このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ベビーカーはレンタルできる!購入とレンタルではどちらがお得?

投稿者:ライター 佐々倉亜貴子(ささくらあきこ)

2019年8月15日

現在、ベビー用品のレンタルサービスが増えているのをご存知だろうか?ベビー用品のなかでもベビーカーは高額商品に分類され、しかも使用期間は長くても4年ほどである。おでかけグッズとしてはとても便利だが、初めて購入する場合、どれくらい使用するのか、本当に必要なのかと購入を悩む方も多いだろう。今回はベビーカーをレンタルする際のメリットやデメリットなどを紹介する。購入とレンタルの違いを比較して、お得にベビーカーを使おう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu
PR 子育て世代から大人気のコープデリ!

時短冷凍セット、定番冷蔵セット、離乳食セット、3つのおためしセットそれぞれに「もう一品プレゼント」もついてきて、特別価格500円(税込)から販売中!ぜひこの機会にお試しを!

詳しくはこちらから!

1. ベビーカーをレンタルするメリット

まずはベビーカーをレンタルするメリットを紹介する。

実際に使って乗り心地を試せる

最近では、国内外多数のメーカーがベビーカーを発売している。メーカーごとにデザインや特徴、機能などが異なるため、どれを選べばよいのか迷うところだろう。ベビーカーは高額な買い物になるため、いろいろな種類を購入することは難しい。その点、実際に使用感を試せるのがベビーカーをレンタルするメリットの1つだと言える。子どもに合わなかったり、使い勝手が悪かった場合、すぐに別のものに変えられるため便利である。

時期に合わせたベビーカーが使える

ベビーカーには、大きく分けてA型とB型の2種類がある。赤ちゃんが小さいうちはしっかりとした作りのA型ベビーカーが、おすわりやあんよを始めると折りたたみが簡単で軽量なB型ベビーカーが人気となる。どちらのベビーカーを買うか迷う方も多いが、レンタルを使えば時期に合わせて自分好みのベビーカーが利用できる。

使い終わった後の収納が不要

ベビーカーを使う時期は最長でも4才までであり、その後の収納場所は悩みの種となるだろう。友達や親戚などにおさがりとして渡せればよいが、処分するのも保管するのも場所に困ってしまう。その点ベビーカーをレンタルすれば、使用期間終了後は業者に返却するだけなので便利である。

2. ベビーカーをレンタルするデメリット

次はベビーカーをレンタルするデメリットを見てみよう。

長く使う場合は購入よりもコストがかかる可能性がある

レンタルを利用するデメリットとして、長期使用をする際に購入するよりコストが高くなるという点が挙げられる。短時間のレンタルであれば低コストで済むが、長期間使用したい場合や2人目、3人目の予定がある場合は1台のベビーカーを購入して使用したほうがお得に利用できるだろう。自分たちの生活スタイルに合わせて、レンタルか購入かを検討する必要がある。

使いたい商品が貸出中の場合がある

レンタルの場合、ネックとなるのが在庫の問題だ。レンタル業者によっては、貸出できるメーカーや商品のバリエーションが限られてしまう。使いたいベビーカーの取扱がなかったり、貸出中の場合は利用できない。必ずしも、自分が使いたいベビーカーを使えるというわけではないため注意が必要だ。

3. ベビーカーのレンタル料金はどれくらい?

ベビーカーをレンタルしたいと思った場合、1番気になるのはその利用料金だろう。レンタル料金は主に以下の3点で決まる。

・レンタルする日数
・レンタルするベビーカーの種類
・レンタル業者

今回3店のレンタル業者を比較したところ、A型ベビーカーを1ヶ月レンタルした際の料金は、約2300円~7000円であった。レンタル業者によって金額設定は多少異なるが、1番重要なのは「どのベビーカーを選ぶか」という点だと言える。

4. ベビーカーのレンタル業者の選び方!

現在、ベビーカーのレンタルを行っている業者も増えている。レンタル業者を選ぶ際のポイントを見てみよう。

レンタルできるアイテムの種類

まず、レンタル業者によってもっとも異なるのが、レンタルできるアイテムのラインナップだ。各業者のホームページを確認して、自分の使いたいベビーカーや好きなメーカーがあるかどうかを先に調べておこう。

貸出価格・延長価格

同じアイテムを借りるならば、できるだけ安い場所で借りたいものだ。レンタル価格を比較して業者を選ぶのも、1つの方法である。その際、同時に延長価格もチェックしておこう。

利用期間による割引の有無

利用料金とは別に、利用期間による割引の有無も確認しよう。業者によっては、何ヶ月使っても1ヶ月の料金が変わらないところや、長期間使うと料金が割引されるところなどがある。短期間の利用か長期間の利用かによって、自分たちに適した業者を選ぼう。

結論

今回はレンタルベビーカーについて紹介した。金銭面でも利便性でも、ベビーカーをレンタルするメリットは大きい。高額な買い物になるため、「お試し」として短期間の利用ができるのも魅力である。一方で、長期間利用する際には購入の方が安く済むケースもある。利用期間や商品ラインナップを確認しながら、生活スタイルに合わせて上手にレンタル商品を利用しよう。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ