このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

3ヶ月の赤ちゃんの寝かしつけ方法とは?特徴やおすすめのお昼寝スケジュールも

投稿者:ライター 佐藤夏帆(さとう なほ)

2019年10月 4日

「赤ちゃんがぐっすり眠ってくれる寝かしつけ方法を知りたい」とお考えのお父さんお母さんも多いのではないだろうか?赤ちゃんにはたっぷり寝てすくすく育ってほしいものだ。そこで今回は、生後3ヶ月の赤ちゃんの特徴やおすすめの寝かしつけ方法、お昼寝の時間まで紹介する。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu
PR 子育て世代から大人気のコープデリ!

時短冷凍セット、定番冷蔵セット、離乳食セット、3つのおためしセットそれぞれに「もう一品プレゼント」もついてきて、特別価格500円(税込)から販売中!ぜひこの機会にお試しを!

詳しくはこちらから!

1. 生後3ヶ月の赤ちゃんの特徴

新生児期には1日に合計15〜20時間も睡眠に費やしていたが、生後3ヶ月にもなると少し減って14〜15時間睡眠になる。昼夜の区別がついてくるのもこの生後3ヶ月ごろと言われている。しかしこれはあくまでも目安で、「うちの子はこんなに寝ない」と心配する必要はない。大人でも夜中に一度起きてしまったら眠れなくなることもあるように、赤ちゃんはまだ自分で寝ることが苦手で、一度起きてしまうと眠たいのに眠れないということも多い。

どう寝かしつけの習慣をつくるかによって、睡眠のリズムが変わる場合も多いのだ。生後3ヶ月の赤ちゃんの著しい成長に合わせて、寝かしつけの方法や寝かしつけの時間をしっかり固定させていこう。

2. おすすめの寝かしつけ方法

生後3ヶ月の赤ちゃんは少しずつ生活リズムが定着してくる時期である。この時期にお父さんやお母さんが毎日のルーティーンを決めてあげることで、赤ちゃんは眠りやすくなり、寝かしつけもスムーズになる。そこで、この時期からでもできるおすすめの寝かしつけ方法を紹介する。

日中の生活リズムを整える

寝かしつけは寝る時に始まると考えている方はいないだろうか?実は生後3ヶ月の赤ちゃんがスムーズに眠れるかどうかは、朝の活動から過ごし方を考える必要がある。

まず朝起きたらすぐに日光を浴びることで、身体に朝だと認識させ活動スイッチを入れる。そして日中はお散歩をしたり、おうちで遊んだりと適度に活動して過ごすようにしよう。そうすると人間が本来持っている体内時計の時間が調節されるため、夜には疲れて眠たくなるという習慣が身に付く。

お風呂で身体を温める

睡眠と体温は密接に関係している。寝る前にお風呂に浸かって体を温めることにより、血流がよくなり、生後3ヶ月の赤ちゃんが眠りに入るまでの時間が短くなる。お風呂は生後3ヶ月の赤ちゃんにとっても気持ちがいいので、長湯にならない程度にスキンシップをとりながら浸かってみよう。

絵本の読み聞かせをする

寝る前は絵本の読み聞かせに挑戦してみよう。生後3ヶ月の赤ちゃんは同じことが繰り返される絵本を好む傾向があるので、最初は同じ絵本を毎晩必ず1回読むようにするのがよいだろう。寝かしつけの習慣が軌道にのってきたら新しい絵本を読んでもいいので、とにかく寝る前のルーティーンとしていつも同じ絵本の読み聞かせを取り入れてみよう。この静かなゆったりとした時間は、親子のスキンシップにもなり、生後3ヶ月の赤ちゃんが安心して眠ることができる。

3. お昼寝はどれくらいするの?

新生児期に比べると、生後3ヶ月の赤ちゃんは1度の授乳量が増え、まとまった睡眠をとれるようになってくる。では、生後3ヶ月の赤ちゃんの一般的な睡眠サイクルはどのようになっているのだろうか?

一般的には、まず朝起きて授乳をしたり遊んだりして過ごし、次は午前中に1時間ほど睡眠をとる。そしてお昼の授乳の後にお昼寝を2〜3時間ほどし、夕方に30分〜1時間ほど睡眠をとるというサイクルだ。

しかし、生後3ヶ月の赤ちゃんにももちろん個人差があり、授乳のたびに眠る赤ちゃんもいるので、この時間通りにお昼寝をしてくれなくても気にする必要はない。ただ、17時以降に睡眠を取ったりすると、夜に目が冴えて眠れなくなる場合が多い。少しずつ、お昼寝の時間を固定していけるようにスケジュールを組んでみよう。

結論

寝かしつけで大切なことは、決まったルーティーンを毎日同じ時間に繰り返すということだ。毎日異なる方法で寝かしつけをしてしまうと、赤ちゃんも混乱してしまうので、家族でルーティーンを決めて共有しよう。また、生後3ヶ月の赤ちゃんの性格や体質、発達段階はそれぞれ異なるため、多少ズレてしまっても気にする必要はない。家庭ごとにぴったりのルーティーンを変えながら、寝かしつけ方法を見つけていくことが大切だ。生後3ヶ月の赤ちゃんや家族が日々楽しく過ごすために、家族にぴったりの寝かしつけ方法を見つけよう!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ