このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

家族で田舎へ移住する時に気になる費用や人気の地域を紹介

投稿者:ライター 岩間智恵美(いわまちえみ)

2019年9月 1日

家族でのんびり田舎で暮らしたいと考えたことはないだろうか。最近、子どものために「田舎へ移住」をする方が増えている。日本は自然豊かで環境の良い地域がたくさんあるが、どの地域が人気で、なぜその地域が人気があるのか気になる方も多いだろう。今回はそんな人気の土地や費用など田舎への移住をするときの参考になる情報をまとめてみた。

1. 田舎への移住に人気の地域とは

地方への移住を支援する窓口である特定非営利活動法人「ふるさと回帰支援センター」から、移住先の人気ランキング(※1)が公表されている。なかでも人気のある3つの県を紹介しよう。

長野県

2017年、2018年ともに人気第1位が長野県である。長野県は首都圏から車で1時間程度で行くことができ、移住前からよく遊びに行っていたため馴染みがあり、移住を踏み切った方も多いようだ。

いままで首都圏で暮らしてきていきなり田舎へ移住をすると、今までの生活に戸惑ってしまうことがあるかもしれない。しかし長野県であれば首都圏から比較的近く、日帰りで息抜きをすることができる。また、長野県は移住者向けポータルサイトを開設するなど、長野県に田舎へ移住するための情報を多く発信していることから、移住のための情報が手に入りやすいという点も魅力の一つとなっているようだ。

山梨県

2016年第1位、2017年は第2位の山梨県は、移住の支援制度が充実している。甲府市では子育て世帯等家賃助成制度があり、富士吉田市では新築物件取得支援奨励金がある。他の市でもさまざまな支援制度があるので人気が高い。

静岡県

2018年第2位、2017年第3位が静岡県である。伊豆・熱海・富士山など、日本を代する自然が集まっているのも人気の1つだ。また、夏は東京よりも暑くなることは無く、冬も極端に寒くなることがあまり無いので、1年間を通して過ごしやすい環境である。

2. 田舎への移住に必要な費用

田舎への移住を始める際に、かかる費用を確認してみよう。かかる費用は家族構成や移住先によって大きく異なるが、子育て世帯の場合は平均70万~100万ほどかかる。

内訳は引越し費用・賃貸の初期契約・家具家電などだ。他にも、田舎では電車やバスの本数がとても少ないので、都会の生活ではいらなかった自家用車が必要不可欠な場合も多い。

田舎永住した際の仕事

また田舎へ移住する際、それまでの仕事をやめなければいけないことが多いが、この仕事の面についても、最近では有期雇用という形ではあるが支援を行なっている自治体も多いため、この点はよく調べておこう。また田舎移住者向けの求人サイトも充実してきている。仕事を見つけてから移住先を決めるというのも一つの方法だろう。

補助金制度を活用しよう

  • 20年間住むと土地代や住宅代が無償
  • 保育料無料
  • 新築住宅を建てるときに補助金最大300万円
  • 賃貸3ヶ月以上居住した場合、助成金最大3万6千円
  • 若者定住補助金160万円支給
以上の支援を行なっている自治体も多い。地方によって制度の内容が異なり、移住者向けだけでなく少子高齢化対策として子育て支援に補助金を多く出している自治体も多いので、自分たちが田舎への移住をしたい地域がどのような補助金制度を行っているのかを事前にリサーチしておこう。各地方の補助金制度を確認してから、家族でどこに田舎への移住をするのかを決めてもいいかもしれない。

3. 田舎への移住のメリットとデメリット

田舎への移住を決定する前に考えなければいきえないのがメリット・デメリットだ。全ての地域に当てはまるわけではないが、一般的に多いと言われているメリットとデメリットをご紹介しよう。

田舎への移住のメリット

  • 空気がきれい
  • 自然が豊か
  • 子育てがのびのびできる
  • 大きな家に住むことができる
  • 物価が安い

田舎への移住のデメリット

  • 車が必要になる
  • 交通の便が悪い
  • 遊ぶところが少ない

結論

国交省の発表(※2)によれば田舎への移住に関心をもつ方は年々増加傾向にある。田舎への移住の成功の秘訣は移住先の情報をしっかり集めること、かかる費用を見積もること、田舎への移住をすることで考えられるデメリットもよく理解することが挙げられる。家族でよく話し合ってみんなが納得した上で、楽しい移住生活を迎えられるようにしよう。

参考文献

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ