このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

積み木はいつから?知らないと損する!選び方やその効果をおさらい

投稿者:ライター Brunner Akiko(ブルーナアキコ)

2019年9月 6日

「積み木」は小さな子どもでも発達に合わせて無限に楽しむことのできる「知育おもちゃ」の1つでもある。低年齢の子どものおもちゃの中でも積み木は必需品といっても過言ではない。今回はそんな魅力溢れる「積み木」について遊びのねらいや選び方のポイントなどを詳しく紹介しよう。

1. 積み木遊びはいつからおすすめ?遊びのねらいは?

積み木は「知育おもちゃの元祖」といわれるほど子どもの成長や発達に好影響を与えるおもちゃとして知られる。ここでは、積み木遊びをはじめるおすすめの時期や積み木遊びのねらいについて解説しよう。

積み木遊び開始のおすすめ時期

積み木を積み重ねる・崩すなどの遊びを理解して上手にできるようになるのは10か月頃といわれており、販売されている積み木の対象月齢が「10か月以上」の製品が多いのもそのためだ。

積み木はとてもシンプルなおもちゃのため、アイディア次第で様々な遊び方ができる。

そのため、10か月よりも低月齢であっても色や形状の違いを眺める・握る・舐めて形状や素材の違いを理解するなどという遊びをすることができる。一般的にガラガラおもちゃを上手に持てるようになるのが生後2か月頃であり、3か月頃では物を落とさずに持てるようになるため、3か月頃を目安に親子で一緒に積み木を触るなどの遊びを開始するもよいだろう。

積み木遊びのねらい

一般的なおもちゃでは遊び方が決まっているため遊び方が制限されてしまう場合も多いが、積み木ではそれぞれの子どもの発想に任せた遊びの中で仲間と協力して遊ぶことで人間形成を促すということができる。

積み木遊びは、子どもの心身の健全な発達だけでなく、自主的かつ自発的な活動を誘発することや基本的思考力の形成・社会的接触を促すことをねらいとされる。

2. 積み木の選び方

「積み木」と一言にいっても種類は非常に多く、選び方に悩む方も多いだろう。ここでは積み木の選び方についてのポイントを解説しよう。

使用年齢と使用目的(遊び方)を確認

積み木の選び方は、子どもの年齢によって指先の発達が異なるため成長や発達を考慮することが大切である。

たとえば、幼稚園の年中では小さめの積み木が数多くある方が遊びに幅が増えるが、乳児の場合では小さ目の積み木は誤飲の危険性があため避けた方が良いだろう。

素材

現在はカラフルな積み木も多く販売されており、鮮やかな色による視覚的刺激は子どもの発達にもよい刺激となるが、素材や塗装方法については注意が必要である。

口におもちゃを入れて遊ぶことを好む時期の子どもでは、無塗装かつ口に入れても無害な木やお米などの天然素材を使用した製品が安心できる。

安全性

現在は有名ブランドの製品から疑似製品まで、さまざまな価格やクオリティの製品が販売されているが、その中でも特に注意すべきポイントは「安全性」である。

積み木は子どもが口に入れる可能性を考慮し、安全性が確認されていないものに関しては十分に安全性を確認するべきである。

3. 積み木は手作りできる?

いろいろな形状を造り出すことは一般家庭では難しいが、子どもが握りやすい大きさや重さの空き箱を利用したり、100円ショップなどで販売しているキューブタイプの積み木を使用するとオリジナルデザインを簡単に手作りすることができる。

注意点としては、手作りの積み木を使う子どもが「積み木を口にいれることがなくなってから」を目安にするとよいだろう。

手作りの積み木では高い安全性を確保することが難しいため、積み木を手作りする際には子どもの発達に応じた安全性や耐久性の高いものを製作することをおすすめしたい。

4. 出産祝いとしての積み木の選び方

こちらでは出産祝いとしての積み木のおすすめの選び方を紹介しよう。

出産祝いに積み木を贈る場合、相手に喜んでもらうためには「遊びの中で豊富な刺激が得られる機能や特徴をもつもの」や「発展遊びにも活用できるもの」を選ぶのがおすすめの選び方である。例えば「音のなる仕掛け」のあるものや「型はめ遊び」や「ごっこ遊び」もできるものなどがおすすめだ。

結論

今回は、積み木について詳しく紹介したがいかがだっただろうか。積み木は、子どもの成長発達にとって好影響を与える知育おもちゃである。ぜひ自分の子どもにとって最適な製品を選んで積み木遊びを親子でも楽しんでいただきたい。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ