このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

【子どもも大人も楽しめる】夏休みの家族旅行に人気のスポット4選

投稿者:ライター 今井里香(いまいりか)

2019年8月12日

楽天トラベルの調査によると、2019年夏の国内旅行先の人気ランキングベスト4は、1位沖縄県、2位北海道、3位千葉県、4位静岡県だという。今回は、この人気ランキングベスト4の都道府県から、家族旅行に最適なスポットを紹介しよう。夏休みの家族旅行の行き先に悩んでいる方は、参考にしてみてほしい。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu
PR 子育て世代から大人気のコープデリ!

時短冷凍セット、定番冷蔵セット、離乳食セット、3つのおためしセットそれぞれに「もう一品プレゼント」もついてきて、特別価格500円(税込)から販売中!ぜひこの機会にお試しを!

詳しくはこちらから!

1. 「沖縄県」で南国気分を満喫

サンサンと降り注ぐ太陽と真っ青な海というイメージの強い沖縄は夏休みの家族旅行にうってつけの場所だ。そんな沖縄の魅力を、思う存分味わえるスポットを紹介しよう。

ホテルムーンビーチ

天然のビーチを生かしその周辺を囲むように建てられた、沖縄本島西海岸で一番歴史のあるリゾートホテルだ。ホテルが企画するアクティビティも、無人島ツアーなど沖縄でしか体験できないものばかり。ホテルの敷地内にビーチがありプールも完備されているため、敷地内だけでも沖縄らしさを満喫することができ、小さな子どもがいる家族の夏休み旅行にもおすすめだ。

住所:沖縄県国頭郡恩納村字前兼久1203
TEL:098-965-1020

国頭村森林公園

沖縄県の北部にある、亜熱帯の植物でおおわれた自然豊かなスポットだ。公園内には沖縄の木を使って作られたおもちゃがたくさんある「やんばる森のおもちゃ美術館」があり、小さな子どもも楽しむことができるだろう。小学生以上の子どもがいる家族は、森林公園内の散策もおすすめだ。普段あまり見ることのできない珍しい植物がたくさんあるので、夏休みの自由研究に役立つかもしれない。キャンプもでき、沖縄の豊かな自然を心ゆくまで満喫できる。

住所:沖縄県国頭村字辺士名1094-1
TEL:0980-50-1022

2. 「北海道」の自然を満喫

北海道の広々とした大地と、雄大な自然にあこがれて夏休みの旅行先に選ぶ方も多いのではないだろうか。本州などに比べて涼しいところも、夏休みに向いているポイントだろう。そんな北海道の自然を満喫できるスポットを紹介しよう。

スプウン谷のザワザワ村

北海道らしい雄大な風景が楽しめる美瑛町にある、まるで絵本の世界から飛び出したような雰囲気のゲストハウスだ。小さなゲストハウスなので、アットホームな雰囲気でのんびり過ごすことができそうだ。ビストロでは地元食材を使ったおいしい食事を楽しめる。

住所:北海道上川郡美瑛町大村大久保協生
TEL:0166-92-7037

北の大地の水族館ー山の水族館ー

北海道の川辺に暮らす生き物たちの世界を体感できる水族館だ。この水族館の見どころは、日本初の滝つぼ水槽だ。滝つぼを下から見上げることができ、大迫力の光景を楽しめる。一般的な水族館ではあまり見られない淡水魚たちは、夏休みの自由研究の題材にもおすすめだ。

住所:北海道北見市留辺蘂町松山1番地4
TEL:0157-45-2223

3. 「静岡県」でのんびり過ごす

静岡県の熱海や伊豆エリアは温泉地として有名で、「夏休みはのんびりゆっくり過ごしたい」という方に特におすすめの旅行先だ。家族でのんびり疲れをいやすことができそうなスポットを紹介しよう。

ホテルカターラリゾート&スパ

伊豆の絶景を満喫できる、全室オーシャンビューのリゾートホテルだ。南国のリゾートのような雰囲気で、外国にいるような気分を味わえる。プールや水着で楽しめるスパ、広々としたキッズルームなど子どもが楽しめる設備も完備されている。ホテル内だけでレジャーを満喫できるため、小さな子ども連れの夏休み旅行にも最適だ。

住所:静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本992-1
TEL:0557-23-2222

沼津港深海水族館シーラカンス・ミュージアム

日本初の深海がテーマの水族館だ。日本一の深さを誇る駿河湾の深海にすむ生物や、世界中の珍しい生き物を展示している。またシーラカンスの冷凍個体を見ることができる、日本初の水族館でもある。夏休みの自由研究にも役立ちそうだ。

住所:静岡県沼津市千本港町83番地
TEL:055-954-0606

4. 「千葉県」でドライブ旅行を楽しむ

千葉県は房総半島をはじめ人気のドライブスポットがたくさんある。「夏休み、あまり休みが取れない」という関東にお住まいの方におすすめだ。

龍宮城スパホテル三日月

青い海が目の前に広がる、リゾート気分を満喫できるホテルだ。1年中温泉と室内外のプールを楽しむことができる。おむつをしている子どもは、プール用おむつをつけて入ることが可能なため、家族みんなで夏休みらしいレジャーを満喫できそうだ。

住所:千葉県木更津市北浜1番地
TEL:0438-41-8111

かつうら海中公園

房総の海を満喫できるスポットとして有名で、海の中には海中展望塔があり、魚やサメの様子を観察することができる。海辺では磯遊びを楽しめ、海の博物館では房総の海について詳しく知ることができるので、夏休みの自由研究にも役立ちそうだ。

住所:千葉県勝浦市吉尾174
TEL:0470-76-2955

結論

長い夏休みは、家族の思い出作りの絶好のチャンスだ。夏休みに家族旅行をすることで、子どもとの絆をより一層深める機会にもなるだろう。また夏休みのさまざまな体験は、子どもの成長を促すよいきっかけにもなりそうだ。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ