このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

今日のごはんは何にする?子どもに人気の料理レシピ3つを紹介

投稿者:ライター 岩間智恵美(いわまちえみ)

監修者:管理栄養士 中山沙折(なかやまさおり)

2019年9月21日

今日は子どもと過ごす久しぶりの休日。子どもから「今日はお父さんが作ったご飯が食べたいな!」とリクエストされた。期待に応えたくても何を作ればいいのか分からずに戸惑うばかり、そんな方もいることだろう。こんなとき、子どもが喜ぶ料理を知っておくと心強いだろう。そこで、今回は子どもに人気の料理を紹介しよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu
PR 子育て世代から大人気のコープデリ!

時短冷凍セット、定番冷蔵セット、離乳食セット、3つのおためしセットそれぞれに「もう一品プレゼント」もついてきて、特別価格500円(税込)から販売中!ぜひこの機会にお試しを!

詳しくはこちらから!

1. トッピングが楽しいピザ

レストランやデリバリーで食べることがあるピザを作ることができれば、「え!ピザって家で作れるの!?」と子どももお母さんもびっくりするに違いない。

人気の理由

ピザが子どもに人気である理由のひとつは、好きな具がたくさん乗っているからだろう。デリバリーのピザは種類も豊富なので、子どものお気に入りのメニューがきっとあるはずだ。それを参考に、さらに、子どもと冷蔵庫の中を見ながら作戦を立てて、オリジナルピザを作れば子どもは大喜びすることだろう。一緒に作ることで楽しさも倍増する。具だくさんのおかずピザもよし、甘いデザートピザもよし、子どもが喜ぶ具をたくさん乗せて楽しく作ろう。

作り方

  • 強力粉250ml・ドライイースト2.5g・塩と砂糖少々・サラダ油大さじ3分の2・ぬるま湯80mlを混ぜてよくこねる
  • 生地をめん棒で伸ばす【厚さはお好みで】
  • 好きな具をどんどんトッピングする
  • 220度のオーブンで15分ほど焼く【オーブンが無い場合はフライパンでも可能】

2. ちょっぴり大人なアヒージョ

最近居酒屋でもよく目にするアヒージョだが、「アヒージョって大人向けのおつまみでしょ。」と思っている方もいるだろう。しかし、実は子どもにとってもアヒージョは好みの味なのだ。

人気の理由

そもそもアヒージョとは、スペイン料理の一種で「オリーブオイルとにんにくで煮込んだ料理」のことである。オリーブオイルで煮込めば、具は何でもいい手軽さが人気の理由だ。えび・ウインナー・たこ・牛肉などなんでもいい。ほんのりと香るにんにくのにおいが子どもの食欲をそそる。アヒージョは調理手順も非常に簡単なので料理に不慣れなお父さんにもおすすめだ。

作り方

  • オリーブオイル・にんにく【チューブ可】・塩少々を混ぜる
  • 完成したオイルに子どもが好きな具を入れて煮込む
  • 火が通れば完成

たこ焼き器を活用

アヒージョを煮込むときには、鍋やフライパンを使ってもいいが、もし家にたこ焼き器があればそれを活用しよう。たこ焼き器の穴にオイルを流し、1つ1つの穴に具を入れて別々に煮込むことができる。こうすることで、いろいろな種類のアヒージョを一気に作ることができるのだ。また、具が混ざる心配が無いので、子ども向けの具はもちろん、お父さん好みのおつまみアヒージョや鷹の爪を使ったピリ辛の大人向けアヒージョなども作ることができる。

3. ケチャップが決め手のオムライス

お子様ランチの定番ともいえるオムライスはやはり子どもに人気のメニューだ。オムライスの魅力はどこにあるのだろうか。

人気の理由

オムライスと、いつものご飯と決定的に違うのは「ごはん」の部分だ。いつもの食卓では、おかずとともに「白いごはん」を食べることが多いだろう。白米だけだとあまり味がしないので、進んで食べない子どももいる。しかし、オムライスにはほんのりとケチャップ味がついている。たまねぎや子どもが好きなウインナーと一緒に味付けされたオムライスのケチャップご飯は、子どもにとってご馳走だ。

作り方

【炊飯器でチキンライス】
・米2合・コンソメ少々・塩少々・ケチャップ大さじ5を炊飯器に入れよく混ぜる
・規定の量まで水をいれ、上に切ったウインナー4本分・バター15gを乗せる
・炊き上がったら5分蒸らしてよく混ぜる

チキンライスが完成したら薄く焼いた卵で包んで完成だ。包むことが難しい場合は、半熟のスクランブルエッグをチキンライスにかけるだけでもおいしく出来上がる。

結論

子どもに人気のある料理を紹介してきた。子どもに人気がある料理は、味がおいしいだけではなく、見た目も華やかなものが多い。一見作るのが難しそうな料理もあるが、作る手順はとても簡単なものが多いので、料理が苦手なお父さんにも是非挑戦してもらいたい。そして、お父さんの作ったごはんで、子どもと楽しい食事をしよう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ