このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

人気色はやっぱり黒!男の子のラン活を成功させるノウハウ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年9月16日

「ラン活」という言葉をご存知だろうか?これはお気に入りのランドセルを選び、購入するための活動のことだ。ラン活は年々激しさを増し、開始時期も早まっているようだ。6年間使用するものなのだから、「親子ともに納得のいくランドセルをゲットしたい」と思うのは当然の心理だ。そこでここでは、男の子のラン活を成功させるためのポイントを紹介しよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu
PR 子育て世代から大人気のコープデリ!

時短冷凍セット、定番冷蔵セット、離乳食セット、3つのおためしセットそれぞれに「もう一品プレゼント」もついてきて、特別価格500円(税込)から販売中!ぜひこの機会にお試しを!

詳しくはこちらから!

1. ラン活はいつから始めるとよいのか

ラン活は年々その開始時期が早まっているといわれている。実際に楽天で行われた2018年の調査(※1)によると、調査時3年生から6年生の子どものラン活開始時期は8月が多かったのだが、2019年入学の新1年生の子どもは5月という回答が最も多かったという結果が出ている。

では、実際にはいつラン活を始めるとよいのだろうか。ランドセルは、メーカーによって新商品が出る時期が異なるため、まずはどのようなメーカーにどのようなランドセルがあるのか下調べをしておくことが大切だ。この下調べは、年長になる前に行っておくと安心だ。カタログを取り寄せるなどして、気になるメーカーを見つけておこう。

お目当てのメーカーが見つかったら、新商品の予約時期や販売時期をチェックし、年長になったらその時期に合わせて購入に動き出そう。とくに購入先を工房系と考えている方は、動き出す時期が遅くなると完売していて買えないことも多いため、しっかりとチェックをしてほしい。

2. 男の子のランドセルの人気色

ラン活の成功には、人気色をチェックしておくことも大切だ。狙っているランドセルが人気色だった場合、ラン活を早く始めなければ購入できない可能性があるためだ。

2018年の楽天の調査によると、男の子に人気のランドセルの色は

1位 黒 36%
2位 紺 7%
3位 青 4%

となっている。1位の黒は購入予定者の割合が36%なのに対し、2位の紺は7%と大きな差があり、男の子には昔ながらの黒が圧倒的な人気だということがわかる。同じ黒でもステッチが入っていたり型押しが入っていたりなど、デザインのバリエーションは豊富だ。

なお、学校によっては黒以外のランドセルはあまり好まれない場合もあるため、ラン活前に入学する小学校のランドセル事情を確認しておくことも大切だ。

3. ランドセル選びで重視したいこと

2018年の楽天の調査によると、2019年の新1年生の保護者がランドセル選びで重視したことは

1位 価格
2位 子どもの好み
3位 色

となっている。しかし、在学生のお父さんお母さんに、ランドセル選びで重視しておけばよかったと思うことを聞いてみたところ、低学年のお父さんお母さんは「本人の好み」と答えた方が多く、高学年になると「機能性・収納力」をあげる方が最多だった。ラン活をする際は、6年間使用することを考え、デザインだけではなく使い勝手の良さにも目を向けたいところだ。

ランドセルの重さ

最近は教科書が厚く重くなっており、学年が上がるごとに教科書の量も増えるため、なるべく軽いランドセルを選びたい。通学時間が長い場合はなおさら、ランドセルの重さはラン活でチェックすべき重要なポイントだ。

背負いやすさ

教科書の重さが増すにつれ、子どもの肩こりや腰痛が増えているそうだ。そこで、最近は負担を軽減してくれるような形状の肩ベルトや、パッドがしっかり入っている肩ベルトが人気を集めている。ラン活の際は、そういったポイントにも注目してみてほしい。

牛革か合成皮革か

ラン活の際に、牛革か合成皮革かで迷う方もいるのではないだろうか。最近の世の中のトレンドは、合成皮革のようだが、これもやはりランドセルの重さが鍵を握っているのだろう。牛革のランドセルは合成皮革のランドセルと比較し、0.5kgから0.7kgも重くなることがあるほか、取り扱いに気を遣うことも多い点は注意が必要だ。

牛革の方が高級感はあるが、実際に選ぶ際には、子どもの使い勝手も考慮して決めるとよいだろう。

4. ランドセルの購入先は通販サイトでも大丈夫か

最近は、ラン活をインターネットで行う方も多く、購入先もネットなどの通販を考えている方もいるかもしれない。

通販での購入のメリットとして、安く手に入ることが多い点や多くのバリエーションの中から比較できることなどがあげられるが、一方で実際に背負ってみることができないというデメリットもある。

最終的には通販などで購入する場合も、ラン活ではできるかぎり現物を目で見て確認し、子どもに背負わせてみて背負いやすさを確認しておくと安心だ。

結論

ラン活は早く購入することよりも、早く情報を集め、お目当てのランドセルの適切な購入時期を知ることが重要だ。「ラン活を始めたいけど、何から手をつければいいのかわからない」という方もいるだろう。今回の記事がそういったラン活初心者の方の参考になれば幸いだ。

参考文献

(※1)楽天株式会社:「楽天ママ割 ラン活 調査」

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ