフォトでお互いの衣装を選ぶ際に大切なのは「どのようなコンセプトの写真にしたいか」という点だ。カジュアルでリラックスした雰囲気や、あえてフォーマルな装いなど、2人でコンセプトを決めてから衣装を選ぶと、衣装だけでなく小物もスムーズに決めることができる。

もし妊婦さんが身に付けたいドレスがあるのであれば、その衣装からイメージを固めてから、夫の衣装を選ぶという方法も良いだろう。

妻の衣装の選び方

マタニティフォトで妊婦さんが着る衣装には、妊娠中のお腹を出して撮影できるチューブトップなどを選ぶ方も多い。そもそもマタニティフォト文化は海外の著名人から伝わったもので、妊娠中のお腹を神聖なものと考えて写真に残しておくことが目的だ。

他にも、あえてお腹が目立つようなデザインのワンピースで撮影にのぞむ場合も多い。夫婦2人で、撮影用のマタニティドレスを探しにショッピングにいくというのも、マタニティムードを高めてくれ、とてもいい思い出になるのでおすすめだ。

2. マタニティフォトで人気の夫用衣装は「カジュアル」

マタニティフォトにふさわしい夫の衣装についてもう少し詳しく確認してみよう。人気があるのは「白いシャツ」と「コットンパンツ、もしくはジーパン」というカジュアルな組み合わせだ。

この組み合わせであれば、妻がフォーマルなドレスでも、カジュアルな普段着風の衣装でも合わせやすい。妊婦さんに自然に寄り添う雰囲気を演出しやすい点も良いポイントになる。白いシャツの代わりに、無地のTシャツや無地のニットを選ぶのもいいだろう。

よりフォーマルな雰囲気にしたいならやはり「スーツ」が向いている。妊婦さんがウエディングドレス風の衣装を着る場合、スーツ姿ならぴったりだ。

いつもの夫婦の姿を演出したいなら、お互いに「普段着」で撮影するという選択肢もある。普段着風の「ペアルック」であれば、より統一感があるマタニティフォトができあがる。

夫婦で特定の趣味があれば「趣味を象徴するような服装」を選ぶと、マタニティフォトに個性が出る。バスケットボールのユニフォーム、アロハシャツ、キャラクターTシャツなど、夫婦でそろえて着れば、カジュアルでありながら個性が光る1枚を撮れるだろう。

3. マタニティフォトの衣装をレンタルするメリット・デメリット

マタニティフォトを撮れるスタジオの多くは、残念ながら妊婦さん用のレンタル衣装しか取り扱っていない場合が多いが、なかには男性の衣装もレンタルできる場合がある。

レンタル衣装のメリットといえば自分で服を用意する手間が省けることだ。マタニティフォトプランを利用すれば衣装代は無料か、格安であることも多く、コスパも良好といえる。

しかしレンタル衣装にはデメリットもある。それは、夫の衣装は、妊婦さんの衣装ほど種類が多くなく、サイズはワンサイズのみなど制限が多いという点だ。スタジオによっては、妊婦さんのレンタル衣装も種類が偏っている場合もあるため、レンタルを考えている方は事前にどのような衣装があるのか問い合わせよう。

フォトウエディングという選択肢も

フォーマルな写真を撮りたいなら、挙式さながらの写真を残せる「マタニティフォトウエディング」という選択肢もある。これなら妻のドレスも夫のタキシードもレンタル可能だ。結婚式を行わなかった夫婦なら、この機会にフォトウエディングをおこなうとよい記念になるだろう。

ただしマタニティフォトウエディングは一般的なマタニティフォトに比べて価格が高い傾向がある。一般的なマタニティフォトは1~3万円程度のプランが多いが、マタニティフォトウェディングは3万円以上のプランが多くなるので事前によく確認しておこう。

4. マタニティフォトの衣装はどこで買うとよいのか

マタニティフォトで夫に人気の白いシャツやパンツは、ファストファッション店で揃えるのも良いだろう。無地のTシャツも同じくファストファッションブランドで手に入れやすい。結婚式風のようにかっちりとしたいなら、紳士服店でスーツを購入するのもおすすめだ。

もちろん、新たに購入せずに手持ちの服で済ませるという選択肢もある。ただし清潔感のあるマタニティフォトを残すためには、首元や袖口などの汚れや使用感は確認しておいたほうがよいだろう。

ちなみに、妊婦さんの衣装は、マタニティ服を取り扱っている百貨店内などにある専門のショップを利用するとよい。専門店はお腹に負担がかかりにくいデザインのドレスや洋服が豊富なため、安心してこだわりの衣装を選べるというメリットがある。

結論

マタニティフォトの衣装選びでは、夫婦でコンセプトを決めて、イメージに合わせた服装を選ぶことが大切だ。夫婦で楽しんで衣装選びをすれば、とてもいい思い出になるだろう。生まれた子どもが大きくなった時に、写真を見せながら思い出話をするのも一興だ。ぜひ衣装選びから楽しんで、夫婦オリジナルのマタニティフォトを撮影してほしい。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ