このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ベビーカーのドリンクホルダーって?選び方や取り付け位置を紹介!

投稿者:
ライター 植村麻衣子(うえむらまいこ)

2019年8月 5日

ベビーカーで外出するとき、マグや水筒などの飲み物を持ち歩く方も多いだろう。しかし、バッグの中で他の荷物に埋もれてすんなり取り出せない、あるいは両手がふさがってしまうため飲み物を置く場所がなく困ってしまった、という経験がある方も少なくないのではないだろうか。そんな方におすすめの「ベビーカーのドリンクホルダー」について、そもそもどんなアイテムなのか、どう選べばよいのかなどを紹介していく。

1. ベビーカードリンクホルダ―とは

そもそも「ベビーカーのドリンクホルダー」とは、名前のとおりベビーカーに取り付けることができるドリンクホルダーのことだ。

バッグにマグや水筒などの飲み物を入れていると、取り出すときは一度ベビーカーを止めなければならず、また子どもとのお出かけは何かと荷物が多くなりがちなため他の荷物に埋もれて取り出しにくかったり、バッグの中で飲み物をこぼしてしまったりすることもある。

しかし、ベビーカーにドリンクホルダーをつけることで飲みたいときにすぐ飲み物を飲むことができるようになり、飲み物をバッグの中にこぼしてしまう心配もなくなるのだ。

また、収納付きのベビーカードリンクホルダーであれば、ウェットティッシュやお菓子、スマホなど飲み物以外の小物も一緒に収納できるため、ベビーカーでのお出かけがもっとスマートに快適なものになる。

2. ベビーカードリンクホルダーはどう選ぶ?

目的に合わせて選ぶ

ベビーカードリンクホルダーには飲み物だけを置くことができるタイプと、小物を一緒に収納ができるマチ付きのバッグ型タイプ、ベビーカーの背面に沿って取り付けることができるウォールポケットタイプのものがある。

荷物は手持ちのバッグに入れるのでドリンクだけ置きたいという場合は飲み物だけを置くことができるタイプを、手荷物を減らしたいのであればバッグ型タイプを、ベビーカーを折りたたむときに邪魔にならないものがよいのであればウォールポケットタイプを選ぶなど、用途や利用シーンなど目的に合わせて付け替えると便利だ。

手持ちのベビーカーに合うものを選ぶ

どんなにデザインや機能がよいものであっても、手持ちのベビーカーに取り付けることができなければ使うことができない。

特に飲み物だけを置くことができるタイプのベビーカードリンクホルダーは、ネジなどでパイプに固定するタイプのものが多い。そのため、まずはハンドルやサイドバーなど、ベビーカードリンクホルダーをベビーカーのどこに取り付けたいかを決めよう。そしてサイズが合っているかなど、手持ちのベビーカーに取り付けられるかどうかを確認しておこう。

また、ハンドルはベビーカーの場合は1本、バギーの場合は2本のことが多いため、どちらにも対応している仕様なのかどうかも併せて確認しておくと安心だ。他にも、ベビーカーのモデルによっては、安全のためハンドルにはアクセサリー類が使用できないものもあるため、まずはベビーカーの取扱説明書をよく読んでからドリンクホルダーを選ぶようにしよう。

3. ベビーカードリンクホルダーの取り付け位置は?

バッグ型とウォールタイプのベビーカードリンクホルダーには、ほとんどの場合マジックテープで着脱できるベルトが2本ついているので、ベビーカーのハンドル部分が主な取り付け位置になっている。

一方、飲み物だけを置くことができるタイプのベビーカードリンクホルダーは、商品によって付ける位置が異なる。

ハンドルに付けるもの、サイドバーに付けるもの、フロントバーに付けるものなどさまざまな種類のものがあるため、用途によって使い分けるようにしよう。

例えば、飲み物の取りやすさ重視であればハンドルに付けるものを、ベビーカーフックに荷物をかけたい場合はサイドバーに付けるものを、子どもが自分でマグを取れるようにしたい場合はフロントバーに付けるものを選ぶとよいだろう。

結論

ベビーカードリンクホルダーの選び方や取り付ける位置などについて紹介した。ベビーカーを押しているときは飲み物を片手で持つとハンドル操作が難しくなってしまう。また、子どもを連れての外出は荷物が多くなりがちなため、バッグの中から飲み物を探すことすら煩わしいときがある。そのため、ベビーカードリンクホルダーを取り付ければ、ベビーカーでの外出がぐっと楽になるだろう。こちらで紹介した内容を参考ベビーカードリンクホルダーを活用することで、子どもとの外出を快適にしよう!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ