このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

育児中の時短に「我慢しないでもっと早く買えばよかった」最強家電4選

投稿者:ライター 木下絵美(きのしたえみ)

2019年8月27日

食洗機やロボット掃除機など、近年時短に使える家電が次々と発表され、魅力的なものが続々登場している。そこで、今回は数ある便利な家電の中でも、特に育児中の方におすすめの家電を4つ厳選した。小さな子どもがいる家にはきっと役にくれる家電たちだ。

1. 時短効果がバツグン!自動食洗機

近年普及率も高くなった食洗機だが、新築の販売時にはほぼ100%ビルトインタイプが導入されているが、まだまだ使用していない家庭も多いようだ。しかしながら、育児中の家事の時短に効果があるといえばやはり自動食洗機だ。

食器洗いの時間が短縮

食洗器があれば、食事が終わった時にさっとお皿の表面の食材を流して食洗機に入れるだけで子どもの相手に戻ることができる。洗い物に立つ時間がうんと短縮されれば、他のことにかける時間も増える。食洗器は入れたあとは洗浄から乾燥まで全て自動でやってもらえるので、お皿洗いに慣れていないお父さんも安心して家事を分担することができる。

殺菌・洗浄力が高い

食洗機用の洗剤は高温で洗浄するため頑固な油汚れの落ちもよく、殺菌効果まで配慮されているものが多い。最近では庫内の気になる臭いまで対策してくれる食洗機も販売されている。

気になる手荒れにも

育児中はおむつ交換をしたり汚れたスタイを手洗いしたりと、通常に比べて手を洗うことが多く、手が荒れがちになる。しかし、食洗機に頼れば、それだけ水仕事が減り手荒れも軽減されるだろう。

2. イライラが激減!コードレス掃除機

子どもの食べこぼしから、掃除機を1日になんどもかけなければならないという声も多い。ただ、育児中はそこまでなんども掃除機をかける余裕がないので、床にこぼしをさせないように対策をしているという方も多いのではないだろうか。

だが、どんなに対策をしても、掃除機の頻度というのは依然として高く、その度に重たい掃除機を出してコードを刺して...とする機会は多いものだ。こんな時に断然おすすめなのがコードレス掃除機だ。部屋のすみのすぐに取れるところに置いておけば、食べこぼしがあっても軽くさっと吸い取るだけで済む。育児中も家の中を衛生的で綺麗な状態にキープできる。

また掃除機自体が軽いタイプも増えているので、年齢によっては子ども自身に掃除機をかけさせてもいい。もちろんロボット掃除機も時短家事には優秀だ。しかし色々な場所で使え、様々なタイプのゴミに対応できるという点では、コードレス掃除機をおすすめしたい。

3. 洗濯回数が増える育児中は乾燥機能付き洗濯機があると頼もしい

育児中、家事をしていて一番困る時期は子どもの後追い期ではないだろうか。親が子どもから見えない位置に行ってしまうと、それがトイレだろうがどこでも付いてきてしまう時期だ。

また、子育て中は洗濯物がとても多くなる。その度に洗濯機を回して、洗濯物をベランダに干すというのはとても大変だ。また、後追いでベランダに子どもが付いてきてしまうのもとても心配なため、干しながらも何度も様子を見に戻って干すということを行なって、育児中は普段の数倍かかることもある。

そんな時期も乾燥機能付き洗濯機があればスイッチオンで回すだけだ。最近のものはシワも入りにくくなっているのでワイシャツも心配ない。天日干しよりもタオルがフワフワに仕上がるので子どもにも好評だ。また普段は洗いにくいぬいぐるみなどを除菌してくれる機能が付いているものもあり、こういった機能も育児中にはありがたいだろう。

4. ほったらかしておけばすぐに食事タイム!自動調理鍋

育児には「ちょっと待ってて」が通用しない時が多々ある。トイレに行く暇もないという日がやってくるとは思っていなかったお父さんお母さんもいるだろう。そんな育児中の助かる家事キーワードは「ほったらかし」。そこで、ほったらかし調理家電の自動調理鍋は育児を頑張るお父さんお母さんにおすすめだ。

例えばカレーなどは材料を全て入れてスイッチを押すだけで出来上がる。メーカーによって、無水調理ができるもの、タイマー機能があるもの、圧力調理ができるので短時間でできるものなど、それぞれ特徴があるので見比べてみよう。
キッチンを子どもにうろうろされるのは危険だが、この自動調理鍋を使えばキッチンに立つ時間は短時間で済むので安心だ。

結論

育児中に特化したおすすめ時短家電を4点紹介した。時短家電は初期コストがかかる面もあるが、結果的には水道代が減ったり、外食が減ったりとプラスになることも多い。初期費用がかかるのでなかなか踏み出せないというかたも多いかもしれないが、買った家庭からは「我慢しないでもっと早く買えばよかった」という声も多い。子どもと遊べるかけがえのない時間は自分が担当し、任せられるものはどんどん家電にお任せしよう。楽しい育児の時間を増やすためにも、一度時短家電を検討してみてほしい。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ